アシュラ(韓国映画)

怒涛のノンストップ・アクションが始動

映画『アシュラ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 必要最低限のリンクのみを掲載。
今すぐ『アシュラ』を見るなら動画リンクをチェック。

架空の都市「アンナム市」を舞台に、市長・刑事・検事が激しくぶつかり合う姿を描く韓国発のノワール・クライムサスペンス。製作はハン・ジェドク。刑事のハン・ドギョンは、私欲のためにあらゆる犯罪に手を染める市長のパク・ソンベによる悪事の後始末を金で請け負っていた。それはどんどん激しさを増していき、人間の欲の底なしを見せつける。末期がんの妻の治療費を言い訳に、金になるならどんな悪事にも手を染めるドギョンの弱みを握る検事と検察捜査官は、ドギョンを脅迫。暴走している市長の犯罪容疑追及のためにドギョンを利用する。ドギョンを中心に、検察と市長の思惑が交差し、裏社会の陰謀を巻き込んで生き残りをかけた生々しい戦いへと展開する。

原題:Asura: The City of Madness / 製作:韓国(2016年) / 日本公開:2017年3月4日 / 133分 / 制作: / 配給:CJ Entertainment Japan

「アシュラ」予告編

(C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『アシュラ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及スピードはピカイチ!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスは退屈を吹き飛ばします。そんなスリルを楽しむなら、動画配信サービスがオススメです。特定のジャンルや国の映画だけを検索することもでき、例えば韓国映画だけを見たいなら、それのみを一気に表示して選ぶことも可能。視聴スタイルも自由で、スマホで観たい人、パソコンが観たい人、テレビで大画面で楽しむ人、タブレットでお手軽に観る人、好きなように選択できます。

「無料」を見逃すな!
「有料が無料になるなら?」そういうインセンティブ制度的な施策が、お試し期間の存在で、ほとんどで整備済みです。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「解約できないというトラブルが怖い…」そんな気持ちもよくわかりますが、そのような厄介な事態にはなりません。なぜなら解約ステップは単純で、思いついた時にすぐにアカウント削除が可能。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「アシュラ」の鑑賞はダメです。アクセスした人を騙すフィッシングサイトや危険なプログラムを走らせるマルウェアサイトなどはGoogleのウェブスパムレポートによる報告で除去されることも多いですが、万能なセキュリティウォールとしては残念ながら機能していません。今日明日にでもあなたの身に危ないサイト利用のせいで危険が生じるかもしれませんので、ただちに使用停止しましょう。

どれを選べばいい?
新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。ところが、見たい作品が配信しているVODはどれでしょうか。実はGoogle検索で作品名をググるとすぐにVOD名称が提案されますが、それは一部のものだけです。「アシュラ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。振り回されるように悩み続け、結果的に諦めてしまうというオチになる? それを回避するのがこのページ。配信サブスクサービスをリストアップ一覧化。これで無駄足を踏む面倒さを大幅に低減できるでしょう。一部の類似サイトは特定のVODしか推薦せずに情報のアップデートもしませんが、フルムビバースは適度に更新しています。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

高画質で見られる?
高画質が嫌いな人はこの世にはいないと思います。ネット動画に対して「画質が低い。劣化している」というイメージを持っている人は昔ながらの印象を引きずっているのかもしれません。今はDVDを上回るハイクオリティの映像コンテンツを提供しています。わざわざブルーレイを買わなくても良い時代になったのです。自分でディスクをコレクションできないぶん、低価格で視聴できるのが大きな魅力。「高画質は通信量が…」ならばスマホ特有の通信制限の問題点を端末への事前ダウンロードで回避できます。「アシュラ」の動画を楽しみましょう。

ホームシアターのススメ
無料だけで満足していてはいけません。動画を見る最高環境、ホームシアターを目指してみませんか。「でも高いのではないか」なんて不安も当然。しかし、今は比較的安価な機器が発売されており、数万円程度で質の高いものが買えます。これなら自宅でVODを映画館スタイルにアップグレード。「アシュラ」も最高級に。この贅沢な環境を実現するには「プロジェクター」と「オーディオセット」、それと「スクリーン」が求められます。もしVODを使い続け、さらなる高みを目指したいなら、ひとつの夢として目標にするのも良いでしょう。

表現規制を避けるなら
映画が映像媒体である以上、不可避の問題が表現レギュレーション。対象年齢や倫理的な事項を鑑みて、一部の表現がカットされたり、ボカされたり、フルで見られない状況もたびたび発生します。劇場上映やテレビ放映はそういう事態も起こりやすく、不満を持つ人もいたことでしょう。どうせなら製作陣が作った素のままを楽しみたいです。VODでは基本的に業界が異なるのでレーティング対応も違ってきます。独立性の高いサービスもあるので、気になる人はその観点を判断の材料にするのも有用です。「アシュラ」も規制なしでどうぞ。

海賊版サイトは無料ではありません
海賊版サイトというのはその名のとおり、傲慢にこちらの財産を根こそぎ奪っていきます。無料や動画という看板を背負いながら、優しそうに近づき、接近したところで一気に大砲で攻撃してくるという畜生です。大切なプライバシーを厳重に保護したいと思っているなら、この船は極悪の巣窟なのです。「アシュラ」が何が何でも見たいという感情は重々理解できますが、それを無料で何も登録なしに…というのは少々虫が良すぎる話です。ちゃんとオフィシャルを保障する企業に委ねましょう。それはどんな会社のものが良いのかはこのページでも案内しています。

『アシュラ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『アシュラ』をさらに知る

★スタッフ
監督:キム・ソンス(関連作品:『FLU 運命の36時間』)
脚本:キム・ソンス
撮影:イ・モゲ

★キャスト
ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク、キム・ヘゴン、キム・ジョンス、ユン・ジヘ、ユン・ジェムン、キム・ウォネ

★『アシュラ』の評価

IMDbRTMETA
6.680%64
映画comY!FM
3.73.793.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『アシュラ』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター 
悪い奴らしか出てこない! もう善悪の基準なんてどうでもいい、大暴れっぷりが純粋に楽しい映画です。血みどろアクションやカーチェイスなど、終始落ち着けない展開。相変わらず韓国映画って振り切れてるな~と感心しますが、この映画はその次元が振り切れているので、もうインフレしすぎです。どこにも正義が欠片も無いよ! みんな底知れぬ悪いやつばかりだよ! ここまでくると、薄ら笑いで観るしかないです。リアルで会いたくない、コイツら。
●DAILYMOTION 
カーアクションの映像がとにかく凄く、異様なハイテンションで繰り出される映像の数々にめまいがする! どうやって撮ったのかと疑問に思ったのは一瞬、すぐにどうでもよくなる映像の洪水に、思考能力がストップします。韓国ノワールの黒い部分を抽出して半日煮込んだ感じのダークマター映画ですので、視聴には覚悟がいります。鑑賞したら最後、こういう濃い映画しか食べられなくなって、他の作品が全部薄味に思えてしまう副作用ありですから。
●イオンシネマ 
パク市長。韓国人が考える最悪最恐の政治家のイメージを全て突っ込んだ超極悪人。バットマンのジョーカーの100倍は狂ってます。政治の腐敗は、もはや当たり前といった韓国らしいゲスさがたっぷりで、韓国人の「政治家ってこういうやつだろ」的な冷たい視線がよくでています。韓国映画の良いところはそれをちゃんと映像化してしまう部分です。最後の大殺戮シーンはトラウマ級。とにかく印象に残る作品が見たいならこの映画は絶対におすすめ。