レジデント(2015)

全世界戦慄!アンデット・シチュエーションスリラー

映画『レジデント』のフル動画を無料視聴する方法をダイレクトにレコメンドしています! 必要最低限のリンクのみを掲載。
今すぐ『レジデント』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Sorgenfri / 製作:デンマーク(2015年) / 日本公開:2017年1月14日 / 81分 / 制作: / 配給:「レジデント」上映委員会

ここは“不死者”が住む街/映画『レジデント』DVD予告編

(C) 2015 META FILM RIGHTS


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】和訳オプション
VOD2【Hulu】マルチ対応
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『レジデント』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

フリーなウォッチをお試しあれ
独特な世界観によって恐怖がさらに増長しているスリルのある作品はオリジナリティ溢れる魅力があります。そんな作品を可能な限りお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあるほど、一般的になっているサービスです。「まだ私は使ったことがないけど、今さら手を出してもいいの?」と心配しなくても大丈夫。簡単に始められます。

「無料」を嫌う人はいない!
しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように初回無料トライアルにトライできます。これは慎重にサービスが自分に合うかを試したい人には朗報で、登録時から一定期間を費用無しで使えるというもの。その間はもちろん無料なので料金の心配は無視できます。「何かの理由で莫大な料金が請求されたりしない?」「私の考えている以上のおカネがかかったりしないよね」それは絶対にありません。そもそも料金は決まっており、何かの延滞金や解約料が生じることはないので、支払いにあたふたすることはないでしょう。「レジデント」もアリ。

アウトなサイトにご用心!
不正な動画ウェブサイトは何があろうとも適法性・実用性の二点で非推奨。それで「レジデント」の視聴はダメです。直接的に怪しいサイトにアクセスしなくても、今は巧妙にそうしたサイトに誘導させるリーチウェブサイトもあります。例えば、ランキング系サイトはサイトを順位付けして表示しますが、その中に危険度大のサイトが紛れ込んでいることもあります。どうしても違法性ばかりに目がいきがちで、そういうアプローチや訴えでは効果は弱く、それだととどまらせることはできない面もありますが、事実は事実なので再三に渡って注意は一応しておきます。

使うべきはどれ?
「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。しかし、知っている人は承知の事実でしょうが、このVODはとにかく種類が多いです。加えてそれぞれごとに配信作品のラインアップさえ変化するという流動性も。「レジデント」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。動画サイトがメンテナンス中であろうとも、こちらのサイトには致命的なマイナスにつながるような影響はありません。観たい作品に目星を付けておきましょう。「私は全くの初心者なんですけど…」そんな無垢な人にほどピッタリです。これはあなたの初めてをサポートするための方法です。無料体験は各サービス1度きりが原則ですので、あなたに飛び込んできた人生の恵みのようなビックチャンスは手放さずに。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「レジデント」でもあります。「大画面が一番でしょ」という人にはテレビでの鑑賞は外せないところですが、それでVODを利用するには対応テレビかChromecastなど専用機器は必要なので要確認。いまいちよくわからない場合はまずは詳しい人に聞いてみるのが近道になるでしょう。ネットで機種名を検索するのも手です。「ほどよい画面サイズでいいや」という人ならパソコン。これはたいていの機種に限らず有名ブラウザには対応済みなので安心。基本的には見れないという事態にはならないと思います。「手持ちでどこでも観たい」という人には今まさに使用しているスマホ。これはアプリのインストールでOKなので最もフレキシブルかつイージーに楽しむことが可能です。

広告ブロックに気をつけて
動画が見れなくなるトラブルは山ほどあります。通信が重くて動画のような膨大なサイズのデータをやりとりできないと、動画再生はあっけなく停止してしまいます。またブラウザ上で必要なプログラムをブロックしてしまうとどうにも再生できなくなるケースもあります。セキュリティソフトや広告ブロックプラグインの確認は場合によってはする価値はあるでしょう。何かおかしいな?と思ったときはまずは冷静に自分の使用端末をじっくり精査してみましょう。「レジデント」も見れないかも?オカシイと感じたら混乱を深めていく前にブラウザのこれら機能を設定から該当箇所を探して無効化してみましょう。

解約はすぐできます
VODの解約方法を「レジデント」視聴前に気にする人もいるでしょう。解約の作業は登録以上にシンプル。だいたいの映画を観終わったので、もう心残りはないなと思ったら、すぐに退会に移行できます。ユーザーアカウント設定や「よくある質問」などから専用のページにアクセスして、パスワード等で本人確認。その後に「契約解除」とするだけ。それで完全に終了で、後に追加で作業するハメになったりはしません。またすぐに再開もできるので、退会したからといって二度と利用できないわけでもなく深刻に考えることもないです。

表現規制を避けるなら
映画が映像媒体である以上、不可避の問題が表現レギュレーション。対象年齢や倫理的な事項を鑑みて、一部の表現がカットされたり、ボカされたり、フルで見られない状況もたびたび発生します。劇場上映やテレビ放映はそういう事態も起こりやすく、「どうしてあのシーンがなくなっているんだ」と不満を持つ人もいたことでしょう。どうせなら製作陣が作った素のままを楽しみたいです。VODでは基本的に業界が異なるので既存とまた違ったシチュエーション下にあるためにレーティング対応も違ってきます。独立性の高いサービスもあるので、気になる人はその観点を判断の材料にするのも有用です。「レジデント」も無規制で。

『レジデント』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年12月7日時点での『レジデント』の動画配信
  • 「U-NEXT」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『レジデント』をさらに知る

コペンハーゲンの北に位置する閑静な住宅街で暮らすディノ一家に襲い掛かる恐怖を描くデンマーク製ゾンビホラー。製作総指揮はミタ・ルイーズ・フォルデイガー、ケネス・D・プラマー。ある日、不審死を遂げた老人の死体が消失した事件をきっかけに、街が制限区域に指定されてしまう。厳戒態勢が敷かれる中、この区域に謎の感染病が蔓延していることがテレビで報じられる。どんどん不穏な空気が増していくなか、外出禁止措置がとられるも、ディノの息子グスタフは恋人に会うためにこっそりと夜中に家を抜け出してしまう。そこでグスタフは、感染者となって街をさまよう近所の住人たちが国防軍に射殺されるショッキングな場面を目撃し、戦慄が走る。

★スタッフ
監督:ボー・ミケルセン
脚本:ボー・ミケルセン
撮影:アダム・フィリプ
音楽:マーティン・ペダーセン

★キャスト
ミレ・ディーネセン、トロールス・リュービュー、ミケル・ビアクケーア、オーレ・デュポン、ベンジャミン・エンゲル、マリー・ハマー・ボーダ

★『レジデント』の評価

IMDbRTMETA
5.6??%??
映画comY!FM
2.5???2.6
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『レジデント』の感想

●映画無料夢心地
なかなかゾンビが姿を現さないのでそのまま終わるかと思うほどですが、ちゃんとゾンビが登場するので待っていてください。それにしてもデンマーク映画なんですね。どおりで雰囲気が独特というか、いわゆるアメリカ映画にありがちなテンションみたいなものがないわけです。こうやって各国のゾンビ映画が作られていくのは面白いし、それぞれを観てみたい気もします。きっといろいろな特色が出てくるのだろうな~。すでにどれくらいあるのだろ?
●ユナイテッドシネマ 
ゾンビになっちゃうウイルスが蔓延した地域が、まるごと見捨てられてしまうという、確かにありえそうな話。わけのわからないまま、説明すらなく自宅に閉じ込められる理不尽さは恐怖そのもので、正直、こういう社会圧力はゾンビよりもコワイ。何か歴史的な史実を暗喩しているのだろうか。デンマークの平穏な町を舞台にしていることからも、何かその国絡みの事情がありそうです。ジャケットの絵も独特で個人的にはかなり好きな一作になりました。
●イオンシネマ 
ゾンビだ!よし、やっちまえ!イエーイ!なアメリカンな展開を期待しているとガッカリする。これはゾンビものといっても、北欧映画。ちゃんとその国らしくシリアスで落ち着いた雰囲気を持っている。そして描いているのは極限状態での人間のリアルな心理。役に立つやつもいれば、全く無能なやつもいる。それがハッキリ示されます。実際にこんなことが起こったら、せめて少しは役に立つ程度の人間になりたいものですが、できるのかな…。