ジョーズ3 / Jaws 3-D

サメ映画金字塔「ジョーズ」シリーズ第3作

映画『ジョーズ3』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 必要最低限のリンクのみを掲載。
今すぐ『ジョーズ3』を見るなら動画リンクをチェック。

スティーヴン・スピルバーグが生み出した名作サメ映画『ジョーズ』シリーズの第3弾で、フロリダの海辺のレジャー施設海底王国に人喰いザメ・ジョーズが出現するパニック・ムービー。製作総指揮はアラン・ランズバーグ、ハワード・リップストーン。特殊ガラス製のトンネルを海底に張りめぐらし、観客が自由に海底を見て回れる新しいレジャー施設海底王国がフロリダに完成した。新しいエンターテインメントとして人気を博すことを期待しながら、ブロディ警察署長の息子マイクはチーフ・エンジニアとして、恋人で海洋生物学者のキャスリンと共に、そこで働いていた。いよいよ施設がオープンし、好奇心に惹かれたトンネル内は大勢の観客で賑わっていたが、突然、彼らの眼前の海中に無残な人間の死体が現れる。

原題:Jaws 3-D / 製作:アメリカ(1983年) / 日本公開:1984年3月17日 / 100分 / 制作:Alan Landsburg Productions / 配給:ユニバーサル映画 / 製作費:2000万ドル / 興行収入:8700万ドル / 前作:『ジョーズ2』 / 次作:『ジョーズ’87 復讐篇(ジョーズ4 復讐篇)』


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ジョーズ3』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなが魅力にドハマり中!
普通ではありえない恐怖が襲ってくるスリルあるパニック映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなハラハラドキドキさせてくる作品を見るなら、動画配信サービスがオススメです。これはネット配信であり、視聴は2種類のタイプに分かれます。ひとつは単体作品ごとにレンタルするもの。料金をその都度払うので無駄な出費がありません。もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもの。一気にたくさん見れるので楽です。

「無料」はやっぱり魅力的!
100作品を観ても無料なんてことがあるのでしょうか。はい、あり得ます。それが嬉しい無料トライアルなのです。「迂闊に手を出すのも怖いから…」そんな警戒心もいりません。簡単に言えば期間限定で無料であれこれと動画を見たりとできるものであり、ライトに試せます。「解約がすぐできない仕様なら怖くて手を出せない」そんな恐れは忘れましょう。登録よりも解約の方がラクチンで、思いついた時にその場でウェブサイトやアプリですぐに退会にシフトできます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトはすぐエスケープしましょう。それで「ジョーズ3」の鑑賞はダメです。「慎重に使っていればいいよね?」そういう油断はフラグでしかありません。実際の被害例もいくつか散見されており、目も当てられない惨状になれば後悔しても後戻りできません。たかが動画サイトでも危ういものは本当に危険性大なのです。タダより安いものはないですが、危険より魅力な安さというものもありません。安心を一番に選んでおきましょう。

あなたの選択は自由!
作品がデジタル配信で一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。ただしという嫌な追加分を書かないといけませんが、注意点がないわけではありません。最適な配信サービスはどれ?という解析が多少は必要になってくるのです。「ジョーズ3」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。悩みは放置していると肉体に心理的ストレスを蓄積して良くありません。フルムビバースでスッキリしてください。視聴可能な変化するVODをアイコンで表示。これは執筆時の情報投げっぱなしではなく更新もします。同様のサイトは他にも存在しますが、フルムビバースでは情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。提示されているアイコンのサービス群の中から、初見のものを選択しましょう。おそらく数分後にはあなたは無料で動画を見ることができているはずです。

字幕・吹替、選択は自由
突然ですが「字幕or吹き替え」選手権の開催です。赤コーナーからは字幕派の屈強なアタッカーが登場。すかさずオリジナルの良さを味わいやがれとストレートパンチを決めます。対する青コーナーの吹替派の攻撃性抜群の相手は、字を重ねるなどそれこそ映像への侵害だと勢いよくアッパーを決める。勝負は一体どちらに女神が微笑むのか。そんな痴話げんかもVODならば一切の場外乱闘。設定で選択できるわけですから好きなように選ぶかどっちとも見るのも一手。「ジョーズ3」の面白さの発見につながるかもしれません。

古い作品ならもしかして…
インターネット上に非公式な形で映画本編の動画がアップロードされていたら、それは十中八九間違いなく違法性の高いものです。しかし、そうじゃない場合がかなり限定的な作品で存在します。それはパブリックドメインの映画です。本来であれば発生するはずの著作権が切れている古い映画があり、これらは何も問題なくネットにアップされています。法的には問題ないので視聴しても責められることはありません。フルムビバースではそうした映画はカテゴライズして独自にレコメンドしています。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「ジョーズ3」は? 定額動画配信(SVOD)の場合は、初回登録から一定の期間、全ての配信動画が無料になっています。どれだけ見ようとも問題ないです。シンプルなタイプと言えます。ペイ・パー・ビュー(EST)の場合は、作品コンテンツごとに購入するかどうかを問われるので見放題系とは異なります。これは初回時に貰える一定のポイントを利用することで実質的な無料感覚で楽しめます。当然、ポイントを使いきったら有料購入しないとダメです。

表現規制を避けるなら
映画が映像媒体である以上、不可避の問題が表現レギュレーション。対象年齢や倫理的な事項を鑑みて、一部の表現がカットされたり、ボカされたり、フルで見られない状況もたびたび発生します。劇場上映やテレビ放映はそういう事態も起こりやすく、不満を持つ人もいたことでしょう。どうせなら製作陣が作った素のままを楽しみたいです。VODでは基本的に業界が異なるのでレーティング対応も違ってきます。独立性の高いサービスもあるので、気になる人はその観点を判断の材料にするのも有用です。

『ジョーズ3』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ジョーズ3』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョー・アルブス(関連作品:『ニューヨーク1997』)
脚本:リチャード・マシスン、カール・ゴットリーブ
撮影:ジェームズ・A・コントナー
音楽:アラン・パーカー

★キャスト(キャラクター)
デニス・クエイド(マイケル・ブロディ)、ベス・アームストロング(キャスリン・モーガン)、サイモン・マッコーキンデール(フィリップ・フィッツロイス)、ルイス・ゴセット・Jr.(カルヴィン・ブシャール)、ジョン・パッチ(ショーン・ブロディ)、リー・トンプソン(ケリー・アン・ブコウスキ)

★雑学(トリビア)
・サメの大きさは前作よりも10フィート大きい。
・リー・トンプソンの長編映画デビュー作となった。

★『ジョーズ3』の評価

IMDbRTMETA
3.610%??
映画comY!FM
?????2.5
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ジョーズ3』の感想

●無料動画ワールドシアター 
2よりは断然3の方が面白かった! でも、誰も共感してくれる人はいないのはなぜだ! 前二作の美術監督として高く評価されたジョー・アルヴェスが監督を務めた、第3作。本作ではアミティから舞台を移し、大型水族館に侵入した10mのホオジロザメとマイケル・ブロディ(前主人公の長男)の攻防が描かれます。3作目ともなれば、どうしたってテイストを変えざるを得ません。本作はジョーズの名を冠したティーン向けB級ホラー映画に舵を切りました。
●シネマトゥデイ 
これはジョーズなのか?と思った人、いや、これはジョーズ3なんですよ。ジョーズが観たい人は「ジョーズ」を1万回視聴してればいいですから。中身についてはあまりかっかせず、笑いながら見る度量が求められますね。あんまりガミガミ言っていると、サメ映画で言うところの真っ先に死ぬキャラと同じになってしまいますよ!
●イオンシネマ
ジョーズも3作目。アメリカ東海岸のリゾート地・フロリダ。海上公園「シーワールド」では、間もなく海底トンネルを使った一大レジャーランド「海底王国」を華々しくオープンしようとしていた。そのオープニングの日、行方不明になったスタッフのひとりが、無惨な姿で発見される。それは10メートルにもなる人食いザメに襲われたものであった…というお話。若かりし頃のデニス・クエイドが見られてなんか良かった。