メッサーシュミット・ダウン

第2次世界大戦下の独ソ戦、パイロットは生き残れるか

映画『メッサーシュミット・ダウン』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! リンクの数は余計なもの無し。
今すぐ『メッサーシュミット・ダウン』を見るなら動画リンクをチェック。

第2次世界大戦下の独ソ戦最前線を舞台に、エースパイロットの脱出作戦を描いた戦争スカイ・アクション。生き残るためには自分の全力をかける覚悟がいる。第二次世界大戦下のロシア戦線。ソ連軍は深刻な問題に直面していた。ドイツ軍の侵攻経路について情報が不足していたのだ。ドイツ軍の進路を得るには敵陣への偵察飛行が必須だが、敵地への飛行は死のフライトを意味していた。それはあまりにもリスクがあり、実行可能なのは限られる。危険かつ困難な任務に耐えうるパイロットは一人しかいなかった。ソ連軍エース・パイロットのリュダコフだ。しかし、彼は上官カザイェフへの不正をただしながらも、策略に陥り、無情にも銃殺刑が決まっていた。普通であればこんな任務に選ばれることもない。戦略上の重要度の高い任務のため、ギリギリ直前で刑の執行を免れて終わりかけた命を延ばしたリュダコフは、安堵もつかの間、早速、敵地への偵察任務に赴くことになる…。

原題:CHUZHIE KRYLYA(「メッサーシュミットダウン」) / ロシア(2011年) / 日本公開:2015年2月(DVDスルー) / 272分 / 制作:Star Media / 配給:

メッサーシュミット・ダウン 前編(字幕版)

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『メッサーシュミット・ダウン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

フリーなウォッチをお試しあれ
人類がたどってきた鮮烈な戦争の歴史を映像化した意欲作はそれだけの興味深い価値があります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に観るなら、人気も増えている動画配信サービスを使いましょう。マイナー作品はいっぱいありますが、その中にはびっくりするような内容もあったり、かなり過激なものもあったり、普段は出会えない外国の映画もあったり、選り取り見取りです。フリーダムで動画を山ほど楽しんでエンジョイできます。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「ヘビーな負担はこりごりなんです」そういう弱音も大丈夫になります。無料トライアルはあなたの荷を軽くし、財布はそのまま。どんな場合でも始まりがありますが、これはそのあなたのサービス開始日を元に無料お試しの期間が始まるというもの。当然、個人によって状況は変わりますが便利さは同じ。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。問題点はいつも潜んでいます。例えば問題性がクローズアップされているリーチサイトの中にはユーザーを有害コンテンツへと巧みに陥れようとしてくるものも。それらはマイナスダメージだけを受けるのですぐにブラウザバックしましょう。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

使うべきはどれ?
「見たい気持ちをかられる作品があるので、VODを始める頃合いかな」そんな思いを抱いたキミは良い判断。しかしながら、今この文章を読んでいる瞬間にも配信の内容は変化してしまいます。昨日、今日、明日。コンテンツは全て変わることはないにせよ、微妙に変化します。「メッサーシュミット・ダウン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。情報は基本的に記事更新日(ページ上部に記載)の状況をベースにしていますので、目安にするにはじゅうぶんな材料です。掲載情報がいつまでも変わらない、化石のような古いままの一時しのぎなサイトにはなっていません。更新は適宜実施中。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

お試し無料はいつまで?
タイムスケジュールを各自でチェックです。なぜかといえばお試し無料の期間は限られていますので、忙しい時期にうっかり登録してしまうと、無駄に時が過ぎてしまい、意味もないです。カレンダーを睨みながら自分にぴったりの期間を狙うのがいいのではないでしょうか。繰り返しますが時間は大切に。動画と付き合う時間がそもそも無いと「デュニ・ロシュコフ」の影をチラ見する時間もなく…。期間終了後の契約は自動更新型と手動継続作業型があります。設定したメールアドレスに期間間際にお知らせが届くので受信できるようにしてください。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「メッサーシュミット・ダウン」でもあります。自宅でテレビ鑑賞するならば、そのテレビが対応機種か確認(各メーカーのサイトや取扱説明書を要チェック)。お手持ちのパソコン鑑賞なら、たいていのウェブブラウザに対応済み。EdgeやChromeなど既存のもので万事OK。パソコンの定期更新アップデートで負荷がかかると極度に動作が鈍くなることがあるので念のためバックでの挙動に注視です。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

『メッサーシュミット・ダウン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『メッサーシュミット・ダウン』をさらに知る

★スタッフ
監督:アレクセイ・チスティコフ、アレクサンダー・フィロノフ

★キャスト
デュニ・ロシュコフ、ミハイル・トゥルクヒン、ヴィタリー・キシュチェンコ

★『メッサーシュミット・ダウン』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.8
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『メッサーシュミット・ダウン』の感想

●無料ホームシアター
ロシア産の愛国戦争ドラマといった感じの作品。ロシア戦場作品のファンであれば当然というかとりあえず押さえておきたいところ。邦題は明らかに某大作アメリカ戦争映画を連想させるが、本作の英題は「Enemy Wings」であり、あまりその邦題に騙されてはいけない。それでもタイトルのとおり、メッサーシュミットMe26、メッサーシュミットBf109、Yak-1、ポリカールポフI-15など、第二次世界大戦の空中戦で活躍した多彩な名機が多数登場する。
●FILMAGA
マニア必須の目の保養にはなるだろう。ミリタリーファンも満足間違いなしです。一方で敵国の描写は割と少なめ。これは完全にロシア側の活躍を描くことに徹底しているからか、それとも単に敵国の資料が少ないからなのか、はたまた敵は一切描かないという誰ともいわないが圧力があるのか…。ドイツ側の戦闘機も出てはくるが、きっと大満足できるものではないので、そこは別作品に譲るべきだろうとも冷静に考えると思います。
●BILIBILI 
墜落・強奪・脱出の3テンポを描いた戦争ドラマ。おそらく映画ではなく、テレビドラマのようで、45分の話が6話収録されており、それを分割したりして視聴できるようになっている。B級テレビドラマのロシア版でしょうか。でも、こんな戦争ドラマをテレビで流すなんてロシアも凄いし、肝が据わっている。日本は無理だろうな。キャスティングとしては『ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火』に登場した役者も登場する。
●DAILYMOTION 
だから、映画クラスの気合の入りようがあるので、決して安っぽくはない。一方で時代考証的な部分は弱めで、どちらかといえば戦争体験をノリで感じる勢いまかせのところがある。森に不時着した戦闘機のパイロットが敵から逃げ、決死の脱出を図る…というのが大まかなストーリー。もとはテレビドラマなので展開は長く、観るには根気がいる。どうせなら映画として短く一本にまとめた方が面白くなるかもしれないが流し見するぶんには問題ないレベル。
●ユナイテッドシネマ 
タイトルにもなっている「メッサーシュミット」とはドイツの有名な航空機メーカーで、第二次世界大戦時はドイツ空軍の戦闘機を生産し、数多くの機体を生み出しました。本作の邦題は明らかに「ブラックホークダウン」を意識したネーミングですが、あちらはブラックホークが墜落して乗っていた兵士が窮地に陥るという流れであるの対し、この映画はロシア映画ですので、メッサーシュミットをダウンさせる側の物語です。だから全然違います。
●VUDU
なんか混乱するのでもう少しなんとかならなかったのか…。ともあれ、重厚で渋い戦場映画になっています。空戦の白熱した映像面では予算的な問題も感じますが、ソ連vsナチスには独特の面白味があるので多くの理解者が生まれると良いですが…。日本での配信では前後編に分割されているのでこれ自体のボリュームの動画の分量はかなりのもの。時間のあるときにじっくり視聴してほしいです。人類史上最悪の激烈な過酷戦争を体験できます。