ザ・サンド(2015)

人間を襲う最強の存在、それは砂

映画『ザ・サンド』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! リンクの数は余計なもの無し。
今すぐ『ザ・サンド』を見るなら動画リンクをチェック。

ごく普通の砂浜そのものが獰猛な肉食性の怪物と化した前代未聞の恐怖を描くサバイバル・パニック。敵はどこから襲ってくるかはわからない。前夜のビーチパーティの翌日、二日酔いの若者グループは太陽の鋭い日差しで起きた。しかし、予期せぬ恐怖が彼らを襲う。グループの一人が砂浜に降りた瞬間、地中から現れる無数の触手に体を吸いつかれ、無残に切り刻まれ、何も抵抗しても効果を上げることもなく、無残な血の塊となって地面に沈んでしまう。ビーチそのものが肉食性の怪物と化していたのだった。自分たちはすでに死の直前に追い込まれていた。ありえない事態にとまどいながらも生き残った6名の男女は、砂浜に体を触れないように、故障した車、監視塔、サーフボードを駆使して、危険すぎる魔の砂浜からの脱出を図るが…。

原題:The Sand / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開:2015年10月(DVDスルー) / 84分 / 制作: / 配給:

残暑に最高のネタ映画をお見舞い!シネマファスト渾身の作品「ザ・サンド」予告

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ザ・サンド』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ドキドキの動画が無数に!
退屈な日常に刺激が欲しいなら映画は心強い味方です。そんなハラハラドキドキのサスペンスを楽しむときは、動画配信サービスでお得に見ることができます。ネット配信という便利なツールは、ウェブサイトにアクセスするだけでいいので、レンタル店でDVDを借りるよりも簡単に視聴できます。スマホでも見れるので、家にパソコンやテレビがなくても安心。お手持ちのAndroidやiPhoneにアプリをインストールすれば、簡単に外出先でも見れます。

「無料」を嫌う人はいない!
粛々と使い始めようとするなら「ちょっと待った」です。まずはあなたが初回の無料トライアル適用可能かを調べましょう。「迂闊に手を出すのも怖いから…」そんな警戒心もいりません。簡単に言えば期間限定で無料であれこれと動画を見たりとできるものであり、ライトに試せます。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ザ・サンド」の鑑賞はダメです。「慎重に使っていればいいよね?」そういう油断はフラグでしかありません。実際の被害例もいくつか散見されており、目も当てられない惨状になれば後悔しても後戻りできません。たかが動画サイトでも危ういものは本当に危険性大なのです。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

あなたの選択は自由!
たいていはディスク販売よりも1か月程度早く始まるデジタル媒体での各配信の開幕。こうなればVODにも期待大です。パーフェクトに思えてもストップして考えるべきが一点。あなたは絶対にこれが見たいという映画を欲しているのでしょうか。ならば登録前に確認を推奨します。「ザ・サンド」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。一部の簡素なサイトは特定VODしかオススメせずに掲載情報は変わらないですが、フルムビバースは質と量ともに鮮度が命。そこらへんの動画共有サイトよりもはるかに優れた無料動画フルマーケットを散策できる数少ない機会です。興味のままに足を踏み入れてください。

配信はいつ終わる?
残念なことにこんなことは言いたくありませんが、あなたが今見ている作品もVODで常に配信されているとは限らないのです。「よし明日にしよう!」と思って後回しにすると「え、ない…」という最悪パターンを経験するかもしれません。終了という大事な切れ目はわかりにくいので、かなり把握は困難ですが、このフルムビバースでは専用ページで一覧化しており、ざっくり確認を支援しています。「ザ・サンド」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

フェアにオススメします
VOD紹介サイトはアフィリエイト広告を利用して特定のサービスだけに誘導するものもよくあります。しかし、それではユーザーが本当に吟味することはできず、ただただ流されていくだけになってしまい、不誠実な状況です。そこでこのフルムビバースでは基本は配信中のVODを対等に取り扱い、意図的な収益目的の選択肢のないリードはしていません。個人の選択の自由を最大限尊重しています。単純に「ザ・サンド」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

悪いサイトを追い出すために
散々の危険視にもかかわらずその違法性を無視して拡大し続ける海賊版動画サイトの大反乱。これに対抗する手段はあるのでしょうか。フィルタリングで特定サイトを排除できるし、ブロッキングで根本から非表示にできる…そういう思考は通用しないこともあります。しかし、救世主ではないにせよ、役に立つ剣になるのが、VODの安価な手軽さ。不正な利用者に広めていくことで「あんな危ないものよりもこっちの方がいい」と思ってもらえれば、動画業界の利益を製作陣に還元できます。「ザ・サンド」合法視聴方法を拡散しましょう。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「ザ・サンド」だって1回の鑑賞では満足してもいいのですか? 映画の価値は意外なところでわかったりします。考えてもみてください。映画館でリピーターになる人は相当な思い入れのある人でマニアです。そんなレベルに到達するのは財力と情熱が少し足りないかもしれません。でもVODはそのハードルをグッと下げてくれます。それこそ子どもでも使えるほどに。何気ない普段の生活でBGMよろしくBGV(バックグラウンドビデオ)として繰り返し再生するのもアリなのです。

『ザ・サンド』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ザ・サンド』をさらに知る

★スタッフ
監督:アイザック・ガバエフ
脚本:アレックス・グリーンフィールド、ベン・パウエル
撮影:マット・ワイズ
音楽:ヴィンセント・ギリオス

★キャスト
ブルック・バトラー、クレオ・ベリー、シンシア・マレル、ディーン・ガイヤー、メーガン・ホルダー、ミッチェル・ムッソ、ジェイミー・ケネディ

★『ザ・サンド』の評価

IMDbRTMETA
3.8??%??
映画comY!FM
?????2.4
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ザ・サンド』の感想

●無料ホームシアター
浜辺で若者が乱痴気騒ぎを起こし、酒を飲みみんな潰れて朝を迎えると、車やベンチに座っていた連中以外はみんな消失しています。ややあって、砂の中にいる何かがみんなを殺したことに気づき、いかにして砂に触れずに浜辺から脱出しようか、という展開です。こういうのを傑作と思って観る方はあまりいないだろうけどB級と割り切るなら面白い。モンスター映画としては結構ましな方です。確かにCGはチープですが、それこそB級モンスター映画の証。
●映画無料夢心地
これはこれで楽しめました。更には84分と短い尺の中で、登場人物たちの横恋慕を盛り込むことでそれぞれをジャンル映画の単なるキャラクターではなく、血の通った存在して描いており、そこも危機的状況での人間関係のサスペンスにプラス。問題は肝心のモンスター描写か。特に徐々に存在が明らかにされる後半。最後までボヤかしてく方向での作劇もあったのでは? まあ、そんな邪念はどうでもいいかもですが。
●ユナイテッドシネマ 
最近のモンスター系映画とは思えないほどストーリー展開もしっかりしてると思いますし、恐らく低予算の中で作ったであろうに、それを感じさせないようにする工夫がたくさんあります。CG臭さはどうしても残りますし、最後の方になっていきなり展開が進んだり、怪物の正体の一部が判明していくが説明がないなど、よくわからない部分がある為残念ながらA級にはなれないと思います。しかし、映画って本来こういうものですよね!と思わせてくれます。
●VUDU
限られた予算の中で、今までになかったものをいかに作り上げるか、という意味ではいい作品だと思います。砂に触れば即死亡という新しいタイプの映画。砂に殺されるとはどういう事かと言うと、砂から糸のような謎の触手が無数に出てきて体を食いちぎる! 斬新でした。トレマーズの新しい発展系。砂でここまでの瞬発力のある恐怖を描いて見せたことにまず褒めてあげてもいいだろう。