ぼくの名前はズッキーニ(ズッキーニと呼ばれて)

世界各地の映画祭で絶賛されたアニメーション

映画『ぼくの名前はズッキーニ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! リンクの数は余計なもの無し。
今すぐ『ぼくの名前はズッキーニ』を見るなら動画リンクをチェック。

母親を亡くし孤児院に入れられた少年が周囲の人々との関わりの中で成長していく姿を描いた、フランスとスイス製のストップモーション・アニメ。原案はジェルマーノ・ズッロ、クロード・バラス、モルガン・ナバロ。アルコール依存症の母親と2人きりで暮らす9歳の少年ズッキーニ。ある日、ズッキーニの過失によって母親が死んでしまう。その状況を上手く整理もできないが、時は待ってもくれず、早々に新生活が始まる。親切な警察官に保護されて孤児院で暮らすことになった彼は、新たな環境の中で自分の居場所を見つけるべく悪戦苦闘する。

原題:My Life as a Zucchini / 製作:フランス・スイス(2016年) / 日本公開:2018年2月10日 / 66分 / 制作:Rita Productions / 配給: / 製作費:800万ドル / 興行収入:390万ドル

「ぼくの名前はズッキーニ」予告編

(C)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ぼくの名前はズッキーニ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

フリーなウォッチをお試しあれ
独自の設定で観客の好奇心をくすぐり温かいエピソードで心を解きほぐす作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを使えば気軽に観れます。レンタル店でDVDを借りるときはこれまでの従来の方法として当然と思ってきたでしょうが、今は新しいネット配信がその代わりに急成長しています。マイナー作品でもDVDを探す手間なく、簡単に視聴できるのがこのサービスの魅力です。

「無料」を嫌う人はいない!
しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように初回無料トライアルにトライできます。映画全部をディスクで購入できるほどリッチな人はそういません。それができるのはよほど財布に余裕ある人だけ。これなら初回に限定されますが倹約的にデジタル鑑賞を試せます。「何かの理由で莫大な料金が請求されたりしない?」それは絶対にありません。そもそも料金は決まっており、何かの延滞金や解約料が生じることはないので、支払いにあたふたすることはないでしょう。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。最近は悪質化する一方です。サイト閲覧中に危険なプログラムを作動し、ユーザーの使用端末などを妨害したりするクラッシャー系から、手当たり次第に邪魔な広告を流すものまで、何のメリットも欠片もない鬱陶しさで、関わりたくない酷さです。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

あなたの選択は自由!
作品のデジタル普及は近年になって著しく拡大し、VODはそのメインストリームとして市場を牽引しています。ところが、見たい作品が配信しているVODはどれでしょうか。実はGoogle検索で作品名をググるとすぐにVOD名称が提案されますが、それは一部のものだけです。「ぼくの名前はズッキーニ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が開始したサービスをロゴアイコンで掲示しています。一部の簡素なサイトは特定VODしかオススメせずに掲載情報は変わらないですが、フルムビバースは質と量ともに鮮度が命。無料視聴への最短ルートは使用していないアイコンを見つけることです。その先にあなたの欲している動画があるのであり、数分後には見れています。

試写も良いけど…
最新映画はできるかぎり早く見たいという気持ちを抑えることはファンなら無理難題でできません。でもネタバレ暴露に怯えるのも嫌です。そんなときのベストチャンスが試写会です。当たるかどうかは運しだいで、人気作はなかなかの幸運が必要かもしれませんが、激選を生き抜けば新作本編が誰よりもお先に鑑賞可能。オンライン試写レビューもあったりするので、映画配給会社のウェブサイトを確認しましょう。試すだけはタダなので、この労力を惜しむよりは、ガンガンやってみると良いです。

お試し無料はいつまで?
タイムスケジュールを各自でチェックです。なぜかといえばお試し無料の期間は限られていますので、忙しい時期にうっかり登録してしまうと、無駄に時が過ぎてしまい、意味もないです。カレンダーを睨みながら自分にぴったりの期間を狙うのがいいのではないでしょうか。繰り返しますが時間は大切に。動画と付き合う時間がそもそも無いと「愛すべき子どもたち」の姿を見る暇もありません。お試し期間の終了日になると契約が更新されて利用料の請求がその時点で初めて発生しますが、自分で更新しないと自動解約のものもあります。

『ぼくの名前はズッキーニ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ぼくの名前はズッキーニ』をさらに知る

★スタッフ
監督:クロード・バラ
脚本:セリーヌ・シアマ
撮影:ダビッド・トゥトボワ
音楽:ソフィー・ハンガー

★キャスト(キャラクター)
ガスパール・シュラター(ズッキーニ)、シクスティーヌ・ミュラ(カミーユ)、ポーラン・ジャクー(シモン)、ミシェル・ビュイエルモーズ(レイモン)、ラウル・リベラ(アメッド)、エステル・ヘナード(アリス)、エリオット・サンチェス(ジュジュブ)、ルー・ウィック(ベアトリス)、ブリジット・ロセ(イーダおばさん)、モニカ・ブッディ(パピノー先生)、アドリアン・バラゾン(ポール先生)、ベロニク・モンテル(ロージー)

★『ぼくの名前はズッキーニ』の評価

IMDbRTMETA
7.898%85
映画comY!FM
3.84.333.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ぼくの名前はズッキーニ』の受賞
第89回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネート。

★『ぼくの名前はズッキーニ』の感想

●無料ホームシアター
これは他のストップモーションアニメと全く別ものの作品でした。子ども向けかなって思っていたけど、内容は実は大人向けに作られた子ども視点のお話。それでいて、大人が子ども達に、恋心とは、男女の感情、仲間との友情をやんわりストレートに教えさせるには持ってこいの教養ドラマでもあり、とにかく良く練られた一作。ビジュアルだけで舐めている人がいるなら、それは甘い。こういう素朴な地味さ漂う作品にこそ名作が隠れているのです。
●シネマトゥデイ 
可愛らしいデザインの人形が躍動するストップモーションアニメだが、中心にある主題はとてつもなく重い。養護施設の問題といってしまえばそれまでだが、心に突き刺さるものだ。終盤のあるシーンでの、施設の職員にすがりつくように子供達が発する言葉は、愛を受けられずに育つ子供が今なおこの世界に生まれ続けているという過酷な現実を我々に再度提示するようだった。どんな大作よりも、このアニメをまず見るべきなのは間違いない。
●ユナイテッドシネマ 
66分という短い時間の中に色々なものが詰まってるなと感じました。作品の観る前から感じられる雰囲気が独特なので少し取っ付きづらい気もしますが、これは一度見てこそのものじゃないかなと思いました。最後はほんのり泣けます。キッズを対象にした作品ではありません。子どもが見ても大丈夫ではありますが、大人の補助線は必要になりますね。エンタメいっぱいのアニメではなく、人の心の機微を繊細に描く作品として、個人的には心に残りました。