女神の見えざる手 / Miss Sloane

ジェシカ・チャステインの演技が絶賛されたサスペンス

映画『女神の見えざる手』のフル動画を無料視聴する方法をダイレクトにレコメンドしています! リンクの数は余計なもの無し。
今すぐ『女神の見えざる手』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Miss Sloane(「ミス・スローン」) / アメリカ・フランス(2016年) / 日本公開:2017年10月20日 / 132分 / 制作:FilmNation Entertainment / 配給: / 製作費:1300万ドル / 興行収入:350万ドル

「女神の見えざる手」予告編

(C)2016 EUROPACORP – FRANCE 2 CINEMA

動画
▼『女神の見えざる手』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 翻訳対応

VOD2 Huluで動画を見る 動画中無広告

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

VOD9 Gyaoで動画を見る

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『女神の見えざる手』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及の勢いは急上昇!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスはそれだけで見ごたえがあります。そんなスリル満載のエンターテインメントをフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。レンタル店でDVDを借りるのもひとつの手段でしたが、今ではネット配信が主流に。ダウンロード機能も持つサービスもあるので、それを使えば、通信制限を気にすることなく、外出先でも自分のスマホを用いてフリーダムに鑑賞できます。

「無料」ですよ!タダ!
「月額はいくらなんだろう…」と考える前に、最初であれば試用ができるので、とにかくお金を後回しに使ってみるのも一案です。支払いの発生は普通は初月からなのですが、初回お試しが適用されると、設定された期間の後になります。つまりお金を払うのを保留にする感覚です(2か月分払う等はないです)。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。ジョン・マッデン監督の「女神の見えざる手」もアリ。

毒になるような有害性!
不正な動画ウェブサイトは圧倒的な被害を引き起こすもので適法性・実用性の二点で非推奨。ジェシカ・チャステイン主演の「女神の見えざる手」もダメです。問題点はいつも潜んでいます。例えば問題性がクローズアップされているリーチサイトの中にはユーザーを有害コンテンツへと巧みに陥れようとしてくるものも。それらはマイナスダメージだけを受けるのですぐにブラウザバックしましょう。自称映画動画マスターなのでそんな粗雑なトラップにはかからない…そう言ってブラウザをリスクに曝すのはマヌケにしか見えません。

迷ったときは?
新旧が入り乱れたラインナップはまるでひとつのライブラリーのようであり、それを見られるのは至福の時間ともいえます。ところが、見たい作品が配信しているVODはどれでしょうか。実はGoogle検索で作品名をググるとすぐにVOD名称が提案されますが、それは一部のものだけです。マーク・ストロング出演の「女神の見えざる手」を視聴できるVODはどれなのか明快な解答を欲して気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。情報は基本的に記事更新日(ページ上部に記載)の状況をベースにしていますので、目安にするにはじゅうぶんな材料です。ネットの検索に引っかかるランキングページやアンテナブログページへのリンクを張っている他サイト。あんな時間を無駄にする誘導コンテンツはここではノーサンキューです。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

配信はいつ終わる?
残念なことにこんなことは言いたくありませんが、あなたが今見ている作品もVODで常に配信されているとは限らないのです。「よし明日にしよう!」と思って後回しにすると「え、ない…」という最悪パターンを経験するかもしれません。かなりこのシチュエーションは頻発することも。終了という大事な切れ目はわかりにくいので、かなり把握は困難ですが、このフルムビバースでは専用ページで一覧化しており、ざっくり確認を支援しています。ググ・バサ=ロー出演の「女神の見えざる手」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに自分のアクセスをすぐにできるように待機して視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

フェアにオススメします
VOD横断チェックサイトであるフルムビバースでは、フェアなレコメンドを最重視。他にありがちな一部のみのサービスを紹介するという露骨な誘導はせずに、素直な整理を第一に考えています。あくまで日本で展開しているサービスの中から視聴可能なものをフラットに上下関係優劣をつけずに表示しており、最終的な判断はユーザーにお任せしています。自分に合うものを納得いくまでじっくり選びぬくことが大事です。単純にアリソン・ピル出演の「女神の見えざる手」の配信の有無だけでなく、ディープな出会いをなるべく素早い速度と利便性で届けていきたいと思います。

高評価作品は観る価値あり
ムービーチョイスの時間がハッピーな空間になるという声はよくあります。でも世間では時は貴重で、あっという間に過ぎていくものです。そこで効率を最高に高めるならば受賞作をチェック。アカデミー賞だけではないのであり、他の国際映画祭などで持ち上がった作品はどうでしょうか。このフルムビバースではそれらもページでまとめているので簡単に鑑賞をしていくこともできます。批評家気分で動画を視聴するのです。マイケル・スタールバーグ出演の「女神の見えざる手」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に素晴らしい称賛を受けた映画に触れることでこれまで以上に新しい扉が開けます。

その動画サイトは使える?
サム・ウォーターストン出演のポリティカルサスペンス「女神の見えざる手」を無料でウキウキと観れないの?と思っている人でも探索しだすでしょうが、サーチするだけではゴミとトラップばかりで手をケガするかもしれません。「dailymotion」「Miomio」というサイトらは有名どころです。「clipwatching」「cloudvideo」「vidoo」「vidia」「openload」「mixdrop」などのよくわからないけど目立つ謎めいたサイト。それらは過信するとろくなことになりません。映画検索可能と称してハイパーリンクを提示しているものは危ないかもしれません。不正動画に誘導したいだけという場合もあるのです。

『女神の見えざる手』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年3月3日時点での『女神の見えざる手』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『女神の見えざる手』をさらに知る

天才的な戦略を駆使して政治を影で動かすロビイストの知られざる実態に迫った社会派サスペンス。『女神の見えざる手』の製作総指揮はクロード・レジェ、ジョナサン・バンガー、パトリック・チュウ、アーロン・ライダー。エリザベス・スローンは政治ブローカーの世界で畏敬の念を持たれるほど有能なブローカーである。彼女はその卓越したマネジメントと駆け引き上手さによってどんな依頼も成功に導いてきた。誰もが頼りたくなる優秀さ。そんな彼女はある依頼をきっかけにライフル業界と対立することになる。彼女の赤裸々なプライベートが露呈するなど、この倫理すらも捨て去った対立はプライベートさえも破壊し、難敵との戦いの中で、スローンは勝利のための代償があまりにも高くつく可能性に気が付いた。

★『女神の見えざる手』のスタッフ


監督:ジョン・マッデン(関連作品:『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』)
脚本:ジョナサン・ペレラ
撮影:セバスチャン・ブレンコー
音楽:マックス・リヒター

★『女神の見えざる手』のキャスト


ジェシカ・チャステイン、マーク・ストロング、ググ・バサ=ロー、アリソン・ピル、マイケル・スタールバーグ、サム・ウォーターストン、ジョン・リスゴー、デヴィッド・ウィルソン・バーンズ、ジェイク・レイシー、ラウール・バネジャ、チャック・シャマタ、ダグラス・スミス

★『女神の見えざる手』の評価

IMDbRTMETA
7.575%64
映画comY!FM
4.14.274.0
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『女神の見えざる手』の感想

●『女神の見えざる手』無料ホームシアター
常に一手先を読み、勝利のためには情け容赦なく手段も選ばずの女性ロビイストって、国家級のスパイ顔負けの戦略には唖然。アメリカには実際にこんなやつがウジャウジャいるのかと思うと、日本が政治交渉で負けるのも頷ける。勝てるわけがない。全てが計算し尽くされた、圧倒的な社会派作品でありながら、しっかりエンターテインメントしてるのも良い。政治に興味がない人でも全く問題なしで楽しめる痛快な政治サスペンスを堪能あれ。
●『女神の見えざる手』シネマトゥデイ 
至極のサスペンス映画。最後のどんでん返しはあまりにも綺麗過ぎて鳥肌が立ち、驚愕よりも恐怖心が強く、主人公のスローンの戦略が天才的だった。そしてスローンの芯の強さ、天才さ、度胸、頭脳、全てが人の域を越えている様で冷徹冷酷な英雄だった。もう一度観たら間違いなくまた違った見方ができる映画だと思う。とくに最後の切り札にいたるまでの伏線の張り方と、その意味には震えた。うぬぼれたオヤジがぎゃふんと言わされるのは良いもの。
●『女神の見えざる手』ユナイテッドシネマ 
ラスト10分の衝撃!!と言っていい作品だと思います。伏線に全く気づかなかった私。しかも、単なるサプライズのためのびっくり箱ではなくて、ちゃんとそうなる理由があるのがいい。それにしても毎度のことながら、ジェシカ・チャスティンの演技には舌を巻く。クリーンな政治は絶対に敗北するというのがとても皮肉でした。リベラルは口だけでは勝てないという鮮烈なメッセージは日本にもアメリカにも突き刺さるテーマだと思います。