人生万歳!(2009)

ウッディ・アレンが描く人生の讃歌

映画『人生万歳!』のフル動画を無料視聴する方法を無駄な広告に邪魔されることなくレコメンドしています。
今すぐ『人生万歳!』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Whatever Works / 製作:アメリカ(2009年) / 日本公開:2010年12月11日 / 91分 / 制作:Gravier Productions / 配給:アルバトロス・フィルム

映画『人生万歳!』予告編

(C)2009 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】動画中無広告
VOD2【Hulu】マルチ対応
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『人生万歳!』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

使用者も満足の声!
いろいろな悩みを抱えながら自分の生き方を模索して関係を深めていくヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなコミカルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く使えないか検討してみましょう。よくミスしがちなのがパッケージディスクを手にしてしまった後に配信に気づいてしまうという問題。そうなるとそれまでの苦労が水の泡なので、事前にしっかり下調べしておくと最小限の労力ですみます。

「無料」はやっぱり魅力的!
しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「きっと初期登録のハードルが高いのでは?」と厳しさを不安視する声もあるかもしれませんが、心配無用。アカウント作成は1分で終わるほどのシンプルさであり、一瞬で完了できます。「人生万歳!」もアリ。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトに手を出すべきではないです。それで「人生万歳!」の鑑賞はダメです。最近は悪質化する一方です。サイト閲覧中に危険なプログラムを作動し、ユーザーの使用端末などを妨害したりするクラッシャー系から、手当たり次第に邪魔な広告を流すものまで、何のメリットも欠片もない鬱陶しさで、関わりたくない酷さです。懺悔しても後の祭りになってしまえばどうしようもありません。利用記録はあるので逃げられないだけです。正しくいきましょう。

これに決めた!
「視聴願望は高まるばかりだし、これは今しかないのでは?」そういう気持ちには嘘はつけませんから、レッツゴーです。しかし、知っている人は承知の事実でしょうが、このVODはとにかく種類が多いです。加えてそれぞれごとに配信作品のラインアップさえ変化するという流動性も。「人生万歳!」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示アイコン画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。一部の簡素なサイトは特定VODしかオススメせずに掲載情報は変わらないですが、フルムビバースは質と量ともに鮮度が命。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、別のサービスでは登録月の月末までとなっているタイプもありです。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「ラリー・デビッド」の姿を見る暇もありません。お試し期間の終了日になると契約が更新されて利用料の請求がその時点で初めて発生しますが、自分で更新しないと自動解約のものもあります。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。「このタイプの映画をもっと見たいな」そんな要望に対応可能なカテゴライズされたジャンル分けもあります。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「ウッディ・アレン」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

無料動画サイトとの違い
無料で動画を見るというのはインターネットが生まれてすぐに楽しみ方として出現したものですが、その手段の主なフィールドは動画共有サイトとなってきました。数多の多種多様な動画コンテンツが見きれないほどに揃っていれば、時間が暇になることなんてあり得ません。しかし、それらサイトの動画は質が低いものもあります。決して推薦できない場合もあってイライラすることも。そこで急速に発達したVODが新時代の動画視聴サービスとして白羽の矢が立っています。違法性皆無の、「人生万歳!」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「人生万歳!」を複数回見る人なんてオカシイという意見には異議を唱えさせてもらいます。人の映画の楽しみ方は100人いれば100種類あります。そして映画自体の解釈の仕方も100通り。つまり、映画を観る角度で印象は変わってくるのです。以前観た映画でも今見ればまた異なる感想になることも珍しくありません。それがVODならば何回観ても追加料金なしのリピートウォッチャー感涙のシステムなのですから、これを利用しない手はありません。一時停止しながらも見れます。

『人生万歳!』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『人生万歳!』をさらに知る

ウッディ・アレンの監督第40作となるコメディ。製作はレッティ・アロンソン、スティーブン・テネンバウム。現代のニューヨーク。かつてノーベル賞候補だった天才物理学者のボリスも、今では社会から孤立し自堕落な日々をおくる気難しい初老の男。そんな老いた男には周囲などどうでもよく映っていた。ある夜、ボリスの家に南部の田舎町から家出してきた娘メロディが転がり込み、そのままろくな理由もままならないうちに居座ってしまう。2人は生活をともにするうちにひかれあい、ただの友人関係を超えて、年の差を乗り越えて結婚するが…。

★スタッフ
監督:ウッディ・アレン(関連作品:『ウディ・アレンの夢と犯罪』)
脚本:ウッディ・アレン
撮影:ハリス・サビデス

★キャスト
ラリー・デビッド、エバン・レイチェル・ウッド、パトリシア・クラークソン、エド・ベグリー・Jr.、ヘンリー・カヴィル、マイケル・マッキーン、コンリース・ヒル、ジョン・ギャラガー・Jr、ジェシカ・ヘクト、キャロリン・マコーミック、クリストファー・エヴァン・ウェルチ、オレク・クルパ

★『人生万歳!』の評価

IMDbRTMETA
7.249%??
映画comY!FM
3.6???3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『人生万歳!』の感想

●映画無料夢心地
さすがウディアレン。初老が住む家とは思えないくらい素敵でおしゃれ。本人もこんな家で若い子を招いて楽しくしているのではないかという気持ちをするが、そこはこれ以上ツッコまないでおこう。中身はなんとも和む話でした。ボリスの現実主義と言う名の全否定っぷりに大いに笑い、始めは否定し続けてた田舎娘のメロディの評価がぐんぐん上がっていくベタな展開にもニヤニヤ。結局はほだされていくライトな男だったのじゃないですか。
●ユナイテッドシネマ  
人生論と皮肉とユーモアを盛り込ませたとてもとても美味しく満足な1本。疲れたときに観れば元気になれます。久々にウディ・アレン自身の分身が主人公と思わせるような設定で、自分を堂々と天才と称しているあたり、アレン本人が演じるより自信過剰にも感じられ、かなり遊び心もあります。どこもかしこもハッピーエンドだらけ!な終わりも嫌いじゃないです。たまにこういう幸せしかないアレン作品も良いと思います。そんな気分です。
●イオンシネマ 
原題の「whatever works」は字幕では「何でもあり」という訳になっていたけど、まさしく好きに生きればいいな映画でした。監督自身もそうしてきたからこそのメッセージですね。愚痴と皮肉ばかりの天才おじいさんと、美人で抜けてる女の子のラブストーリーと思わせて、どんどん展開が予想を超えて転がっていく姿にワクワク。結局、人は死ぬし、何をやっても無意味。だから、人生を楽しもうという教えが嫌味なく伝わってきます。