エイリアン2(2作目)

シリーズ第2弾。今度は戦争だ!

映画『エイリアン2』のフル動画を無料視聴する便利な方法を無駄な広告に邪魔されることなくレコメンドしています。
今すぐ『エイリアン2』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Aliens / アメリカ(1986年) / 日本公開:1986年8月30日 / 136分 / 制作:Brandywine Productions / 配給:20世紀フォックス / 前作:『エイリアン』 / 次作:『エイリアン3』

エイリアン2 (字幕版)

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】不快広告無し
VOD2【Hulu】ノイズ無し
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)

▼『エイリアン2』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

映画を身近に置くならば!
世界的に一部のファンに根強い人気を持つインパクトのある大作はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。なかなかテレビ放送されないのでヤキモキにしているようなことはもう忘れましょう。ネット配信ならば観たいと思ったときに視聴可能。外出先の通勤通学途中でも、家に帰ってじっくり自分の部屋でも、シチュエーションにオール対応できます。

「無料」ですよ!タダ!
「月額はいくらなんだろう…」と考える前に、最初であれば試用ができるので、とにかくお金を後回しに使ってみるのも一案です。映画を観るなら1000円以上が必要です。3作見ればさらに増え、5作見ればもっと…。これでは大事な食費を削ることに。そこで無料お試しの効果的な活用で映画を一定額負担でたらふく見ることができます。「無料の間にサービスをやめることはできますか?」「退会をするのはタイミングが制限されてしまうのか?」そういうクエスチョンは多いのですが、何も悩むことはありません。やめるのはユーザーの自由であり、すぐに停止またはアカウント削除ができます。ジェームズ・キャメロン監督の「エイリアン2」もアリ。

その動画は恐ろしい!
不正な動画ウェブサイトは何が潜んでいるのかもわからないので適法性・実用性の二点で非推奨。それでシガニー・ウィーバー出演の「エイリアン2」の視聴はダメです。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

あなたの選択は自由!
作品のデジタル普及は近年になって著しく拡大し、VODはそのメインストリームとして市場を牽引しています。ただしという嫌な追加分を書かないといけませんが、注意点がないわけではありません。最適な配信サービスはどれ?という解析が多少は必要になってくるのです。マイケル・ビーン出演の「エイリアン2」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればアイコン画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。動画サイトがメンテナンス中であろうとも、こちらのサイトには影響はありません。観たい作品に目星を付けておきましょう。サイト内配信チェックは登録せずとも可能になっているサービスもあるので、いきなり登録などする必要はありません。じっくり慌てず自分の目で確認しておけば他人不信でも何も問題なし。

あなたはどっち派?
映画の字幕にあなたはどんな印象を持っているでしょうか。俳優の声がそのまま聴けるからオリジナル映画を尊重できて最高であるという声もあります。それは確かにそうで声というのは大事です。でも画面下部が覆われるし、目を映像と文字で行ったり来たりさせるのでそれは面倒だという不満もあります。一方で吹替も賛否両論です。スムーズに映像に専念して満喫できるものの、残念ながらクオリティの低いグダグダ吹き替えのリスクも…。ポール・ライザー出演の圧倒的なスリルを描いた「エイリアン2」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際はどういう映画でもまずは再生機器の条件を満たす必要が「エイリアン2」でもあります。自宅でテレビ鑑賞するならば、そのテレビが対応機種か確認(各メーカーのサイトや取扱説明書を要チェック)。お手持ちのパソコン鑑賞なら、たいていのウェブブラウザに対応済み。おそらくどれでも大丈夫なはずです。EdgeやChromeなど既存のもので万事OK。ブラウザは重たくなると上手く動作しなくなるものです。不必要なタブを閉じたり、使わない拡張機能は停止しましょう。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

動画はフルの方がいい
あまり意識していない人もいますが、民放の番組で映画が放映されているときはたいてい複数のシーンがカットされています。中には30分以上の大幅カットも珍しくないです。これでは映画の本来の面白さが大きく消失してしまい、その作品を100%見たとは言えません。でも、VODならそこも抜かりありません。決められた尺がないので最初から最後のエンドクレジットまで映画全編を鑑賞できます。ランス・ヘンリクセン出演の恐怖スリラー「エイリアン2」をフル視聴(full)できるテレビメディアの番組プログラムもあるのであって、それらと比べてもVODの方が断然優れているのは明らかです。

その動画サイトは使える?
シンシア・デイル・スコット出演の人気シリーズ「エイリアン2」を無料でウキウキと観れないの?と思っている人でも探索しだすでしょうが、サーチするだけではゴミとトラップばかりで手をケガするかもしれません。「dailymotion」「Miomio」というサイトらは有名どころです。「clipwatching」「cloudvideo」「vidoo」「vidia」「openload」「mixdrop」などのよくわからないけど目立つ謎めいたサイト。それらは過信するとろくなことになりません。映画検索可能と称してハイパーリンクを提示しているものは危ないかもしれません。不正動画に誘導したいだけという場合もあるのです。

『エイリアン2』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年2月4日時点での『エイリアン2』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『エイリアン2』をさらに知る

エイリアンと戦った宇宙船ノストロモ号6人のうちの唯1人の生存者リプリーとエイリアンの再戦を描くSFアクション。製作総指揮はゴードン・キャロル、デビッド・ガイラー、ウォルター・ヒル。エイリアンが宇宙貨物船ノストロモ号を襲った惨事から唯1人生き残った2等航海士リプリーは、57年後、催眠カプセルの中で眠りながら宇宙空間を漂っているところを発見される。そのままたどり着いたのは、遠く離れたゲッタウェイ・ステイション。何が起こったのか自分でも整理をしながら、彼女は貨物船会社の上層部にエイリアンの話をするが、そんなバケモノの話はとうてい現実的ではないために誰も信じようとはしない。そればかりか、エイリアンの卵の巣である未踏の惑星LV426に宇宙技術者やその家族が住みついていると聞いて、あまりの事態に驚愕するのだった。

★スタッフ
監督:ジェームズ・キャメロン(関連作品:『ターミネーター』)
脚本:ジェームズ・キャメロン
撮影:エイドリアン・ビドル
音楽:ジェームズ・ホーナー

★キャスト
シガニー・ウィーバー、マイケル・ビーン、ポール・ライザー、ランス・ヘンリクセン、シンシア・デイル・スコット、ビル・パクストン、ウィリアム・ホープ、アル・マシューズ

★『エイリアン2』の評価

IMDbRTMETA
8.499%??
映画comY!FM
3.9???3.8
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『エイリアン2』の受賞
第59回アカデミー賞で視覚効果賞、音響効果編集賞を受賞。

★『エイリアン2』の感想

●FILMAGA
「今度は戦争だ!」というキャッチコピーのとおり、まるでベトナム戦争のトンネル塹壕戦のように狭い空間でどこからくるかもわからない正体不明の敵に襲われまくる人間たち。今回は大量のエイリアンが相手になるだけあって、戦争らしさが全開で、ドンパチも非常に多い。ある意味、王道のモンスターパニックになったといえる。前作のエポックメイキングな衝撃のスリラーがここまで変化したのも、進化を続けるエイリアンらしい展開ではないか。
●ユナイテッドシネマ 
1から成長して異常なほど無双っぷりを見せつけるリプリー、1から成長せず愚鈍なクズっぷりを見せつけるユタニ社。どんどん乖離していくこの両者は、シリーズそのもののインフレに加担していく。当時イケイケだったジェームズ・キャメロン監督が手掛けただけあって、勢いだけはじゅうぶん。この怒涛のハチャメチャさは好きな人にはハマる。エイリアンのシリーズはそれぞれ好きなナンバリングがみんな違っているのがまた面白い点である。
●イオンシネマ
1作目を観なくても問題ないけど、知っているとさらに楽しみが増す。兵隊達にリプリーがバカにされているシーンとかは「おいおい、そいつはとんでもない女なんだぞ」と笑ってられるし、エイリアンがついに現れたときのパニックっぷりはお約束的で愉快ですらある。前作を知ってしまうと未知の生命体への恐怖はゼロになるが、今作はそこはあえて中心に持ってきていないのだろう。SFアクションでは最高クラスに面白い作品なので未見ならオススメ。