人生タクシー(2015)

ベルリン国際映画祭で最高の評価を獲得

映画『人生タクシー』のフル動画を無料視聴する方法を無駄な広告に邪魔されることなくレコメンドしています。
今すぐ『人生タクシー』を見るなら動画リンクをチェック。

パナヒ監督が、自らタクシーを運転しながら、イラン・テヘランに暮らす人々と車中で対話。タクシー車内に据え置いたカメラによる撮影で、乗客たちの人生模様やイラン文化を浮き彫りにしていく様子をドキュメンタリータッチで描いた異色の作品。まるで映画みたいなことが、日常ではいつも起こっている。テヘランの町でパナヒ監督自らタクシーを走らせ、さまざまな乗客を乗せる。そこにあるのはこの街のごく普通の光景。ダッシュボードに置かれたカメラには、強盗と教師、海賊版レンタルビデオ業者、交通事故にあった夫婦、映画監督志望の学生、政府から停職処分を受けた弁護士など、自分の事情を抱えている個性豊かな乗客たちの悲喜こもごもが映し出され、彼らの人生を通して外からは見えないイラン社会の内側にある核心へ迫っていく。

原題:Taxi(Jafar Panahi’s Taxi) / 製作:イラン(2015年) / 日本公開:2017年4月15日 / 82分 / 制作:Jafar Panahi、Film Productions / 配給:シンカ

「人生タクシー」予告編

(C)2015 Jafar Panahi Productions


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『人生タクシー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及スピードはピカイチ!
斬新なアプローチで映画を作ってしまったようなアイディア勝負の作品はそれだけで好奇心をくすぐられるようなものがあります。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。ドキュメンタリー系の作品でもネット配信ならば幅広く取り扱っています。大作の影に隠れがちですが、必ず自分の興味を惹きつけるものがあるはずです。スマホ、パソコン、タブレット、テレビと自由自在です。

「無料」を見逃すな!
「有料が無料になるなら?」そういうインセンティブ制度的な施策が、お試し期間の存在で、ほとんどで整備済みです。「今月はちょっとお金がピンチなんだよね…。でも見たい映画があって…」そういうタイミングで真価を発揮する初回トライアル。これはまたとないラッキーチャンスなのです。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「人生タクシー」の鑑賞はダメです。そういうサイトは「Free Watch」などとオイシイ言葉を並べていますが、結局は動画の再生を中断させて悪質広告ページへと移動させて、副次的に個人情報をまんまと盗ろうとするものばかりです。油断していると好き放題にされます。どうしても違法性ばかりに目がいきがちで、それだととどまらせることはできない面もありますが、再三に渡って注意は一応しておきます。

使うべきはどれ?
「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。けれども障害物がドシンと横たわっており、それをどけるべきです。その課題は配信作品の変化。毎週頻度でガンガンと変わってしまうので把握は面倒だらけです。「人生タクシー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。情報は基本的に記事更新日(ページ上部に記載)の状況をベースにしていますので、目安にするにはじゅうぶんな材料です。掲載情報がいつまでも変わらない、化石のような古いままの一時しのぎなサイトにはなっていません。更新は適宜実施中。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

古い作品ならもしかして…
公式ではないかたちでネット上に映画本編の動画がアップされていればそれは違法性が極めて高いですが、そうではない特殊事例があります。それがパブリックドメインというものです。聞きなれない言葉かもしれませんが、これは権利者による著作権がコンテンツに生じていない作品のことです。法律で決まっている期限が切れてしまった場合、何らかの事情で権利が生じなかった場合、その映画はネットにアップロードしても後ろめたい問題ありません(字幕などは翻訳として別に権利があるので注意です)。

お試し無料はいつまで?
タイムスケジュールを各自でチェックです。なぜかといえばお試し無料の期間は限られていますので、忙しい時期にうっかり登録してしまうと、無駄に時が過ぎてしまい、意味もないです。カレンダーを睨みながら自分にぴったりの期間を狙うのがいいのではないでしょうか。繰り返しますが時間は大切に。動画と付き合う時間がそもそも無いと「ジャファル・パナヒ」をスルーしてしまいかねません。つまり戦略的な動画鑑賞の段取りが要ります。「まずはこれを見て、次はこれで、明日はこの2つ」そんな感じで動画の優先順位をつけておくと良いです。

高評価作品は観る価値あり
あなたは見る映画をどのように選んでいますか? ランダムで運任せ? それともビジュアル重視でインスピレーションを刺激されるもの? いやいや俳優でストレートに選ぶ? それとも友達やネットのオススメ? こちらとしては評価の高い作品も良いですと推薦したいところ。映画賞を獲っている作品はとりあえず観ておけばその価値を探ったりしてさらに深掘りできる楽しみがあります。解説も豊富なことが多いのでそこもGood。「人生タクシー」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

海賊版サイトは無料ではありません
劇場で上映された映画やDVD・動画配信サイトにある動画を勝手に取得し、権利者に無断で別サイトにアップロードしたものは当然違法。これは無料のように偽り「FREE」という言葉を目立たせていますが、その実態は利用者に損害を与える無料とは真逆の有害だらけです。大損をするだけでしょう。「人生タクシー」が鑑賞できると微かな期待をして手を出しても痛いしっぺがえしを受けます。無料とは時には都合のいい誘い言葉になります。もちろん本当に正しい無料もあります。その区別をするには明確な知識と網羅的な業界把握がいるので素人判断は危ういです。

『人生タクシー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『人生タクシー』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジャファル・パナヒ(関連作品:『これは映画ではない』)
脚本:ジャファル・パナヒ

★キャスト
ジャファル・パナヒ

★『人生タクシー』の評価

IMDbRTMETA
7.396%??
映画comY!FM
3.4???3.7
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『人生タクシー』の受賞
第65回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞。

★『人生タクシー』の感想

●FILMAGA 
反体制的であるとして国から20年の映画製作を禁じられた監督がタクシー運転手に扮して車にカメラを置き、「これはただの車内映像だ」と主張しながら作品を作っていく。そのクリエイティブ精神にまず感服。普通、ここまでされたら嫌になるモノだが、世の中には叩かれても絶対にへこたれない人もいる。それが間違いなくこの監督だ。世界には映画を作ることが禁止される国もあるという事実は悲痛なものだが、こういう人がいると救われる気がする。
●TOHOシネマズ 
表現の自由を弾圧する国に暮らす人々はさぞかし憂鬱とした日々を過ごしているのか。そう思った部外者に、いや、こういうところだよとありのままを見せる一作。厳しい情報統制や規則の中で生活している、立場も身分もちがうさまざまな人々がタクシーに乗り込んでくるが、みんなドタバタと賑やかで自由。こんなにも熱意が溢れている。ここまでの面白い光景がいつもあるのなら、映画だって撮りたくなるものだ。そんなただの日常以上のものがあった。
●DAILYMOTION
マイケルムーアが米国の闇をドキュメンタリー風にしたような感じの、この映画はイラン社会の素のままを世界に伝えてくれる。あまりにストレートに映像で示すので、なんだかフィクションのように思えてくるが、この監督も実在しているし(世界的に有名)、映画制作禁止措置を食らっていることも業界では周知の事実。それにしてもよくこんなアイディアを思いついたものである。政府もいい加減、規制などやめてしまえばいいのに。逆効果なのだから。