ロミオ・マスト・ダイ

ヒップ・ホップ・カンフー三部作の第1作

映画『ロミオ・マスト・ダイ』のフル動画を無料視聴する方法を、無駄な広告に邪魔されることなく適度にレコメンドしています。
今すぐ『ロミオ・マスト・ダイ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:ROMEO MUST DIE(「ロミオマストダイ」) / アメリカ(2000年) / 日本公開:2000年5月13日 / 115分 / 制作:Silver Pictures / 配給:ワーナー・ブラザース

映画『ロミオ・マスト・ダイ』 インターナショナル版劇場予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】不快広告無し
VOD2【Hulu】動画中無広告
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)

▼『ロミオ・マスト・ダイ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

使わない手はない!
常人ではありえないぶっとんだアクションを次々と展開するエンタメ娯楽作はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く活用しましょう。ネット配信なので利点もたくさん。いろいろなメリットと言えば、例えば店に行く必要がないこと、さらには貸し借りの煩雑な作業もないこと、加えて検索機能の充実や配信スピードなど、多くを挙げられます。ユーザーも増加中です。

「無料」はやっぱり魅力的!
知っています。何よりも気になっているのは無料お試しトライアルでしょう。動画をタダで見るなら耳に必ず入れるべきです。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「何かの理由で莫大な料金が請求されたりしない?」「資金をどれだけかかるという予測はできてもそれが本当なのか」それは絶対にありません。そもそも料金は決まっており、何かの延滞金や解約料が生じることはないので、支払いにあたふたすることはないでしょう。アンジェイ・バートコウィアク監督の「ロミオ・マスト・ダイ」もアリ。

ネットは怖いところ!
なお、巷に溢れる醜悪なイリーガルな動画サイトの不正利用には要注意。それでジェット・リー出演の「ロミオ・マスト・ダイ」の鑑賞はダメです。そういうサイトは「Free Watch」などとオイシイ言葉を並べていますが、結局は動画の再生を中断させて悪質広告ページへと移動させて、副次的に個人情報をまんまと盗ろうとするものばかりです。あなたの善人精神をふいうちするように、油断していると好き放題にされます。ネット上には自分の失敗で大損害を受けても泣き寝入りしている人ばかりなので、その仲間にはなりたくないでしょう。

使うべきはどれ?
「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。でも警告しないといけません。「勇んで登録してサイトアクセスしたら肝心の映画の影も形もないじゃない!」なんてショッキングは経験はどう考えてもしたくはないはずです。イザイア・ワシントン出演の「ロミオ・マスト・ダイ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が開始したサービスをロゴアイコンで掲示しています。全ての紹介文を単一のものにして大量に質の低い情報を流すようなことはせず、フルムビバースでは質の高い情報を掲載しています。「また今度でいいかな」と体験チャンスを後回しにしていると、自分の都合は無下にされてしまい、本当に動画が見たいときに配信が綺麗さっぱり無くなっているというオチもありえます。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際はそれぞれの再生機器の条件を満たす必要が「ロミオ・マスト・ダイ」でもあります。家庭のホームテレビはどんなメーカーのものを使っているのかにもよりますが、対応済みならばそのまま利用できるでしょう。パソコンは、基本的に最新アップデートしているブラウザに対応しているので普通に使えます。スマホは、性能によっては端末が熱くなり、負荷になるかもしれませんが、動画視聴に対応しているハイスペックならば問題はないです。必ずアプリをインストールしておくことで利便性は最高クラスになります。通信量に関しての注意点はあるのでそこの問題は入念に検討をしておきましょう。

登録情報は最小限
初めてのVODであるならば、初心者特有のわからないことがポンポンと沸いてくるものです。まず最初の壁は登録だと思うのでしょうが、これが思っている以上に簡単に飛び越えられるハードルです。それに1日をとられることはないです。登録と言っても複雑な審査があるわけでもなく、要するにアカウント作成なので、必要最低限の情報入力のみで完結。時間に換算すれば1分程度で完了するような手短さ。ちょっとした空き時間でも可能な作業量です。もちろん登録が終わればすぐに作品動画を視聴開始できます。あとは「ロミオ・マスト・ダイ」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

パスワードは大事
世の中の人はパスワードを軽視している人が多すぎる…というのは多くのセキュリティアドバイザーが指摘することです。「どうせ覚えやすいものにしないといけないし、誕生日とかでいいでしょ」それはもうハッカーにあなたのアカウントをプレゼントしたも同然。そんなの格好のカモです。これを防ぐためにも厳重で流用しないパスを独自に設定すべきです。使い回しは絶対にしないでください。芋づる式で簡単に掌握されてしまいます。予測のつかない固有のパスで動画鑑賞を邪魔されずに快適にできます。安全な「ロミオ・マスト・ダイ」動画体験をするには大事な外せない基礎ルールです。

動画はフルの方がいい
ノーシンキングなのだとしたら一回は関心を持ってほしいのですが、テレビ放送の映画の放映で満足していませんか? それはカットされているので本来のフル動画ではないですよ。こんなものでは「あの映画、面白かったよね~」と語っても「え、あのシーン、観てないの?」なんて言われてしまいます。それは少し面目丸つぶれです。でも、VODは余計な手を加えることなく、オープニングからスタッフクレジットまでしっかりウォッチ可能です。マイナー作品で少し目立っていない「ロミオ・マスト・ダイ」をフル視聴(full)できるならばどんな手段をとるという人も、まずはテレビメディアと比べてもVODの方が優れていることを認めるしかないです。

『ロミオ・マスト・ダイ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年12月17日時点での『ロミオ・マスト・ダイ』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『ロミオ・マスト・ダイ』をさらに知る

殺された弟の復讐のためマフィアに闘いを挑む元刑事の姿を描くハード・アクション。エクゼクティブ・プロデューサーはダン・クラッチオロ、製作はジョエル・シルバーとジム・バン・ウィック。オークランドで対立を続けてきた中国系ギャング団と黒人ギャング団。その中国系ギャング団の首領の息子ポウが殺された。元刑事で、香港で服役中の兄ハンは、その知らせを聞くや脱走してアメリカに向かう。一体その事件の裏には何が起こっているのか。ことの真相を知ろうと奔走するハンだが、知ろうとすればするほど謎は深まるばかり。そんな彼に、事態を進展させるかもしれない、ある協力者が現れた。何事にも屈しない強い精神を持つ美女トリシュ。そして二人は惹かれ合い、激しい恋に落ちる。しかし、彼女は敵である黒人ギャング団の首領だった…。

★スタッフ
監督:アンジェイ・バートコウィアク
脚本:エリック・バーント、ジョン・ジャレル
撮影:グレン・マクファーソン
音楽:スタンリー・クラーク、ティンバランド

★キャスト
ジェット・リー、アリーヤ、イザイア・ワシントン、ラッセル・ウォン、DMX、デルロイ・リンドー、D・B・ウッドサイド、ヘンリー・オー、ジョン・キット・リー、エドアルド・バレリーニ、アンソニー・アンダーソン、グレイス・パーク、テリー・チェン、マシュー・ハリソン

★『ロミオ・マスト・ダイ』の評価

IMDbRTMETA
6.1??%??
映画comY!FM
2.9???3.1
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ロミオ・マスト・ダイ』の感想

●FILMAGA 
ロミオとジュリエットの設定を現代のアメリカに置き換えたという点でも無理ありそうなのに、ジェット・リー成分を追加投入したというわけのわからない判断。この映画は何といってもジェット・リーのコミカルさを交えたアクションが全開なところさえ楽しめればそれでじゅうぶんな人のためにある。今後の女優としての輝きに期待を持たせながら惜しくも事故で亡くなったアリーヤの貴重な姿が見られる意味でも、この映画の存在価値は高いのだけど。
●TOHOシネマズ 
争いあう中国マフィアと黒人マフィアの息子と娘をジェット・リーとアリーヤが熱演していることで一部で話題となった一作。特にアリーヤは初主演とも思えない存在感で主題歌の「Try Again 12」は良かったです。ジェット・リーのカッコよくワイヤーアクションで魅せようというチャレンジ精神も評価したいポイント。女刺客に対し「女性は殴れない」といいつつ、直接手を下さない方法で死を与えるハンの容赦のなさにたっぷり笑いました。
●DAILYMOTION 
「マトリックス」の衝撃覚めやらぬハリウッドで「カンフーはこうやるもんだ」とワイヤーなのかよくわからない謎の意気込みによるハイクオリティな演武を見せてくれた珍作だと個人的には思ってます。ヒップホップのノリとカンフーアクションの組み合わせは以外と悪くないし、とりあえず新しいものをみた気分にはなる。コミカルなアクションなんかも絶妙に面白い。レントゲン描写も一発ネタ的だけど好き。気楽なノリで見るタイプの作品です。