カンフー・ヨガ(2017)

ジャッキー・チェンはまだまだやれる!

映画『カンフー・ヨガ』のフル動画を無料視聴する抜群の方法を目障りな広告で混乱させずにレコメンドしています。
今すぐ『カンフー・ヨガ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:功夫瑜伽(Kung Fu Yoga) / 中国・インド(2017年) / 日本公開:2017年12月22日 / 107分 / 制作:Taihe Entertainment、Shinework Pictures / 配給:KADOKAWA / 製作費:6950万ドル / 興行収入:

映画『カンフー・ヨガ』 本予告

(C)2017 SR MEDIA KHORGOS TAIHE SHINEWORK PICTURES SR CULTURE & ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED

動画
▼『カンフー・ヨガ』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 高画質

VOD2 Huluで動画を見る ノイズ無し

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『カンフー・ヨガ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

動画でも大笑いをしよう!
有名俳優がメインに座ったドタバタコメディ満載のワクワクするようなアクション映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを駆使しましょう。レンタル店でDVDを借りることは常に一定の利用がありましたが、今はネット配信がさらなる次世代ツールとなってきました。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという統計もあり、すでに自由度で上回っている便利さが魅力です。

「無料」はやっぱり魅力的!
知っています。何よりも気になっているのは自分にとって最高の利益をもたらしてくれる無料お試しトライアルでしょう。動画をタダで見るなら耳に必ず入れるべきです。「今月はちょっとお金がピンチなんだよね…。でも見たい映画があって…」そういうタイミングで真価を発揮する初回トライアル。これはまたとないラッキーチャンスなのです。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。スタンリー・トン監督の「カンフー・ヨガ」もアリ。

信頼できない動画は怖いだけ!
不正な動画ウェブサイトはリスクを笑い飛ばせないものなので適法性・実用性の二点で非推奨。それでジャッキー・チェン出演の「カンフー・ヨガ」の視聴はダメです。動画再生の停止が起きてしまうのはサーバーが重いとか、アクセスが集中しているとかではありません。それ自体の罠が仕掛けられているのです。そうやってユーザーを焦らせ、変なクリックを誘発し、広告へと誘導しているのです。ミスタップで不正ページを開かせて個人情報を騙し取る輩も普通に存在します。ネット上には自分の失敗で大損害を受けても泣き寝入りしている人ばかりなので、その仲間にはなりたくないでしょう。

迷ったときは?
今では新作配信もVODであればさほど待機することもないです。むしろDVDより先行することもあります。完全無欠のフルサービスに見えるこれらも大きな懸念がひとつ。配信の顔ぶれとなるラインナップの問題です。それは毎日何かしら変わっているので把握はかなり苦労します。アーリフ・リー出演の「カンフー・ヨガ」を視聴できるVODはどれなのかじっくりと検討をしつつも答えを出せずに気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。情報は基本的に記事更新日(ページ上部に記載)の状況をベースにしていますので、目安にするにはじゅうぶんな材料です。同ケースのサイトとは異なり、フルムビバースの特性は高頻度の更新マネジメントがなされていることで、最新性高めです。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは有用な「ウォッチリスト」機能を搭載。これは自分オンリーのオリジナルな気になる映画リストが作れるもので、簡単に言えばお気に入りやメモ感覚と同じ。紙はもう卒業ができます。ページ閲覧中に「お、この映画は後で見よう」と思う出会いがあるでしょう。そんなときは各ページ内の「Favorite」ボタンをポチっとお気軽にどうぞ。そうやってポチポチした作品は特別なウォッチリスト・ページで総まとめ中。ソーヌー・スード出演の「カンフー・ヨガ」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く自分の鑑賞体験に取り込んで視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

邪魔な広告は無し!
ネットサーフィンをしていれば悪質なサイトに出くわすこともあります。その挙動は明白です。広告による再生妨害、明らかにアクセスを稼ぐ目的でしかない根拠不明なリンク、勝手なプログラムで情報盗用の疑いがある不審サービス、そうした危険性に満ち溢れており、イライラ以前に自分のネットライフにすらも悪影響です。その一方で、フルムビバースは100%安全を保障しながら、ディーシャ・パターニ出演の「カンフー・ヨガ」視聴を妨げません。ひと目でわかる違いがあると実感できるでしょう。スマホからこのページを閲覧しても広告量がゼロに近いほど少ないということを。画面を埋め尽くす広告などは皆無なので不快指数は最小限のフレンドリーなサイトです。

動画はフルの方がいい
初めて見る映画の場合、その動画がフルかどうかを判断するのは難しいです。全容を知らないのですから。さりげなく編集カットされていても自覚できないこともあります。こういうものは細かいアナウンスなんてものはないのが普通です。だからこそテレビ放映などで映画を観てもそれがフルだと勘違いしている人も発生します(スペシャル版なんて表記で誤魔化されたりも)。VODは完全な動画をお約束でき、本来の欠落のない映像を隅々まで堪能できるので、満腹になるでしょう。ハイテンション・アクションが満喫できる「カンフー・ヨガ」をフル視聴(full)できる安全なテレビメディアというものもあるのですが、それらと比べてもネットサービスになっているVODの方がかなり優れているのは明らかです。

海賊版サイトは無料ではありません
「無料です」というセールスワードは公式以外のものは信用すべきではないのでしょう。海賊版サイトも同じような言葉で誘い込んできますが、安心であるなんてわけはなく、それは同類と考えては絶対にはいけません。客引きの上手いキャッチーに捕まったのと同じで動画に偽装したスパムにハマってしまいます。「FREE」という単語には注意です。賑やかなハチャメチャ映画「カンフー・ヨガ」が無料で観れるぞ~!と変にハイテンションで飛び込むと針地獄のような棘で全身を串刺しにされます。そうなったら動画どころではないわけです。今の例えですが、実際はそのようなもので、不利益しか待っていないので気を付けましょう。

『カンフー・ヨガ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年4月6日時点での『カンフー・ヨガ』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『カンフー・ヨガ』をさらに知る

巨大映画大国のインドと中国が共同して制作した、世界をまたにジャッキー・チェンが大冒険を繰り広げるアクション・アドベンチャー。『カンフー・ヨガ』の製作総指揮はチー・ジェンホン、ジャッキー・チェン、ワン・ウェイ。兵馬俑博物館で考古学者を務めるジャックは、新しい未知なる好奇心を刺激するモノを追い求める。国際博物館研究所から来た若くて美しいインドの考古学者アシミータと共同で、チベットの凍った湖底に眠るマガダ国の秘宝を探しに行くが、そこにはトラブルもあった。正体不明の謎の窃盗団が待ち受けていて…。

★『カンフー・ヨガ』のスタッフ


監督:スタンリー・トン
脚本:スタンリー・トン
音楽:Nathan Wang、Komail-Shivaan

★『カンフー・ヨガ』のキャスト


ジャッキー・チェン、アーリフ・リー、レイ、ソーヌー・スード、ディーシャ・パターニ

★『カンフー・ヨガ』の評価

IMDbRTMETA
5.350%50
映画comY!FM
3.1???3.2
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『カンフー・ヨガ』の感想

●『カンフー・ヨガ』シネマトゥデイ 
とにかく面白い。ストーリーは単純で何のひねりもないが、笑える場面が多く、格闘シーン、カーチェイスシーンはさすがジャッキークラスで見応えがあります。中国とインドがコンビになったら怖いものなしじゃないかと思うが、まさにそんな映画。贅沢です。それにしても、未だにあんなに動けるジャッキーに敬意を払いたい。動きまくるジャッキーの姿が見られなくなる日が来るなんて悲しすぎます。できることならずっと見ていたいです。
●『カンフー・ヨガ』ユナイテッドシネマ  
タイトルからしてB級感満載! 原題は「功夫瑜伽」で英題も「Kung Fu Yoga」、つまりは日本人受けを狙ったチープな邦題というわけでは決してないのでそこは勘違いしないように。オリジナルからしてこのノリなんです。内容はとりあえず金を使って何でもやってみましたという感じ。カーアクションもあるし、ライオンもある。詰め込めるものを片っ端から詰め込んだジャンクフードのフルコースと思えばだいたい合ってます。
●『カンフー・ヨガ』109シネマズ  
インド映画なら踊りはあるのかと期待するでしょうが、安心してください。特有の最後のダンスシーンではキレッキレのダンスを見せます。ジャッキーももちろんノリノリです。中国とインドの二大映画市場を狙うことありきでプロットを書いたことが見え見えのごちゃ混ぜストーリーは、ここまでのものに仕上がるとむしろ清々しい。悪気もなく、やりたい放題しましたと白状しているので怒るのも馬鹿々々しいのです。