チキンラン(2000)

ニワトリたちの大脱走が始まる!

映画『チキンラン』のフル動画を無料視聴する有用な方法を目障りな広告で混乱させずにレコメンドしています。
今すぐ『チキンラン』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Chicken Run / アメリカ(2000年) / 日本公開:2001年4月14日 / 85分 / 制作:Aardman Animations / 配給:シネカノン、アミューズピクチャーズ

チキンラン – 予告編

(C)2000 DreamWorks LLC, Aardman Chicken Run and Pathe Image


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】機能充実
VOD2【Hulu】完全フル
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)

▼『チキンラン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

それは嬉しい身近さ!
独創的な世界観の中で繰り広げられるドタバタコミカル喜劇はそれだけで見ごたえがあります。そんな笑えるエンターテインメント娯楽アニメーション作品をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。いろいろなアニメコンテンツが揃っており、普段はあまり見ないような映画もあったりして、眺めるだけでも面白いです。アンケート調査によれば6人に1人が使っており、今からでもスタートするには遅くありません。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「お金がかかる…」とためらうことはありません。無料トライアルで一定期間はタダになるので財布に優しいです。映画を観るなら1000円以上が必要です。3作見ればさらに増え、5作見ればもっと…。これでは大事な食費を削ることに。そこで無料お試しの効果的な活用で映画を一定額負担でたらふく見ることができます。「無料期間中に解約して支払いをしないのは利用規約ルールに違反するの?」「もしかしてマズいことならばさすがに気軽に利用できないのだけど」それはダメなことではないのです。当然そのまま登録利用してもらう方が運営側は喜ぶと思いますが。結局は利用者の意思です。ピーター・ロード監督の「チキンラン」もアリ。

サイトは慎重に吟味して!
なお、巷に溢れる魑魅魍魎の恐ろしいイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それでメル・ギブソンも声で出ている「チキンラン」の鑑賞はダメです。具体的な怖さを提示してくれないとわからない? だったら恐ろしい話をしましょう。ネット上の体験談ではこんなとおり。使っているパソコンが壊れた。ソフトが使えない。メールアドレスが乗っ取られた。クレジットカードが不正使用された。結局は警察も相手してくれません。それさえわかれば、ベストアンサーはハッキリしています。クリーンな公式があなたの傍に待っています。

いちはやくウォッチ!
バラエティに富む多様な映画が並べば、あなたの「観たい欲」を満たせるのは確実。目移りするほどの充実さ。けれども障害物がドシンと横たわっており、それをどけるべきです。その課題は配信作品の変化。毎週頻度でガンガンと変わってしまうので把握は面倒だらけです。ドタバタ劇が最高に楽しい「チキンラン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その課題を避けて不用意に無法サイトに手を出すことなく、まずはこのページで配信確認の手助けを受けながら、お望みの動画を探してみましょう。あなたの気になるVODアイコンはあるでしょうか。フルムビバースではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。再三の注意は繰り返しますが、配信内容は1日単位で変化中。これはお約束なので変わりません。今の情報が明日にも一致するとは限らないので、あくまで補助活用にとどめてください。

家族にバレない?
家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「過激な内容とか、アダルトな映像だったら、どうする?」という疑念です。細かく設定可能なフィルターはないですが、その代わり、子ども仕様にアカウントを切り替えることができます。これで大人向けの作品が表示されることはなくなります。家族で好みも違うので、私はこれが見たいという需要があるときに、喧嘩するかもしれませんが、使い分けでトラブルも回避できます。逆に中には完全な大人オンリーの動画を集めたサービスも別個にある場合も。愉快なキャラに溢れる「チキンラン」はキッズと一緒に。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「ピーター・ロード」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を自分なりに参考にするのも良し。独自の視点が炸裂している感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。アードマンアニメーションを有名にした「チキンラン」鑑賞完了後に解約もアリ。もし解約が困難な仕様だったら…と不安がるのも理解できます。けれども解約は1分もかからない短時間で完了します。各サービスによって細部は異なりますが、基本は同一。まず用意された解約ページにアクセス。登録情報を入力して本人確認します。続いて「契約を解除する」を選択。その後に本当にそれでいいのかと忠告が表示されたり、アンケートが画面に出たりしますが、テキトーに進みます。それで終わり。電話をすることもなし。あっという間です。

その動画サイトは使える?
意外にバカにできない面白さがある「チキンラン」を無料で見たいときの大衆が目にしやすいものは何でしょうか。動画数が抜群に多い「dailymotion」や中国運営の「Miomio」、はたまたファイルシェアサイトとして名高いものたち(vidia、clipwatching、mixdrop、cloudvideo、vidoo、openloadなど乱立しています)。そういたサイトを自己責任範囲でどうぞとリンク掲載するものは大方の割合で不正サイトであり、法的な抜け穴を使っているつもりかもしれませんが、最近は有罪事例も発生しており、放置不可な存在。こちらでも速やかな通報を常に検討しています。

『チキンラン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年1月23日時点での『チキンラン』の動画配信
  • 「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」です。

▼『チキンラン』をさらに知る

ニワトリたちから知恵とチームワークで養鶏場から脱出しようと試みる姿をユーモラスに描くアニメーション映画。製作総指揮はジェイク・エバーツ、ジェフリー・カッツェンバーグ、マイケル・ローズ。柵の向こうにある自由な世界を夢見るトゥイーディー養鶏場の雌鳥ジンジャーは、仲間たちと何度も脱走を試みては失敗を繰り返す日々。しかし、諦めるわけにはいかない。これでは人間のやりたい放題を許すことになる。そんな時、お調子者の雄鳥ロッキーが現れる。ロッキーの指導の下、飛び方を練習するジンジャーたちだったが、時間がないことを知る。その頃意地悪な女主人トゥイーディーはパイマシンを購入し、このマシンを使って養鶏場の雌鳥でチキンパイを作って一儲けしようと企んでいた。絶体絶命のニワトリたちは、最後の大脱走作戦を決行する。

★スタッフ
監督:ピーター・ロード、ニック・パーク
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ジェイク・エバーツ、ジェフリー・カッツェンバーグ、マイケル・ローズ
脚本:キャリー・カークパトリック
音楽:ジョン・パウエル、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

★キャスト
メル・ギブソン、ジュリア・サワラ、ミランダ・リチャードソン、トニー・ヘイガース、ジェーン・ホロックス、ベンジャミン・ホイットロー、イメルダ・スタウントン、ティモシー・スポール、フィル・ダニエルズ

★『チキンラン』の評価

IMDbRTMETA
7.097%??
映画comY!FM
3.4???3.4
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『チキンラン』の感想

●映画無料夢心地 
「ウォレスとグルミット」「ひつじのショーン」などで有名なアードマンスタジオの長編アニメ第1作目。ずっと見ていたいドタバタ劇が実に愉快。粘土でここまで上質なアニメーションを製作することができるなんて魔法みたいだ。畜産というものの残酷性を描きつつ、偉そうな動物愛護などといった上から目線はなく、ただコミカルに描き出す。それ以上にニワトリたちもなかなかの物騒な活躍を見せるので、結構実力拮抗で、お互い様なのだけど。
●ユナイテッドシネマ  
人間の目には届かない場所で、鳥たちが何かしている、というワクワク感が個人的に好き。本当にこんなことをしていたらちょっと困るけど。クレイアニメなのに本当に本当に細かい動作まで表現されていて凄いですし、子ども向けでしょうと思っている人は舐めないほうがいいですよ。というか、アードマンのアニメはいつも大人にしかわからないシニカルなギャグを入れてきますからね。普通に大人の方が満足して楽しめるかもしれません。
●DAILYMOTION 
想像以上に残酷で、子どもはトラウマかも。鶏達による壮大な大脱走を描いた作品ですが、一つ一つの脱走までの過程がおもしろく、個性的なキャラクターも魅力の1つです。脱獄系のサスペンスの王道をちゃんとクリアしてるのがユニークですよ、しかもニワトリで。「問題は、みんなの頭の中にある金網なのよ!」という、上手いのか意味不明なのかわからないセリフセンスといい、楽しすぎて、時間が経ったらもう一度見たくなる一作。