コスメティックウォーズ

化粧品業界の裏側を描いたドラマ

映画『コスメティックウォーズ』のフル動画を無料視聴する方法を誰にでもわかりやすくシンプルにレコメンドしています。
今すぐ『コスメティックウォーズ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:コスメティックウォーズ / 製作:日本(2017年) / 日本公開:2017年3月11日 / 88分 / 制作: / 配給:BS-TBS

映画『コスメティックウォーズ』予告編

©2017『コスメティックウォーズ』製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】一時停止可
VOD2【Hulu】多機能視聴
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『コスメティックウォーズ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用者も満足の声、無数!
様々な葛藤や苦悩を抱えて自分の仕事をこなしていく大人のヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを使用できないか検討してみましょう。レンタル店でDVDを借りることもひとつの手段ですが、それだとどうしても手間がかかります。そうでなくともパッケージディスクを手にしてしまった後に配信に気づいてしまうとかなりガッカリします。ネット配信はそれを回避できます。

「無料」はやっぱり魅力的!
しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「無料の間にサービスをやめることはできますか?」そういうクエスチョンは多いのですが、何も悩むことはありません。やめるのはユーザーの自由であり、すぐに停止またはアカウント削除ができます。「コスメティックウォーズ」もあるかも。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「コスメティックウォーズ」の再生はダメです。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

迷ったときは?
今では新作配信もVODであればさほど待機することもないです。むしろDVDより先行することもあります。一方で、VODを取っ付きにくくしている難点として、複数社がサービスを展開していてどれが良いのかさっぱり見当もつかない状況になって結局お手上げになることも。「コスメティックウォーズ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示アイコン画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。動画サイトがメンテナンス中であろうとも、こちらのサイトには影響はありません。観たい作品に目星を付けておきましょう。このサイトはCookieの使用を前提にしているのでシークレットモードなどのブラウザでは機能しないこともあります。気をつけてください。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、別のサービスでは登録月の月末までとなっているタイプもありです。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「大政絢」をスルーしてしまいかねません。つまり戦略的な動画鑑賞の段取りが要ります。「まずはこれを見て、次はこれで、明日はこの2つ」そんな感じで動画の優先順位をつけておくと良いです。

配信はいつ終わる?
「あのサービスに登録はしたはいいんだけどさ、いざアプリで開いたら見たいやつがないの!だから速攻アンインストールした!」そんなお怒りの声もごもっともですが、事前に確認すれば回避できるかもしれません。というのも配信終了日時はアナウンスされている場合があるからです。こちらのサイトではHuluやNetflix、AmazonPrimeの配信スケジュールをまとめているページがあるので参考にできます。「コスメティックウォーズ」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「コスメティックウォーズ」は? 基本的には初回の月額料金もしくは一定期間に限り料金の支払いが発生しないという意味です。また、無料で見られる作品はサービスによって異なります。配信している全ての作品が対象になるものもあれば、ある程度を対象に無料作品が限定される場合も。またポイント制のサービスでは初月は無料で一定のポイントがもらえ、それを使うことで作品が見られるものも。この違いが一番混乱する部分なので各サイトでの予習がとても肝心です。

その動画サイトは使える?
「コスメティックウォーズ」を無料で見る方法をサーチ中ならば、さまざまな動画サイトが目につくでしょう。動画がズラリと並んでいる「dailymotion」、昔から利用者も多い「Pandora」、中国系のサイトとして重大な存在感のある「Miomio」「BiliBili」、動画ファイルをアップロードできてシェアする「openload」。これらを欠点をあげつつも自己責任で使用を促すような紹介サイトもありますが、その手に騙されてはいけません。その違法ページの検索リンクを掲載しているサイトは無責任ですので、関わらない方がいいでしょう。

『コスメティックウォーズ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『コスメティックウォーズ』をさらに知る

大政絢が老舗化粧品会社の機密情報を盗もうと潜入する産業スパイに扮し、化粧品業界の裏側をリアルに描く主演作。プロデューサーは丹羽多聞アンドリウ。老舗化粧品会社の新入社員の三沢茜は、実は産業スパイで、老舗化粧品会社のロングセラー商品の機密情報を盗むため、誰にも怪しまれないように新入社員となって会社にこっそり潜入していた。それはバレないように他者の利益を奪い取るためのアンダーグラウンドなビジネスの禁忌。しかし、社員として働きながら、スパイとして情報を集める茜だったが、化粧品作りに携わる社員たちの熱い想いに触れていく中で、こういうことをしていていいのかと自身の行動に疑問を持つようになる。

★スタッフ
監督:鈴木浩介(関連作品:『STOP THE BITCH CAMPAIGN 援助交際撲滅運動』)
脚本:清水有生
撮影:唐沢悟
音楽:遠藤浩二

★キャスト
大政絢、奥菜恵、渡部豪太、井上正大、柊子、松本若菜、尚玄、森岡豊、高岡早紀

★『コスメティックウォーズ』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.8???2.1
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『コスメティックウォーズ』の感想

●映画無料夢心地
映画にはいろいろな宣伝文句があります。全米大ヒットなど売り上げに関するもの、感涙必須など泣けることを謳ったもの、映画祭で受賞など実績を誇るもの、有名俳優の出演を目立たせたもの、製作スタッフをアピールしたもの。しかし、この映画はまさかの要素を㏚に使っています。それは出演女優がすっぴんであることを宣伝に使っているのです。こんなピンポイントな売り方はあるでしょうか。そして、これで観てみようと思う人はいるのでしょうか。
●シネマトゥデイ  
人生に迷っている、もっと自分を輝かせたい、そう思っている女性の皆さん。会社で働くことであなたの魅力は最大限に発揮されます。企業の中で活き活きと労働する女性こそ、自分らしく生きる現代の女性のワークスタイルの理想です。女性の居場所はキッチンなどといった考え方はもう古いのは当たり前ですが、会社でも女性が活躍する場は変わってきています。そんな素敵な人生を謳歌している人は現代にちゃんといます。アルビオンならね。
●BILIBILI 
これはかつてない体験だった。アルビオンという化粧品会社がガッツリ絡んで何やら宗教の洗脳映画を観ているような不思議な気持ちになってくる。きっとこれはその企業の新入社員向けの教習映像なんじゃないだろうか。キャッチフレーズのオンナの戦いという部分については、ちょっと女性同士が言い合っている程度の日常レベルなので、作り手はこれをいちいち「オンナの戦い」として認識しているということはハッキリわかる映画です。
●PARAVI 
問題です。作中でアルビオンという単語を何回言ったでしょうか。正解した人にはこの映画の映像を100時間連続で見るご褒美を差し上げます。この映画は伝説的で、社内教育用ビデオのクオリティを世間一般の観客に見せようと思ったその無垢な根性は恐ろしいくらいです。「私の会社は最高です!」「私はこの会社が大好きです!」と社員全員が絶賛する会社なんて見たことないと思いますが、この映画の中には存在します。それがアルビオンです。