ザ・ウォッチャー(2000)

残忍な殺人鬼に勝てるのか

映画『ザ・ウォッチャー』のフル動画を無料視聴する方法を誰にでもわかりやすくシンプルにレコメンドしています。
今すぐ『ザ・ウォッチャー』を見るなら動画リンクをチェック。

FBI捜査官を追い詰めていく連続猟奇殺人犯の姿を描いた、キアヌ・リーブス主演で贈る衝撃のサイコ・スリラー。製作はクリストファー・エバーツ、エリオット・ルウィット。FBI捜査官のジョエル・キャンベルは、デイヴィッド・アレン・グリフィンという名の連続殺人鬼の残忍な横行に悩まされていた。グリフィンは孤独な女性ばかりを狙い、追いつ追われつのゲームを楽しむかのように殺す快楽殺人にとりつかれていた。そしてついに、キャンベルの愛人を殺害。彼女を救えなかったことで心に傷を負ったキャンベルは、ロスからシカゴに転任を願い出る。しかし、グリフィンの暴走はまだ終わらない…。

原題:The Watcher / 製作:アメリカ(2000年) / 日本公開:2001年2月3日 / 96分 / 制作:Lewitt / Eberts Prouctions / 配給:ギャガ=ヒューマックス

The Watcher – Trailer

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『ザ・ウォッチャー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

シェアも増えています!
ポピュラー俳優のメイン出演作品はファンでなくとも興味が湧いてくるというものです。そんな関心を集めやすい注目の映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという統計もあって、認知度の広がりは勢いを増しています。どうしても映画を気軽に観たいというだけでなく、すでに当たり前の鑑賞スタイルとして定着しているので試さない手はないです。

「無料」より安いものなし!
体験者の評判こそ最高の宣伝材料ですが、その好評意見は「無料で試せてサイコー!」などウキウキしたものばかりです。利用料金を支払うことになるのが基本的な当たり前ですが、無料試用登録では一定期間が終了した後に、おカネの請求が発生するので、その間に利用を続けるか検討できます。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトに手を出すべきではないです。常設や市販のウイルス対策ソフトでなんとか危険は回避できるのではないの?と思っている皆さんは認識が甘いです。こういう不利益をもたらすサイトを完全にバスターするなどはできず、たいていは防御システムの穴をすり抜けて、有害な影響を与えてきます。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

これに決めた!
「動画がズラリと並んだ壮観な光景はまるで巨大図書館に来たような気分!」そんな感激の声が各地で聞こえています。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ザ・ウォッチャー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればアイコンでご案内しています。一部の簡素なサイトは特定VODしかオススメせずに掲載情報は変わらないですが、フルムビバースは質と量ともに鮮度が命。配信サービスを示すアイコンがズラリと並べば、そのぶん選択の幅が多いです。その中でも未利用のものをセレクトして無料視聴へGOです。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「ザ・ウォッチャー」を見たい気持ちをまずは抑え、ペイメント方法を選択しないといけません。原則はクレジットカードであり、これが個人証明にもなっています(ユーザーの重複登録を防止するのに機能しています)。VODによってはユーザー利用のキャリア決済をセレクトできるものもあるので要検討です。クレジットカードがない人は作成すること自体も大して難しくないものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

パスワードは大事
バリエーションが売りとなるVODはとても魅力的。利用者も老若男女さまざまで、そのユーザー数も桁外れ。でも「何からすればいいの?」とオロオロしている人はいるでしょう。まずはアカウント作成が必要です。メールアドレスさえあれば簡単にできます。気をつけたいのはパスワード。安易に他サービスでも使ったパスを流用しないでください。リスト攻撃という種類の不正アタックで、大事なアカウントが乗っ取りの被害に遭う危険性があります。安全な「ザ・ウォッチャー」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ザ・ウォッチャー」でもあります。あなたのパソコンで使っているウェブブラウザは、Internet Explorerですか? Google Chromeですか? Firefoxですか? Safariですか? 基本はどれでも対応しています。テレビを使いたいのならば、対応可能かまずはチェックです。場合によっては専用機器が必要ですし、古すぎると観れないので注意。お手持ちのスマホならば、アプリをストアでインストールするだけで完了。なるべく画面サイズの大きいスマホの方が臨場感が当然あります。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「ザ・ウォッチャー」は? 複雑難解というわけではなく、初回の料金が期間限定で無料になるという意味であり、利用を促進させるためのものです。「どれが見られるのか?」という最重要ポイントはサービスの中身を見ないとわかりません。見放題タイプは話が単純。全部が基本は無料です。単体作品ごとにポイント購入するタイプは、初回時にゲットできたポイントの範囲内で各自があれこれとやりくりしないといけませんが、新作が見れる可能性も高く、劣っているわけではありません。

『ザ・ウォッチャー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ザ・ウォッチャー』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョー・シャーバニック
脚本:クレー・エアズ
撮影:マイケル・チャップマン
音楽:マルコ・ベルトラミ

★キャスト
ジェームズ・スペイダー、キアヌ・リーヴス、マリサ・トメイ、ロバート・チッチーニ、クリス・エリス、スコット・A・マーティン、ジェニー・マクシェーン、ジョー・モナコ、アンドリュー・ローゼンバーグ、アーニー・ハドソン

★『ザ・ウォッチャー』の評価

IMDbRTMETA
5.310%??
映画comY!FM
2.2???2.6
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ザ・ウォッチャー』の感想

●シネマトゥデイ  
キアヌが殺人鬼になるという部分が売りの本作。これ以降、あらゆる役に挑戦していく中で、殺人鬼役はあまりフィットしなかったのかもしれない。全然続いていないので。それでもアクションに活路を見出す前の彼の姿は新鮮。キアヌのファンになった人がとりあえず見ておくにはちょうどいいかもしれない。間違ってもこの作品から初めて彼の作品を見るということはあってはならない。「ジョン・ウィック」とかからにすべきなのは提言しておこう。
●ユナイテッドシネマ 
冒頭の変なダンス、何度見ても謎すぎる。この頃のジェームズ・スペイダーが、まだそこまで禿げていなくて、痩せててカッコいいです。ジェームズ・スペイダーが偏頭痛持ちで、コーラを薬で流し込みシーンがあったのですが、なんか憧れますよね。間違ってもマネをしてはダメですけど。ちなみに肝心の殺し屋さんは、最後の倉庫のピタゴラスイッチは1人でちまちま作ったのだろうかとか考えると、なんかそこまで怖くなくなってきます。
●TOHOシネマズ 
主演はジェームス・スペイダーだけどキアヌ・リーブスがシリアルキラーを演じたということで当時話題になった作品。ものすごくハードルを低くして観たら結構面白いという着地になると思う。ストーリーとしては、あまり変化も無く淡々と進んでしまった捻りのないサイコキラーなので、トリッキーさが肝のこの手のジャンルでは致命的。完全に俳優目当てで見るしかないだろう。異常性格者なんて会ったことがないので真実は知らないのだけども。