私は王である!(2012)

弱気な王子よ、真の王になりなさい

映画『私は王である!』のフル動画を無料視聴する方法を誰にでもわかりやすくシンプルにレコメンドしています。
今すぐ『私は王である!』を見るなら動画リンクをチェック。

即位するまでの空白の3ヵ月間にスポットを当て、弱気な王子が真の王へと成長していくまでのストーリーを綴る歴史ドラマ。いまこそあなたは王になるときなのです。国王の三男忠寧は、王位に就くことなど夢にも見ず、毎日本を読んでばかり。博識だが、側近に身の回りの世話をさせ、1人では何もできない温室育ちの王子。ここでの暮らしにもこれといって生きがいは感じておらず、堕落するばかりだった。そんな王子が突然、世子に任命され、重責に耐えかねて宮殿から逃げ出すが、外の世界には、宮殿よりもずっと苦しい試練が待ち受けていた。自分の思い通りにならない状況にストレスもたまる。しかし、圧政によって苦しむ民の暮らしを目の当たりにし、これではダメではないかと思い、民の為の良き国王になりたいと思うようになる。この一大冒険は、王子が立派な王になるために必要な道だった…。

原題:I AM A KING / 韓国(2012年) / 日本公開:2013年5月11日 / 121分 / 制作: / 配給:ポニーキャニオン

映画『私は王である!』予告編

(C)2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『私は王である!』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

激動の時代を生き抜いた人物を歴史感あふれる世界観の中で描写していく映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを使いましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。ひとつは単体作品ごとにレンタルする都度課金タイプ。もうひとつは対象作品が見放題になる定額タイプ。どちらも便利さはピカイチですが、しっかり下調べしておくと良いでしょう。

「登録しても利用料が…」と考える人もいるはず。リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。効率的なコストパフォーマンスで動画を見たいという考えは当然です。ケチでもなんでもなく、節約を望むのは何も悪いことではありません。VODならば最安で映画を堪能できるので大満足でしょう。「解約制限みたいなのはないのだろうか」との素朴な疑問の答えは「ご安心を」です。登録したらいつどのタイミングでも自由に解約はできますし、退会する作業になんら負担は発生しませんので、大丈夫です。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトにはアクセスしないでください。問題点はそこかしこにあります。動画を再生することはできても唐突に広告が大音量で表示されて視聴を妨害したり、どこかをクリックするたびに意味不明なサイトにリダイレクトされたり、とにかく鬱陶しいです。無論、違法でもあります。どうしても違法性ばかりに目がいきがちで、それだととどまらせることはできない面もありますが、再三に渡って注意は一応しておきます。

バラエティに富む多様な映画が並べば、あなたの「観たい欲」を満たせるのは確実。目移りするほどの充実さ。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全て共通ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「私は王である!」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。悩み過ぎても頭が痛くなるだけ。無用な苦しみから解放されるために、このページ内に掲載中の視聴可能なVODアイコンを確認していきましょう。それだけで完了するのでテキストは忙しいなら無視してもOKです。フルムビバースは氾濫している凡庸な動画リンク掲載サイトではありません。無関係で時間を浪費するだけの誘導行為は行っていません。このサイトはCookieの使用を前提にしているのでシークレットモードなどのブラウザでは機能しないこともあります。気をつけてください。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「私は王である!」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。ウイルス対策ソフトが再生を邪魔していたり、パソコンの更新アップデートで大幅な負荷がかかっていないか気をつけてください。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

映画の予告動画を見る人はどれくらいいるのでしょうか。ネタバレ回避のために見ないようにしている人から、作品の雰囲気を掴むために積極的に見る人までいろいろ。こちらのページでもそのトレイラービデオを掲載しています(もちろん公式提供のものです)。やはり映画の質や傾向を把握するには実際の映像が一番なので貴重な判断材料です。VODに登録する前にまずは見たい映画の面白さをあらためて確認するも良し。「チャン・ギュソン」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

『私は王である!』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『私は王である!』をさらに知る

★スタッフ
監督:チャン・ギュソン
脚本:ファン・ソング
撮影:キム・ドンチョン
音楽:キム・ジュンソク

★キャスト
チュ・ジフン、イ・ハニ、イム・ウォニ、キム・スロ、キム・ソヒョン、ペク・ユンシク、ピョン・ヒボン、パク・ヨンギュ、ペク・トビン

★『私は王である!』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.4???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『私は王である!』の感想

●シネマトゥデイ
韓国ドラマは長いし内容が主人公に過酷なものが多いから、映画で短編的にお気楽に楽しみたい。肩のこらない内容で楽しめました。これは「王になった男」のパロディと捉えるべき作品なんだろうか。韓国は映画作りが巧いと、つくづく感じてしまう。感服したくなるような気持ちだ。本作も「王になった男」同様に文句なく面白い。この一言に尽きるね。コミカルな要素を中心に、シリアスさも備わった素晴らしい内容です。私は満足である!
●FILMAGA
二人がまたどうやって入れ替わり、歴史がどう繋がっていくのかがラストの見せ場になってくるが、コメディとしての要素がかなり強かった半面、纏め方もなかなか上手い。最後までダレることなく見事に王が君臨する様子が描かれる。涙は最後までまったく出なかったが…各キャストの演技力と愛橋溢れるドラマ構成が万人受けしそう。気楽に観るにはちょうどいい出来なので、あまりじっくりではなく、流し見する程度で充分の映画ですね。
●BILIBILI 
やはり観比べるとこの作品は「王になった男」よりスケールが小さく、内容も薄く、演じている人達のオーラが違う事がバレてしまう。王の年齢設定は各々違うけれども、やはりイ・ビョンホンの方が王の風格が凄く出ていた。それに「王になった男」も時折「クスッ」とさせるシーンはあるが作品の重厚さや品格は下げてはいない。この作品は真面目なシーンはあるけど、コメディの域を超えてなくチュ・ジフンのファンを喜ばせる為のアイドル的な作品か。
●DAILYMOTION
楽しかった。無邪気だったりおどおどしてたりとどっちのチュ・ジフンも可愛いんだけど、最後にはハチャメチャにかっこよく成長しててそのギャップがまたたまらなく最高。いわゆるファンムービーの側面が強いかも。だけど、決してこの作品がつまらないという事ではない。チュ・ジフンのファンじゃない人が観ても損はしない作品にはなっているのでご安心を。顔芸連発していくのだけど、そこだけ切り取りたいキュートさでした。