ヘアスプレー(2007)

ジョン・トラヴォルタの熱演にテンションMAX

映画『ヘアスプレー』のフル動画を無料視聴する方法をひと目で判断できるようにレコメンドしています。
今すぐ『ヘアスプレー』を見るなら動画リンクをチェック。

ジョン・ウォーターズ監督が88年に発表し、02年にブロードウェイでミュージカル化され、トニー賞8部門を受賞した青春映画「ヘアスプレー」を豪華キャストで映画化。製作総指揮にはジェニファー・ギブゴット、ギャレット・グラント、マーク・シェイマン、アダム・シャンクマンなどが名を連ねる。60年代ボルチモア、人気TV番組「コーニー・コリンズ・ショー」に憧れる、ちょっと太めの女子高生トレーシーは、いつか夢を叶えたいと願う。番組レギュラーメンバーのオーディションが開催されると知り、これはチャンスでないかと、喜び勇んで挑戦するが…。

原題:Hairspray / 製作:アメリカ(2007年) / 日本公開:2007年10月20日 / 117分 / 制作:Ingenious Media / 配給:ギャガ・コミュニケーションズ

(C) MMVII New Line Productions, Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『ヘアスプレー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

感動の大波で心を洗い流す!
人生に立ちはだかるいろいろな問題を乗り越えていくヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く活用しましょう。ネット配信にはデジタルならではの利便性がいっぱい。家を出て店に向かう必要はもうありません。新しい作品を視聴するたびに貸し借りの煩雑な手続きを求められることもありません。今はネット上で自由気ままに見るのがデフォルトになっています。

「無料」を見逃すな!
「有料は不可避ですよね?」それは商品である以上そうなのですが、無料お試しがあるのでひとまずは考えなくてもOK。普通の常識はここでは例外に。おカネがかかるという当然のルールを一時的に無効化。そんな大袈裟な話ではなくただの初回登録で無料で動画を見れるというだけです。期間は限られますが。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。最近は厄介になる一方です。サイトを開くと困った事態が発生します。誰でも広告がしつこいほどに表示されるとげんなりですが、それで終わらず、さらなる深刻な有害性がある本当に頭にきます。これでは不愉快になるのは避けられないです。どうしても違法性ばかりに目がいきがちで、それだととどまらせることはできない面もありますが、再三に渡って注意は一応しておきます。

これに決めた!
「動画がズラリと並んだ壮観な光景はまるで巨大図書館に来たような気分!」そんな感激の声が各地で聞こえています。しかし、今日はあの作品が配信されていても明日も同じとは限りません。さすがにトータル・チェンジすることはなくとも、自分の視聴希望作品が消えたら意味はないです。「ヘアスプレー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。頭に「はてなマーク」を永遠に漂わせているわけにはいきませんし、サクッと消し飛ばしましょう。このページのVODリストは配信状況の把握のサポート素材に使えるので賢く利用すれば動画がグッと近づきます。一部の簡素なサイトは特定VODしかオススメせずに掲載情報は変わらないですが、フルムビバースは質と量ともに鮮度が命。まだ見知らぬVODがリストチョイスにあったら、それはまさに天からの恵み。無料動画にストレートでダイブできるので、気持ちいい気分です。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、使い始めた月の最終日(月によって異なります)までというルール設定もあったりします。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「ジョン・トラボルタ」をスルーしてしまいかねません。つまり戦略的な動画鑑賞の段取りが要ります。「まずはこれを見て、次はこれで、明日はこの2つ」そんな感じで動画の優先順位をつけておくと良いです。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは便利な「ウォッチリスト」機能によるサポートがあるので、マイアルバムやお気に入りリストのような感覚で、気になる映画をリスト化できます。今は無理だけど後で見ておきたい…。そういう作品もたくさんあるはず。一期一会で終わるのはもったいないので、しっかり記録しておきましょう。ブラウザやメモアプリよりも楽です。Cookieを有効にしないと利用できないのでその点は留意してください。「ヘアスプレー」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

高評価作品は観る価値あり
手当たり次第に映画を貪るのもそれはトレジャーハントのようでテンションをあがりますが、忙しい現代人にとっては無駄なく生活したいので良作だけを鑑賞して効率性を重視したいかもしれません。普段は見たことがない傑作映画はそれだけの価値があるものです。基準となるのは著名な賞に輝いている作品、もしくは批評家や評論家に絶賛されている作品。専門家の見識や眼は侮れませんから、セレクト時の材料になります。「ヘアスプレー」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「ヘアスプレー」もリピート視聴でウォッチしたいと思いませんか? 映画なんて1回見ればじゅうぶんという人は聞き流して結構ですけど、演技やセリフの印象が1度目とはガラッと変わりますし、シーンの味わいも別格です。伏線にだって気づくでしょう。でも映画館で複数回同じ作品を観るのはさすがにちょっとマニアすぎると思っている人も大勢のはず。確かにそのとおりで、ハードルは高め。だったら最高クラスに気軽なVODを駆使すればイージーに連続鑑賞も実現できます。

『ヘアスプレー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ヘアスプレー』をさらに知る

★スタッフ
監督:アダム・シャンクマン(関連作品:『キャプテン・ウルフ』)
脚本:レスリー・ディクソン
撮影:ボジャン・バゼリ

★キャスト
ジョン・トラボルタ、ニッキー・ブロンスキー、アマンダ・バインズ、クリストファー・ウォーケン、ザック・エフロン、イライジャ・ケリー、クイーン・ラティファ、ブリタニー・スノウ、アマンダ・バインズ、ジェームズ・マースデン

★『ヘアスプレー』の評価

IMDbRTMETA
6.791%??
映画comY!FM
3.8???3.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ヘアスプレー』の受賞
第65回ゴールデングローブ賞で最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)、最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル)、最優秀助演男優賞にノミネート。

★『ヘアスプレー』の感想

●映画無料夢心地
「みんな違ってみんないい」そんな綺麗ごとをここまで情熱的に描いてくれるなら、それはもう納得するしかない。ミュージカルだから? いや、サクセスストーリーだから? それも違う。全てはこの男の存在だ。いや、男なのかも今回はあれだが。基本はジョン・トラヴォルタのごり押しなのだけど、なぜか圧倒されてしまうから不思議。国籍も肌の色も年齢も体型も関係ない。全員トラヴォルタになればいいという作品ですね。なんか違うかもしれないけど。
●ユナイテッドシネマ
舞台は60年代、テレビのステージに立ちたいという主人公のシンデレラストーリー。でも背景には人種差別問題も取り上げられていてとても深い。オープニングから完璧に掴まれあっという間に2時間。ラストは圧巻のダンスシーンでした。正直、日本人だから肌の色で何故そんなに差別意識があるのかよく分からないけど、ここまで差別をテーマにして明るい映画を作ったというのが、ある意味好印象。誰にだって夢を叶える権利はあると高らかに謳うのです。
●DAILYMOTION 
肌の色の違いだったりの黒人差別が大きなテーマになっていたけれど、それが重々しく描かれているわけではなくて、それぞれの個性をすごく大事にした明るくてポップなミュージカルでハッピーな作品。なので、誰が見ても楽しめる。もちろん日本人でも。音楽は当然のように抜群。特に「You Can’t Stop the Beat」は最高。なんといってもジョン・トラヴォルタがすごい! 特殊メイクもすごいですが、ここまでなりきる覚悟があっぱれで尊敬します。