ビフォア・アイ・フォール

私は何度でも死を繰り返す

映画『ビフォア・アイ・フォール』のフル動画を無料視聴する方法をひと目で判断できるようにレコメンドしています。
今すぐ『ビフォア・アイ・フォール』を見るなら動画リンクをチェック。

ローレン・オリヴァーによる同名ヤング・アダルト小説を原作としたSFドラマ。この世界は何度でも繰り返す。17歳の高校生、サマンサは交通事故に遭って命を落とした。それで人生は終わりになるのが普通。しかし、どういうわけか死ぬことができず、死を迎える度に、彼女はその日の朝にタイムスリップしてしまう。このループから抜け出すにはいろいろと試してみるが上手くいかない。この謎を解き明かしていく過程で、サマンサは自分の人生と死の意味について考察していく。

原題:Before I Fall / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開:2017年7月(Netflix配信) / 99分 / 制作:Awesomeness Films / 配給: / 製作費:500万ドル / 興行収入:1250万ドル

Before I Fall Official Trailer | NOW on iTunes

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT×】
VOD2【Hulu×】
VOD3【TSUTAYATV×】
VOD4【Videopass×】
VOD5【dTV×】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『ビフォア・アイ・フォール』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

独自の設定で観客を謎の展開に放り込んで混乱させるミステリー映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを活用しましょう。その中でもとくに勢いがあるのはNetflixです。世界的に有名なサービスであり、日本では後発でスタートしたものの、その独占配信作品の充実さもあって映画ファンを中心にユーザー数は急増、確実に存在感を増しており、無視できません。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように初回無料トライアルにトライできます。登録して「あれ、なんか自分には合っていない気がする」となったら最悪ではないでしょうか。無料期間があれば、その不安になるリスクはどこかへ綺麗さっぱり消えうせます。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。オフィシャルは100%の有用性が保証済み。これを上回るものはないと現状は言い切れるので迷わず使ってください。

「私の中の鑑賞感情がムズムズと沸き上がってきた!」そうなったら我慢する方が自分の健康に悪いというものです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ビフォア・アイ・フォール」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が開始したサービスをロゴアイコンで掲示しています。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フルムビバースは無意味な誘導リンクはゼロです。もうVODビギナーとは言わせません。利用を開始すればもうあなたのパソコンやスマホは映画館に早変わり。観きれないほどの動画でエキサイティングです。

意外な落とし穴は無料期間で、しっかり明示されているので混乱することはないのですが、よくよく考えないといけないのはどうやったら最高効率になるかということ。これからスケジュールがぎっしりだという人に今すぐの登録はオススメできません。できれば休日からの利用でタイミングを合わせるといいでしょう。でないと無駄になって「ゾーイ・ドゥイッチ」を乱雑に流すのは嫌でしょう。せっかくのお試しが試し損するという事態にならないように、ひとまずは登録をする前に落ち着いて動画の選考をしないといけません。さあ、絶対に鑑賞したい映画は?

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ビフォア・アイ・フォール」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。不用意に雑な扱いでブラウザを使っているとメモリの消費量やCPU負荷が増大して動画再生の妨げになるので注意です。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

『ビフォア・アイ・フォール』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ビフォア・アイ・フォール』をさらに知る

★スタッフ
監督:ライ・ルッソ=ヤング
脚本:マリア・マジェンティ
撮影:マイケル・フィモナリ
音楽:アダム・テイラー

★キャスト
ゾーイ・ドゥイッチ、ハルストン・セイジ、キアン・ローリー、ローガン・ミラー、シンシー・ウー、エレナ・カンプーリス、メダリオン・ラヒミ、ジェニファー・ビールス

★『ビフォア・アイ・フォール』の評価

IMDbRTMETA
6.463%??
映画comY!FM
?????3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ビフォア・アイ・フォール』の感想

●映画無料夢心地 
Netflixの凄まじさは最近は目に余るが、それは多様なジャンルに及んでいる。戦争映画もあれば、ラブコメもある。まさに図書館のように何でも揃っている。本作もまたそのオリジナル作品のひとつであり、カテゴリで分けるならジュブナイルSFだ。大人になりきれていない少女たちの友情とそのほころびがキラキラと描かれていく。邦画と違って、その醜さにも焦点をあてているのがまたアメリカらしい。まさにこれはあの頃を繰り返す映画なのだ。
●FILMAGA  
ループものである前に青春もので、最初はよくいるイケイケティーンが同じ1日を繰り返すことで自分自身を見つめ直していくという、いわば強制反省を体験しているようだった。音楽も雰囲気にマッチしているし、最後はなんだか泣かせる。家族も友達も、そして普段が自分が虐げてしまっている他人含めて周りの人間を大事にしていこうと思わせる良い映画だった。欠点があるとすればもっと彼女たちのポジティブなじゃれ合いが見たかったと思う。
●TOHOシネマズ  
メッセージ性が強くて心に響くものがある。自分がいかに毎日を無駄に過ごしてるか、映像で思い知らされた。1日を価値あるものとし、自分らしさを見つけようとする彼女の行動が素敵。途中でどうしようもなくなり、自暴自棄になっていくシーンとかは悲痛。だからこその最後の決断は、そこまでしなくてもと思うが、やるべきことだったのだろう。テンポも良いので、気軽に観る分にはオススメ。ひとりでじっくり感傷に浸ってみると良い。
●DAILYMOTION 
ループして死ねない系。日本でも漫画やアニメでは鉄板ネタ。それをアメリカ映画だとこんなにも切ない映像で描くことができるのか。視聴者に問いを投げかけて答えは自分で探せスタイルともいうべきラストに、この作品はただのエモいだけの映画以上のものを感じた。いじめ防止作品でもあるが、最終的な着地はそれ以上のもの。そんな青春を生きる俳優たちもまぶしくて、とくにゾーイ・ドゥイッチは今後も活躍が見たい女優である。