劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY

その力は、希望か、破壊か

映画『劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY』のフル動画を無料視聴する方法をひと目で判断できるようにレコメンドしています。
今すぐ『劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY』を見るなら動画リンクをチェック。

真島ヒロの人気漫画をアニメ化した「FAIRY TAIL」の5年ぶりとなる劇場版第2弾。美術監督は東潤一、撮影監督は戸澤雄一朗、3D監督は長澤洋二。フィオーレ王国の神殿に納められていた、世界を滅ぼすほどの絶大な力を秘めるとされる魔法の杖「竜の涙」が反逆者ザッシュによって奪われ、その突然の奪取に混乱している最中、ステラ王国の国王アニムスの手に渡ってしまう。これを速やかに取り返すことは今するべき一番の課題だった。竜の涙奪還の依頼を受けた魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のナツたちは、ステラ王国へ潜入し、自分たちのミッションを達成するために行動するが、その中でアニムスに仕える魔術師ソーニャと出会う。竜の涙を我が物にしようと企むアニムスや、純粋に国を救いたいと願っているソーニャの気持ちなど、様々な思惑が交錯する中で激しい戦いが繰り広げられ、やがてナツの本能が運命を待っていたように覚醒する。

原題:劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY / 製作:日本(2017年) / 日本公開:2017年5月6日 /  / 制作:A-1 Pictures / 配給:ギャガ

『劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-』予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る

▼『劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

アニメファンも必使!
愛され続けている作品シリーズというのはそれだけ魅力があるという証拠。そんな作品を今からでも追いかけたい、または見直したいという人は、動画配信サービスを使えばお得に見られるでしょう。これはネット配信であり、アニメを多数扱っています。アニメ好きなら今では欠かせないツールであり、見逃したテレビアニメをリアルタイムで追いかけるのにも必須です。これから初めて利用する人でも簡単にスタートできるので安心してください。

「無料」より安いものなし!
手に抱えきれないほどの映画パッケージでも、ネット配信は重さゼロ、かつ無料であっさり体験できてしまうのです。なんとも耳寄りな情報ではありますが、これは初期登録時点から設定された一定の期間、動画視聴を含むあらゆる機能を無料試用できるもので、フリーダムに使えます。「きっと初期登録のハードルが高いのでは?」と厳しさを不安視する声もあるかもしれませんが、心配無用。アカウント作成は1分で終わるほどのシンプルさであり、一瞬で完了できます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY」の再生はダメです。問題点はそこかしこにあります。動画を再生することはできても唐突に広告が大音量で表示されて視聴を妨害したり、どこかをクリックするたびに意味不明なサイトにリダイレクトされたり、とにかく鬱陶しいです。無論、違法でもあります。「閃きました、動画をダウンロードするのは?」そんなことは即刻アウトです。映画館でも散々注意広報を見たはずです。

これに決めた!
「視聴願望は高まるばかりだし、これは今しかないのでは?」そういう気持ちには嘘はつけませんから、レッツゴーです。ただし、最も肝心な配信リストは不変ではないのが厄介。つまり、毎度いつ覗いても配信している映画もあれば、ある期間で配信終了のものも混在しています。「劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VOD自体が明快に配信通知システムを広く展開してくれると嬉しいのですが、現実的に厳しいので、まずはこのページで配信確認を補助して視聴の準備に使ってください。もちろんこのサイトは何も登録は求めません。一部の簡素なサイトは特定VODしかオススメせずに掲載情報は変わらないですが、フルムビバースは質と量ともに鮮度が命。時の流れは残酷なもので、明日にこの作品を見ようと思っていても、当日に配信終了ということも。ラストのチェックは入念にしましょう。

登録情報は最小限
避けては通れない登録作業は難しくはないのですが、人によっては「その情報を入力しても本当に大丈夫なのだろうか」「不正利用が起きたりはしないのかな」という疑念が湧いてきます。登録するものはメールアドレスや支払い先など必要最低限に限られているのでその点は安心ですし、情報はいつでも変更・削除できるので、そこまで恐れることもありません。「支払い情報を入力したらすぐさま料金発生するんじゃ…」という怖さもありますがお試し適用なら無料なのでそこは問題ないです。あとは「劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

見たい動画をメモしよう
「これ、前から気に入っていたのだけど、今はちょっと忙しくて手が離せないからな~。忘れてしまいそう…」そういう場合もあるでしょうが、フルムビバースではウォッチリストが用意されているのでそこでメモができます。これでブラウザのお気に入りやノートアプリを使う必要性はなくなり、省エネ&効率化。「Favorite」ボタンで各作品をマークして観終われば外すこともでき、臨機応変に個人の「見たい映画」を整理可能。「劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

悪いサイトを追い出すために
ブートレグと呼ばれる法律上の権利を無視してイレギュラーな形で諸権利を有しない者により権利者に無断で流通している動画。それを集約している、いわばブラックマーケットのような動画サイトはなかなか消滅せずに取り締まりを逃れています。通報しても対応が進まないのがネックです。フィルタリングすらもドメインの変更で安易に回避してきます。そんなときVODの存在は不正利用者に正しい動画視聴をアピールし、こちらに誘導するための欠かせない存在になってきます。即応安価な「劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY」合法視聴方法を拡散しましょう。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY」鑑賞完了後に解約もアリ。解約はできないと困ります。ましてやそこで制限があったりすると極めて不便です。しかし、VODの退会手続きはワンタッチで可能なのでどこよりもスピーディに実行可能。まずは公式サイト内にある専用ページへ行き、そこで契約解除をクリック。これで完了です。メールでの再確認を求められた場合は、そのリンクからアクセスして認証すればいいだけ。もう見る動画がない、個人情報を削除したい…そういう場合には気軽に実施できますので、変に考えすぎなくてもOK。

『劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY』をさらに知る

★スタッフ
監督:南川達馬
脚本:米村正二
キャラクターデザイン:山田裕子
音楽:高梨康治

★キャスト
柿原徹也、平野綾、釘宮理恵、中村悠一、大原さやか

★『劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
??4.023.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY』の感想

●無料ホームシアター
「劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY」がまさかここまでとは。終始ニヤニヤが止まりませんでした! 最終章に繋がるとの事なので、期待以上でなかったんですが、最高でした! ナツの仲間を守るためだけに戦っていると言うところ! 良かったです! ナツのセリフ一つ一つとても感動しました! 基本はファン向けなのでムービーとして保存用みたいなものですかね。盛り上がれる人だけで楽しめればそれでいい世界なので楽しめばよし。
●FILMAGA 
ハラハラするシーンや、ニヤニヤするシーンやホッコリするシーンが沢山あります! ストーリーのテンポも良く楽しめました。妖精のメンバーを極力オールスター出演させて、ギャグやバトルを絶妙に入れながら監督と原作者の描きたいことを描ききった前作の「鳳凰の巫女」は、大きいテレビな演出も目立ったものの、かなり丁寧な作りだったとも思えますが、本作もなかなかです。きっとこういう機会は二度とないのだろうな。
●BILIBILI 
映画のコンセプトは、前作の「謎解き要素」は少し影を潜めて、ひたすら「バトルシーンを如何に魅せるか」に比重が置かれています。しかし、テンポやバトルを重視し過ぎた結果として、どうしても「初稿の名残」が全体的な映画の脚本への綻びにつながってしまったのは否めないように思えます。例えば、カナとエルフマンのリストラとその二人の活躍予定だったガジルチームの依頼者を登場させなくした点。そこだけは目を瞑るしかないかな。
●CRUNCHYROLL  
欠点もなくはないです。改変などは気になる人もいます。これはラスト変更に直結していて、本来はラストで依頼者がザッシュに復讐を果たそうとするのを、思いとどまるための伏線であったはずが、ザッシュの末路が変更されたことで、ガジルたちの出番そのものにまるっきり意味が無くなってしまっている。いろいろ不満もありますが、映画としての心意気は良かったです。なによりまだ愛されているシリーズなのが嬉しいです。