シュレック(1作目)

世界中で圧倒的な評価を獲得したアニメーション

映画『シュレック』のフル動画を無料視聴する方法を「視聴可能サイトはコレです」と単刀直入にレコメンド。
今すぐ『シュレック』を見るなら動画リンクをチェック。

ドリームワークス最大のヒットを記録し、世界中で高い評価を得たフルCGアニメーション。製作総指揮はペニー・フィンケルマン・コックス、サンドラ・ラビンス。巨人シュレックは孤独に暮らすのがいつもの日々だった。しかし、マイペースで暮らす静かな森に、身勝手な領主に追放されたおとぎ話の登場人物たちが大挙して襲来し、大パニックになる。自分の平穏な暮らしをじゃまされたシュレックは、しょうがないので彼らをもとの住処に戻すため、領主にかけ合いに行くことにする。しかし、そこで意外な展開が待っていた。

原題:Shrek / 製作:アメリカ(2001年) / 日本公開:2001年12月15日 / 90分 / 制作:PDI/DreamWorks / 配給:UIP / 製作費:6000万ドル / 興行収入:4億8400万ドル

シュレック – 予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『シュレック』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

フルウォッチングの機会です
世界中で話題になったセンセーショナルな人気作は一度でいいから見てみたい作品です。そんな映画を初見の人も見直したい人も鑑賞するなら、動画配信サービスを使ってお得に視聴することができます。このサービスにはメリットも多く、例えば家にパソコンやテレビがない人も最近は増えましたが、そんな人でも手持ちのAndoridやiPhoneなどのスマートフォンで好きなタイミングで視聴できるので、とても便利で使いやすいです。

「無料」より安いものなし!
しかも、利用者が最も喜ぶビギナーズ・ギフトとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。「プライベート的に劇場に足を運ぶ時間がとりづらいので、それこそ無料ホームシアターのようにエンジョイしたい」そんな願いに答える仕組みとして、お試し期間が展開中。「大事な瞬間に解約できないのは大問題だ!」それはそのとおりで、お試し期間中に解約ができないまま過ぎれば結局は無料から有料になってしまい、無意味。でも解約は自由にちゃんとできます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「シュレック」の鑑賞はダメです。危険性の具体例はこのとおり。消しても消しても消えない悪質な広告、一向に再生が進まずに画質も低い劣悪な動画の品質、さらにはプライバシーを密かに盗む有害性、パソコンやスマホに極端な負荷を与えるダメージなど、嫌なことだらけ。無料に釣られて変なサイトの術中にハマらないように、必ず公式の提供する安心さを享受して映画人生を彩りましょう。

これに決めた!
「私の中の鑑賞感情がムズムズと沸き上がってきた!」そうなったら我慢する方が自分の健康に悪いというものです。価格自体はわかりやすいので比べるまでもない感じなのですが、問題はその内容です。観たい作品が無いサービスに登録しても恩恵はないので、事前の確認は自然と必要です。「シュレック」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VODの配信はタイトル名をググってみると上部に表示されたりしますが、それは一部。このページではもっと幅広く網羅しており、カバー範囲はどこよりも負けません。マイナーサービスも掲載中です。構成の似通ったサイトはあっても、たいていは特定VODだけをゴリ推ししているばかりです。本来は対等な紹介が望まれます。体験をできる機会はいつあるかもわかりませんので、何も確かな断言はできないのですが、観たいと思ったときが観る方が良いでしょう。

あなたはどっち派?
今さら字幕や吹き替えでイチイチ揉めたくはないですが、でもこればかりは人のこだわりとして譲れない場合もあり、軽視はできません。DVDなどでは両方あるので選べますが、VODはどうでしょうか。これが普通のネット動画なら片方だけなこともありますが、しっかりしているVODは選択機能があって切り替えが可能です。中には英語字幕を表示できるものもあるので、勉強に使いたいならベスト。「シュレック」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「シュレック」でもあります。その条件に関しては各VODの公式サイトにて詳細が掲載されているので気になるならば熟読しておくと良いでしょう。基本的には多くのユーザーが保有している機器がそのまま使えるはずです。10年前の端末だとか、よほどの古いものではない限りは平気です。主要なブラウザにも対応していますし、スマホならアプリでラクラク。できるのであれば、高画質の方が良いのは当然ですので、選択肢の優先順位を決めるのに役に立つでしょう。

ホームシアターのススメ
視聴媒体が自由自在のVOD。その中でも最高級にリッチな体験ができるのはホームシアターです。自宅にホームシアターシステムを構築できれば、もはやスマホやパソコン鑑賞なんて馬鹿らしく思えるほど。映画館を家に用意してチケットも要らずに無料で出入りしているようなものです。「シュレック」も最高級に。この贅沢な環境を実現するには「プロジェクター」と「オーディオセット」、それと「スクリーン」が求められます。もしVODを使い続け、さらなる高みを目指したいなら、ひとつの夢として目標にするのも良いでしょう。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「シュレック」の視聴はそれだけでも最高ですが、その気分を他人にお裾分けしましょう。余計なお世話になるんじゃないかという危惧は要りません。SNSを使えば爆発的な拡散によって映画を好きになってくれる人が急増することもあります。今の時代はそうしたバズるというムーブメントが映画宣伝には欠かせないもので、公式アカウントも積極的にフォローしたりリツイートしたりして支援してくれることもあります。

『シュレック』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『シュレック』をさらに知る

★スタッフ
監督:アンドリュー・アダムソン、ビッキー・ジェンソン
脚本:テッド・エリオット、テリー・ロッシオ、ジョー・スティルマン、ロジャー・S・H・シュルマン
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ、ジョン・パウエル

★キャスト
マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、ジョン・リスゴー、バンサン・カッセル、コンラッド・ヴァーノン、コディ・キャメロン、アーロン・ワーナー、クリス・ミラー

★『シュレック』の評価

IMDbRTMETA
7.988%??
映画comY!FM
?????3.4
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『シュレック』の感想

●映画無料夢心地
ブサイクでもヒロインを助けに行っていいのか。既存のおとぎ話やディズニー系プリンセスに対するあまりにもストレートな皮肉の数々。公開当時はCGアニメ映画がまだ新しく、ディズニー自体も低迷していて勢いがなかった時代。そんなときに登場したCGアニメの先駆者であるピクサーに続けと作られたのが、このドリームワークスのシュレックでした。結果、非常にディズニーに対するアンチテーゼ色の強い作品に仕上がったという背景も面白いです。
●DAILYMOTION  
ファミリー向けなのにかなり攻めた内容で、物語もキャラもぶっとんでます。今見るとCGがかなり荒いですが、当時はこれが最先端で皆「おお~」となっていたのです。初めて映画館で見た時は衝撃でした。ディズニーとは真逆で下品だったり、ちょっと残酷だったりな所がとにかく新鮮で、CGの珍しさも合わさって驚愕でした。現在はこういう捻ったお話の作品が逆に増えてしまいましたが、これは出発点としての成功例だったと思って見てほしいです。
●CRUNCHYROLL  
シュレックの下品な行動、プラカードで感情表現、ファークアード卿の体型、クッキーマン拷問、魔法の鏡がプリンセス紹介する場面。やたらとパロディ満載で展開するこのアニメは子どもももちろん楽しめるが、大人こそ響くかもしれない。世の中は綺麗ごとでは済まされない、汚い部分も認めてこそというのは、大人の心理であるわけですから。相手の外見は貶めず、他人にとらわれないというのは社会に欠けている最大の教養であり、教育的な作品だ。