チェリーについて / About Cherry

少女はポルノの世界に入り込んでしまった

映画『チェリーについて』のフル動画を無料視聴する方法を「視聴可能サイトはコレです」と単刀直入にレコメンド。
今すぐ『チェリーについて』を見るなら動画リンクをチェック。

ポルノ業界に足を踏み入れた少女を主人公に描いたエロティック・青春ドラマ。その世界は私の生きる道になるのだろうか。実家を出てサンフランシスコにやって来た18歳のアンジェリーナは、元ポルノ女優の監督マーガレットとの出会いをきっかけにポルノ業界に身を投じていく。新しい環境は刺激でいっぱいだった。やがて、アンジェリーナはドラッグ中毒の弁護士フランシスと恋に落ちるが…。

原題:About Cherry / 製作:アメリカ(2012年) / 日本公開:2013年2月9日 / 102分 / 制作: / 配給:クロックワークス

『チェリーについて』予告動画

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『チェリーについて』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなが魅力にドハマり中!
人間の欲望をそのままストレートに描き出した無垢な作品は恥ずかしさとは別の好奇心を引き立てられ、思わず観てしまいたくなります。そんな映画をたっぷり観たいときは、動画配信サービスを効果的に利用しましょう。これはネット配信なので、普段人目を気にして借りづらくなってしまうような作品も、一切心配なしで視聴できます。もちろん家で見る時はプライベートな空間で作品動画を邪魔されずに鑑賞できるので問題なしです。

「無料」で感謝!
しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料期間なんて都合の良いものは一瞬で終わるのでしょう?」そんな疑いは廃棄してください。じゅうぶんな時間があるので、動画をどんどん見ていく余裕がたっぷりあって幸せです。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「チェリーについて」の視聴はダメです。問題点はそこかしこにあります。動画を再生することはできても唐突に広告が大音量で表示されて視聴を妨害したり、どこかをクリックするたびに意味不明なサイトにリダイレクトされたり、とにかく鬱陶しいです。無論、違法でもあります。オフィシャリティのあるサービスならば、一切の危険性もなく、フルパフォーマンスで動画を大満喫できるのです。

使うべきはどれ?
「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。価格自体はわかりやすいので比べるまでもない感じなのですが、問題はその内容です。観たい作品が無いサービスに登録しても恩恵はないので、事前の確認は自然と必要です。「チェリーについて」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページはその疑問の解消のサポートができます。フルムビバースでは各作品が視聴可能なVODをアイコンによって一覧化。このインフォメーションは固定ではなく状況変化に合わせ更新しています。対応しているVODサービスの多さは、おそらくアンオフィシャルなデータベースサイトの中では随一で、新規にも続々対応します。まだ見知らぬVODがリストチョイスにあったら、それはまさに天からの恵み。無料動画にストレートでダイブできるので、気持ちいい気分です。

邪魔な広告は無し!
世の中にあるサイトの中には、広告が画面全体にいきなり脈絡もなく表示されたり、ページ内にあるリンクや検索バーに触れると全然別の怪しげなサイトに移動したりと、ユーザーを不快にさせるだけのものも山ほどあります。その一方で、安全最重視のフルムビバースは広告すらも大幅に抑えているので、最も肝心な「チェリーについて」視聴を妨げません。スマートフォンでのサイト閲覧では広告がしつこいほどに画面に表示され続けるという嫌な体験をした人もいるでしょう。しかし、このページにはそんな邪魔広告はありません。間違ってタップしてしまうこともないです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「チェリーについて」は? ベーシックとなるのは初めてとなる1回目の月額料金、もしくは特定期間に限り支払いのない状態になる…つまり有料で利用する開始時期が遅くなるというものです。また、その無料中に見られる作品というのも各種事情があります。見放題なら全部OKですが、ポイント式のサービスならばその利用範囲内で無料感覚になるのでかなりニュアンスは変わってきます。この区別ができているかが混乱を生むかどうかの境なので、事前に注視しておきましょう。

表現規制を避けるなら
映画は映像が命。何を伝えるにも真っ先にビジュアルが大きな役割を占めます。すると問題になるのが映像規制。テレビ放送や映画館上映ではレーティングというのがあり、この作品は何歳まではならOKとか、この言葉や演出はアウトなのでカットするなど、自主規制が発生します。しかし、それは本当に制作陣が見せたかったものではないです。VODならばモノにもよりますがかなり独自のクリエイティブ優先主義を貫くサービスもあるので、既存の日本の規制に囚われないフリーダムさがあります。

海賊版サイトは無料ではありません
一部の無料で映画をずる賢く観ようとするユーザーに伝染しているのが海賊版サイトですが、そんな利用者は知らないところで損害を受けています。不正プログラムも蔓延しているので、個人情報リストがダークウェブ上で売買されていることが調査機関によってたびたび報告されています。「チェリーについて」が鑑賞できると微かな期待をして手を出しても痛いしっぺがえしを受けます。無料とは時には都合のいい誘い言葉になります。もちろん本当に正しい無料もあります。その区別をするには明確な知識と網羅的な業界把握がいるので素人判断は危ういです。

『チェリーについて』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『チェリーについて』をさらに知る

★スタッフ
監督:スティーブン・エリオット
脚本:スティーブン・エリオット、ローレライ・リー

★キャスト
アシュレイ・ヒンショウ、ジェームズ・フランコ、ヘザー・グラハム、デブ・パテル、リリ・テイラー

★『チェリーについて』の評価

IMDbRTMETA
4.8??%??
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『チェリーについて』の感想

●FILMAGA 
主演を務めたのは今回が映画初主演となるアシュレイ・ヒンショウで、本作の初々しくも大胆なヌードと繊細な演技で一躍脚光を浴びた若手女優です。女流監督(カメラマン)を『5デイズ』のヘザー・グラハムが演じているが、アシュリーよりも美しくて見飽きない。そして、ヘザーはレズビアンでアシュリーと結ばれ、そのアシュリーも結末では別の才能が開花して大出世の幕引きは、ある種のカタルシスが生み出されます。美しいけど儚いな。
●シネマトゥデイ
「チェリーについて」という邦題も、ほとんど原題の直訳ですが、なかなか味わいがある良いタイトルだと思います。仲で優しい男友達、麻薬に溺れる恋人の弁護士、アル中の母親、それぞれ悩み持ちながらも頑張って生きている人もいる中、今作の主題はひとつ。女というには未熟な存在の揺らめきである。お金より愛。他人には素直な言葉にしなきゃ伝わらない。人を疑う心。夢を持つ前に簡単に諦めない。体を安売りしない。それって理想なのか。
●BILIBILI
主人公の生き様を描いて飽きさせないけど、どうやって終わるんだろうと思っていたら、なるほど、こんな感じで終わるんですね。アシュリーの裸は本当に芸術品のように美しかった。脱がなくて綺麗です。美人の主人公はヌード写真からスタート、ポルノ映画と絵に描いたような道を歩む。例えそういう世界に足を踏み入れようとも、堂々としている女性は圧倒的に美しい。いろいろ言ってくる外野は無視してもいい。人生を誇る方法は人それぞれなのだ。
●SHAREVIDEOS
官能映画かと思えば、そのようなシーンは少なく有りがちな性に溺れるような描写もありません。とてもキレイな作品です。しっかりと中身が作られていますので、ぜひとも鑑賞をおすすめします。アメリカのポルノ業界は世界一で、産業としても世界一。でもそれはあくまで看板の話。実際は色々な人がいて、貧富も扱いもバラバラ。たいていはそうですが、勝ち組は一握りでしかなく、あとはもうやりがいなんて危うい言葉すら役に立たない世界で生きる。