サラリーマン・バトル・ロワイアル

会社で殺人をしてキャリアアップ!?

映画『サラリーマン・バトル・ロワイアル』のフル動画を無料視聴する方法を「視聴可能サイトはコレです」と単刀直入にレコメンド。
今すぐ『サラリーマン・バトル・ロワイアル』を見るなら動画リンクをチェック。

コロンビアの首都ボガタで働いていた80人のアメリカ人が突然会社に閉じ込められ、殺し合いをせざるを得ない状況に追い込まれていくサスペンス・スリラー。製作はピーター・サフラン、ジェームズ・ガン。コロンビアの首都ボゴタにあるベルコ・カンパニー。一日が始まりいつものように80人のアメリカ人社員が出社してくる。ところが、突然ビル内に放送が流され建物は完全に外部と遮断されてしまう。それは明らかに普通ではない空気。放送された内容は悪意に満ち、社員同士、仲間たちで殺し合いを強要するという、これまでの人間関係をぶち壊しにする倫理観無視の壮絶な人体実験の指示だった…。

原題:The Belko Experiment / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開:2017年12月(DVDスルー) / 88分 / 制作:Metro-Goldwyn-Mayer / 配給: / 製作費:500万ドル / 興行収入:

「サラリーマン・バトル・ロワイアル」12.2 ブルーレイ&DVDリリース

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『サラリーマン・バトル・ロワイアル』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

フルウォッチングの機会です
ぶっとんだストーリーテリングで観客の度肝を抜くクレイジーな作品は好きな人はドハマりする魅力があります。そんな映画を楽しみたいときは、動画配信サービスを使ってお得に見ましょう。これを使えば、例えばレンタル店でDVDを借りたりするときに店をうろうろする必要もあります。家にいながらすぐに作品を視聴できます。また、スマホ、パソコン、タブレット、テレビなど好きな媒体で鑑賞できるのも、ユーザーの需要に合って嬉しいものです。

「無料」はやっぱり魅力的!
これだけは必須で覚えてほしい部分がひとつ。それはトライアルを無料でできるという特典の導入アシストです。この耳寄りな情報は今の作業を一旦中断してでもメモしておきたいものです。なにせ一定の期間に限るかたちで無料お試しが可能なのですから、それはまるで無料動画スタイルです。「無料はいいけど、その途中で退会すると?」そんな謎も解決。とくにどうにもなりません。何もペナルティはありません。そのままアカウント削除もできますし、あとでやっぱりまた利用も可です。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「サラリーマン・バトル・ロワイアル」の視聴はダメです。問題点はそこかしこにあります。動画を再生することはできても唐突に広告が大音量で表示されて視聴を妨害したり、どこかをクリックするたびに意味不明なサイトにリダイレクトされたり、とにかく鬱陶しいです。無論、違法でもあります。「閃きました、動画をダウンロードするのは?」そんなことは即刻アウトです。映画館でも散々注意広報を見たはずです。

どれを選べばいい?
新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。ただしという嫌な追加分を書かないといけませんが、注意点がないわけではありません。最適な配信サービスはどれ?という解析が多少は必要になってくるのです。「サラリーマン・バトル・ロワイアル」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。別の紹介サイトではどんな作品ページでも一様に同一文章でリコメンドしているものもありますが、ここでは各作品の適合性に配慮しています。体験をできる機会はいつあるかもわかりませんので、何も確かな断言はできないのですが、観たいと思ったときが観る方が良いでしょう。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「サラリーマン・バトル・ロワイアル」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。ネックになりがちなのは無線LANで、どうしてもパソコンとルーターの間に壁や天井など障害物があるとすぐに電波の届きやすさに影響を発生させてしまいます。いっそのこと、中継機の活用の補助手段を検討するのも良いでしょう。無線チャンネルを変更して改善することもあります。

パスワードは大事
バリエーション豊富なVODラインナップに夢心地になる前に「使い方」を知るべきです。いや、それよりも前に大事なのはパスワードです。「え? そんなのは自分の覚えられる簡単な数字の羅列でいいでしょ?」そんな考えだと簡単にアカウントを乗っ取られてしまいます。多くの他サービスでパスワード流用すると一気にリスト攻撃で第三者にログインされてしまうことがあります。絶対に固有のパスを考えて、面倒でもメモしておくのが推奨されます。安全な「サラリーマン・バトル・ロワイアル」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

動画はフルの方がいい
今さら何を言っているんだという感じもしますが、映画鑑賞するなら当然本編をフル視聴できないと意味がありません。さすがに半分でも良いです…みたいな人は特殊でしょう。ワクワクのオープニングからフィナーレの余韻に浸れるエンディングまで、全てをしゃぶりつくしてこその鑑賞。フルサイズ、フルタイム、フルクリアの3点が揃ってこそのコンプリートです。VODならばそこも抜かりなし。「サラリーマン・バトル・ロワイアル」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

表現規制を避けるなら
映画は映像が命。何を伝えるにも真っ先にビジュアルが大きな役割を占めます。すると問題になるのが映像規制。テレビ放送や映画館上映ではレーティングというのがあり、この作品は何歳まではならOKとか、この言葉や演出はアウトなのでカットするなど、自主規制が発生します。しかし、それは本当に制作陣が見せたかったものではないです。VODならばモノにもよりますがかなり独自のクリエイティブ優先主義を貫くサービスもあるので、既存の日本の規制に囚われないフリーダムさがあります。

『サラリーマン・バトル・ロワイアル』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『サラリーマン・バトル・ロワイアル』をさらに知る

★スタッフ
監督:グレッグ・マクリーン(関連作品:『マンイーター』)
脚本:ジェームズ・ガン
撮影:ルイス・サンサンス
音楽:タイラー・ベイツ

★キャスト
ショーン・ガン、ジョン・C・マッギンリー、エイドイア・アージョナ、マイケル・ルーカー

★『サラリーマン・バトル・ロワイアル』の評価

IMDbRTMETA
6.152%44
映画comY!FM
?????3.2
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『サラリーマン・バトル・ロワイアル』の感想

●シネマトゥデイ
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのジェームズ・ガンの脚本ということで、かなり期待して観たけれど、それを上回るくらいには面白かった。ヨンドゥ役も出ていたけれどほぼ友情出演って感じ。殺し合いが始まってからの異常なテンポの良さは笑ってしまうほど、予想外に楽しめました。原題を確認していれば、そのストーリーの内容は理解できるかなと思うけど、危機的状況に陥った時、やはり人間は通常の思考を保つことはできないのです。
●ユナイテッドシネマ
製作・脚本ジェームス・ガン、監督は「ウルフ・クリーク」のグレッグ・マクリーン。こんな2人が並んだらどんだけ悪趣味なもの出来るんだろうという期待を裏切らない、心温まるB級頭部がやたら痛めつけられる映画。もうひたすら脳内のしがらみをぶちのめしてくれる思考停止快楽ムービーです。誰が生き残るかはだいたい検討がつくけど、もはやそのサスペンスよりもハイテンションで満喫するほうが向いているので、難しく考えるな。
●DAILYMOTION 
タイトル通りの内容で、期待は裏切らない。社員研修がどんどん暴走。ついていけなくなります。ド派手に飛び散る血に始まる思い切った演出で、脳細胞は一瞬で死滅。これはブラック企業ではなくで、ダーク企業? 会社員に必要なのはコミュニケーションではなく、殺しのテクニック。脚本に過度な作品を作りまくるジェームズ・ガンということでマイケル・ルーカーや弟のショーン・ガン等が出演してるのはファンとしては嬉しいのでした。