ロスト・メモリーズ

日本が第二次世界大戦で勝っていたら…

映画『ロスト・メモリーズ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 広告はどのサイトよりも少なくスッキリ。
今すぐ『ロスト・メモリーズ』を見るなら動画リンクをチェック。

卜鉅一のSF小説「비명을 찾아서」(1987年、邦訳題「京城・昭和六十二年 碑銘を求めて」)を原作に、物語を大胆にアレンジして映像化したSFアクション。日本が第二次世界大戦の勝利によって東アジアを統合したという架空世界を舞台に、植民地統治の成功によって完全に日本の一部と化した朝鮮にて暗躍する人々を描く。時代の勝者は変わってしまった。そして世界も変わった。1909年、安重根によるハルビン駅での伊藤博文暗殺が失敗に終わった。初代朝鮮総督に伊藤が就任し、その後、朝鮮人による独立運動やテロは完膚なきまでに弾圧され沈黙していく。もはや抵抗の芽は完膚なきまでに刈り取られ、支配は完成された。満州問題で意見の一致を見た日米は同盟を結び、日本は第二次世界大戦に連合国側で参戦し、その戦力的な意味でも重要性を上げて、めまぐるしく活躍を進めていく。そして、原爆はベルリンに投下され、勢いに乗る日本は第二次世界大戦の勝利によって東アジアを統合、1960年に国連の常任理事国入りを果たした。

原題:2009 Lost Memories / 製作:韓国(2002年) / 日本公開:2004年3月27日 / 136分 / 制作: / 配給:ギャガ、メディアボックス


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3

▼『ロスト・メモリーズ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及スピードはピカイチ!
ユニークな世界観で観客の関心を一気に引き込み、夢中にさせてしまうエンターテインメントは必見です。そんな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスがオススメです。これはネット配信なので、レンタル店と違って独自のメリットがたくさんあります。例えば、店舗で作品を探すのは面倒くさいです。膨大な作品をリストから探すのも、ウェブサイトなら一瞬。関連作品も含めて、簡単に作品を調べてすぐに視聴を開始できます。

「無料」で感謝!
しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。わかりやすく言ってしまえば、初回登録をスタートにして一定期間を所定の月額料金なしで楽しめるもので、その間であれば無料動画気分で映画をいくつか堪能できてしまいます。「美味しい話があるわけない。登録が難しいんだろ」と疑り深い人も拍子抜け。登録は1分以内に完了できると保証します(文字を打つのが下手でない限り)。何も複雑さはありません。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ロスト・メモリーズ」の鑑賞はダメです。アクセスした人を騙すフィッシングサイトや危険なプログラムを走らせるマルウェアサイトなどはGoogleのウェブスパムレポートによる報告で除去されることも多いですが、万能なセキュリティウォールとしては残念ながら機能していません。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

これに決めた!
「トイレを我慢するよりも映画動画視聴の欲求を抑える方が厳しい?」それは言い過ぎですが夢中になるのは納得です。動画さえあればエンタメに困窮しませんが、VODで「これだ!」という狙いの映画あるならば少し注意すべきことがあります。配信しているのかという根本的な話です。「ロスト・メモリーズ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。疑問の解消を手助けするのがこのページのサポーターとしての役割です。フルムビバースは常に最新情報ではないですが(今日も変化しているので)、ある程度の適宜更新をお約束しており、情報鮮度は高めです。構成の似通ったサイトはあっても、たいていは特定VODだけをゴリ推ししているばかりです。本来は対等な紹介が望まれます。数あるレコメンド・アイコンの中に、過去に使用経験のないサービスの名があれば、無料視聴までもう一歩。今日から毎日映画鑑賞会です。

古い作品ならもしかして…
動画配信サービスを使わないで映画を無料で見るなんて、どうせ全部アウトな方法だろうと思ってしまいますが、唯一、合法的な手段があります。それはかなり作品が限定的なので汎用性はありませんが、覚えておいて損はありません。その方法とはパブリックドメイン。これは知的財産権が生じていないor消滅した作品のことで、つまり平たく言えば著作権切れの状態です。これに該当するならば当然ネット上にアップロードしても問題ないために、アーカイブサイトでフル動画が存在したりもします。

お試し無料はいつまで?
意外な落とし穴は無料期間で、しっかり明示されているので混乱することはないのですが、よくよく考えないといけないのはどうやったら最高効率になるかということ。これからスケジュールがぎっしりだという人に今すぐの登録はオススメできません。できれば休日からの利用でタイミングを合わせるといいでしょう。でないと無駄になって「ロスト・メモリーズ」の姿を見る暇もありません。お試し期間の終了日になると契約が更新されて利用料の請求がその時点で初めて発生しますが、自分で更新しないと自動解約のものもあります。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「ロスト・メモリーズ」は? 混乱しやすい部分なのでサービスごとに整理しましょう。詳細は別のページにまとめているので、詳しく知りたい方はそちらを参考にしてください。ざっくりまとめるなら、見放題系のHuluやNetflixと、個別購入型を含むU-NEXTやdTVでは無料の意味合いが違ってきます。前者であればすぐに好きなだけ全部が無料で見られます。後者では事前の登録時にもらえるポイントの範囲内で動画が見られるので、数に限りのある一部無料と言うべきかもしれません。

海賊版サイトは無料ではありません
広大なネット世界で蔓延している著作権等に違反する不正アップロード動画が出回る海賊版サイトは、何の負担もなく無料で映画を視聴することは可能に見えて、実際はリスキーな要素だらけで恐ろしいものばかりです。ユーザーの鑑賞欲求を煽り、思惑どおりの罠に嵌めようとしてきます。「ロスト・メモリーズ」が鑑賞できると微かな期待をして手を出しても痛いしっぺがえしを受けます。無料とは時には都合のいい誘い言葉になります。もちろん本当に正しい無料もあります。その区別をするには明確な知識と網羅的な業界把握がいるので素人判断は危ういです。

『ロスト・メモリーズ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ロスト・メモリーズ』をさらに知る

★スタッフ
監督:イ・シミョン
脚本:イ・シミョン、イ・サンハク
撮影:パク・ヒョンチョル
音楽:イ・ドンジュン

★キャスト
チャン・ドンゴン、仲村トオル、ソ・ジノ、シン・グ、アン・ギルガン、チョ・サンゴン、チョン・ボジン

★『ロスト・メモリーズ』の評価

IMDbRTMETA
6.2??%??
映画comY!FM
?????2.9
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ロスト・メモリーズ』の感想

●映画無料夢心地 
IF系の話として、もし日本が太平洋戦争で勝っていたらというのはよくあるが、アメリカと共に連合国側になっているというのは結構斬新。これによりドイツだけは消え、日本は目立つという構図になっている。もちろん、それは日本が東アジアを征服したらという話をしたいがためなのだが、非常にユニークな世界観が構築されている。個人的にはあの当時の日本は自国さえコントロールままならないので、アジア全部などとうてい無理な気がするけども…。
●DAILYMOTION 
枢軸国が第二次大戦に勝利したというIF設定のSF小説の「高い城の男」があったが、こちらは日本の立ち位置だけが変わっているバージョン。このタイプの作品で重要なのは、世界観の再現度だが、かなり本作は凝っている。走っている車は日本車だし、あちこちに日本化の影響を感じる。韓国らしいクオリティであるものの、時期が古いので、願わくば最新の技術でもう一度リメイクくらいはしてほしい。それはそれで荒れそうだが、みてはみたい。
●SHAREVIDEOS  
現実ではアジアはすっかり中国化している気もしますが、この映画では日本統治が続く朝鮮半島という架空世界。日本が朝鮮や中国にしてきた行為を考えれば、この恐怖はリアルなのかもしれない。日本人は悪者化しがちな中で、そうではない人間も描くなど、駆け引きとしての人間ドラマを演出しつつ、もっと現実味のある空気感を重視する。コメディに走らず、ここまでの世界を構築した技術は素晴らしい。これが邦画ならお笑いものになっていただろう。