アレックス(2002)

過激な性シーンで議論を巻き起こした問題作

映画『アレックス』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 広告はどのサイトよりも少なくスッキリ。
今すぐ『アレックス』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Irreversible / 製作:フランス(2002年) / 日本公開:2003年2月8日 / 98分 / 制作: / 配給:コムストック


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】翻訳対応
VOD2【Hulu】機能充実
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『アレックス』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及スピードは非常に絶大!
あまりに前代未聞な刺激的なビジュアルセンスで観客を驚かせた映画の話題作は知っていてもなかなか視聴するまでにはいたらないものです。そんな最後の後押しをしてくれるのが動画配信サービスです。レンタル店では借りづらい作品もあっても、このサービスは問題ありません。ウェブサイトで作品を検索して、すぐに動画を視聴することができます。人目を気にする必要はありません。インパクトの強い作品でも邪魔されずにゆっくり楽しめます。

「無料」を嫌う人はいない!
お得情報の連続はここからが本番。初回だけの光明。無料トライアルをゲットできるのは今だけかもしれません。「プライベート的に劇場に足を運ぶ時間がとりづらいので、それこそ無料ホームシアターのようにエンジョイしたい」そんな願いに答える仕組みとして、お試し期間が展開中。「サービスの利用停止はすぐにできますか?」という質問は最も頻繁に寄せられるものです。その答えはいつもひとつ。とても簡単にできます。自由に退会ができないようなことはないのでご安心を。「アレックス」もあるかも。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「アレックス」の鑑賞はダメです。危険性の具体例はこのとおり。消しても消しても消えない悪質な広告、一向に再生が進まずに画質も低い劣悪な動画の品質、さらにはプライバシーを密かに盗む有害性、パソコンやスマホに極端な負荷を与えるダメージなど、嫌なことだらけ。これだけ忠告すれば選択肢はひとつ。100%安全のシネマ体験にはオフィシャルな動画サービスが絶対です。

迷ったときは?
今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴も可能ならさっそく試す行動に出たいところです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「アレックス」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その疑問は一般的な方法ならばひたすら公式サイトを確認しまくるしかないですが、それだと時間がかかります。そこでこのページのアイコンによるレコメンドを参考材料にすれば過程を大幅に短縮できます。同様のサイトは他にも存在しますが、フルムビバースでは情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。まだ見知らぬVODがリストチョイスにあったら、それはまさに天からの恵み。無料動画にストレートでダイブできるので、気持ちいい気分です。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「アレックス」でもあります。「大画面が一番でしょ」という人にはテレビでの鑑賞は外せないところですが、それでVODを利用するには対応テレビかChromecastなど専用機器は必要なので要確認。「ほどよい画面サイズでいいや」という人ならパソコン。これはたいていの機種に限らず有名ブラウザには対応済みなので安心。「手持ちでどこでも観たい」という人にはスマホ。これはアプリのインストールでOKなので最もフレキシブルかつイージーに楽しむことが可能です。

広告ブロックに気をつけて
広告は邪魔だからブロックツールで表示を防止すればいいんだ!と考えて、実際に導入している人もいるかもしれません。ただし、意外な落とし穴があります。そういうツールを有効化した状態では、上手く正常に機能しないサイトもあるのです。それどころか「ポップアップ・ブロック」に関するバグでリンクが全然クリックできなくなる事例も。これはブラウザのアップデート時に起こりがちで、そういう場合の解決策はツール利用の中断のみです。「アレックス」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

動画はフルの方がいい
今さら何を言っているんだという感じもしますが、映画鑑賞するなら当然本編をフル視聴できないと意味がありません。さすがに半分でも良いです…みたいな人は特殊でしょう。ワクワクのオープニングからフィナーレの余韻に浸れるエンディングまで、全てをしゃぶりつくしてこその鑑賞。フルサイズ、フルタイム、フルクリアの3点が揃ってこそのコンプリートです。VODならばそこも抜かりなし。「アレックス」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

海賊版サイトは無料ではありません
広大なネット世界で蔓延している著作権等に違反する不正アップロード動画が出回る海賊版サイトは、何の負担もなく無料で映画を視聴することは可能に見えて、実際はリスキーな要素だらけで恐ろしいものばかりです。ユーザーの鑑賞欲求を煽り、思惑どおりの罠に嵌めようとしてきます。「アレックス」が何が何でも見たいという感情は重々理解できますが、それを無料で何も登録なしに…というのは少々虫が良すぎる話です。ちゃんとオフィシャルを保障する企業に委ねましょう。それはどんな会社のものが良いのかはこのページでも案内しています。

『アレックス』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『アレックス』をさらに知る

独自性を全開で発揮する鬼才ギャスパー・ノエ監督による、およそ9分にわたるレイプシーンの描写が大きな議論を巻き起こした問題作。製作はクリストフ・ロシニョン、リシャール・グランピエール。パーティからの帰り道で、若い女性アレックスがレイプされる。それは彼女の尊厳を冒涜する最低な行為。決して許されることではない、ツラい壁にぶち当たった。それを知った彼女の婚約者はその復讐をしようと犯人を探し、彼女の元恋人はそんなエスカレートしていく彼を落ち着かせようと彼に同行する。

★スタッフ
監督:ギャスパー・ノエ
脚本:ギャスパー・ノエ
撮影:ギャスパー・ノエ、ブノワ・デビエ
音楽:トマ・バンガルテル

★キャスト
モニカ・ベルッチ、バンサン・カッセル、アルベール・デュポンテル

★『アレックス』の評価

IMDbRTMETA
7.4??%??
映画comY!FM
?????3.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『アレックス』の感想

●映画無料夢心地
この作品は、いきなりエンドロールから逆回しにストーリーが展開し、最後はオープニングで始まるという非常に斬新なものである。カメラワークも時折グルグルと回転し、まるで酔ってしまったように感じる。ストーリーは単純で、婚約者を暴行された男の復讐を描いている。ただそれだけで、それ以上でもそれ以下でもない。でも考察すればその旨味を何百倍にも引き上げるのは容易い。そうやって面白いものを次々と生み出せるのは観客しだいだ。
●シネマトゥデイ 
考えることが多い。もちろん間違っていることもあるけど。この作品のラスト(時間軸としては始まり)で「時はすべてを破壊する」という字幕がでる。この解釈は、観た人によって様々だと思うが、私は単純に「過ぎた時間は元に戻せない」ということを伝えたいのではないかと思った。それに根拠なんてない。素直にそう考えたというただの思考ゲームだ。でもいいじゃないですか。それが「アレックス」の楽しみ方でいいのかも不明なのですけどね。
●ユナイテッドシネマ
鬼才と呼ばれる監督ギャスパー・ノエ。彼ほど鬼才と呼ばれる理由が単純明快な人もいないのではないだろうか。かなり賛否両論のイタイ映画という格付けになってしまっているが、私が見るところ今作は実験的で鑑賞者を試しているような挑発的な作品であろう。その中で彼が描く過激な暴力であったり性描写だけが取り上げられてしまっているが、一番この作品を見て目に映るのはそんな部分よりストーリーの構成であったりスピード感漂わせる編集だ。
●MOVIX
見どころはある。それもいっぱい。例えば、カメラワークであったり劇中歌だ。ギャスパー・ノエは我々に新たな領域をみさせてくれる。それが倫理上受け付けない人間が多くいても、それが映画という根本なのかもしれない。映画の刺激を求める人間であれば誰しも手を伸ばして見るべき作品である。あとは頭を使うだけ。ヴァンサンカッセルの演技が凄まじいし、地獄の逆再生のような顛末もあって、余計に俳優の異彩な魅力が引き立っていた凄い一作。