アメリ(2001)

愛らしく、幸せになれる映画

映画『アメリ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 広告はどのサイトよりも少なくスッキリ。
今すぐ『アメリ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Le fabuleux destin d’Amélie Poulain / 製作:フランス(2001年) / 日本公開:2001年11月17日 / 121分 / 制作:Canal+ / 配給:アルバトロス・フィルム / 製作費:1000万ドル / 興行収入:1億7300万ドル


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】字幕or吹替
VOD2【Hulu】和訳オプション
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『アメリ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

鑑賞チャンスはスルーできない!
独創的なタッチで観客を新鮮な世界に飛び込ませてくれる映画はとても楽しいものです。そんなファンタスティックなリアリティを突破するドラマを楽しみたいときは、動画配信サービスを使ってお得に鑑賞しましょう。これはネット配信なので、見たいと思ったときにすぐに視聴開始できます。さらに古い作品でも探すのは簡単で、入手困難でも気になりません。人気だった有名作だけど、実はまだ観ていないという人もこれを機に初鑑賞できます。

「無料」は全て初心者のため!
喜びを表現するのが難しいくらいの感激があるのは、なんといっても無料お試しコースの体験者にしかわからないことです。どんな場合でも出発地点はありますが、これはそのあなたの利用スタート日を元に無料お試しの期間が始動。当然、ユーザーごとにその開始日は違いますが、期間は決定済み。「無料はいいけど、その途中で退会すると?」そんな謎も解決。とくにどうにもなりません。何もペナルティはありません。そのままアカウント削除もできますし、あとでやっぱりまた利用も可です。「アメリ」もあるかも。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「アメリ」の鑑賞はダメです。直接的に怪しいサイトにアクセスしなくても、今は巧妙にそうしたサイトに誘導させるリーチウェブサイトもあります。例えば、ランキング系サイトはサイトを順位付けして表示しますが、その中に危険度大のサイトが紛れ込んでいることもあります。懺悔しても後の祭りになってしまえばどうしようもありません。利用記録はあるので逃げられないだけです。正しくいきましょう。

あなたの選択は自由!
作品がデジタル配信で一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。ただし、面倒な部分がひとつあって、それは利用者の鑑賞したい作品を配信しているサービスを特定するというステップであり、これは避けられません。「アメリ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「この作品を配信しているVODはこちらです」というアナウンス(厳密には補助情報)としてお役に立てることができるのがこのページであり、自力でなんとかするよりも作業工程を短縮できてスムーズに進みます。同様のサイトは他にも存在しますが、フルムビバースでは情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。初体験になるVODを見つけられたら、それはあなたの退屈な日常にクリティカル・ヒット。これからはバラ色の映画生活が広がっていきます。

古い作品ならもしかして…
動画配信サービスを使わないで映画を無料で見るなんて、どうせ全部アウトな方法だろうと思ってしまいますが、唯一、合法的な手段があります。それはかなり作品が限定的なので汎用性はありませんが、覚えておいて損はありません。その方法とはパブリックドメイン。これは知的財産権が生じていないor消滅した作品のことで、つまり平たく言えば著作権切れの状態です。これに該当するならば当然ネット上にアップロードしても問題ないために、アーカイブサイトでフル動画が存在したりもします。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「アメリ」でもあります。その条件に関しては各VODの公式サイトにて詳細が掲載されているので気になるならば熟読しておくと良いでしょう。基本的には多くのユーザーが保有している機器がそのまま使えるはずです。10年前の端末だとか、よほどの古いものではない限りは平気です。主要なブラウザにも対応していますし、スマホならアプリでラクラク。できるのであれば、高画質の方が良いのは当然ですので、選択肢の優先順位を決めるのに役に立つでしょう。

無料動画サイトとの違い
昔からの動画コンテンツを無料で楽しむ方法といえば、YouTubeなどの動画共有サイトです。今でも主流ではありますが、そのタイプの大型サイトは致命的な弱点も気になるものでした。それは低品質な動画が無数に存在し、ポリシーに基づいて管理されているとはいえ、違法性のあるものも放置されています。取り締まりが追い付いていないので、完全な改善の見込みは不透明。そんな雑多なサイトと根本的に管理体制が異なるVODは、オール・ハイクオリティなので不安定さは全くない、「アメリ」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「アメリ」の視聴をして「ああ~、満腹満腹」と自己満足に浸っているのもいいのですが、少しSNSに手を伸ばしてみませんか。というのも今はネットで評判が拡散することで話題が生まれ、視聴者もアップするという時代です。あなたのコメントでも反響が起きるかもしれませんし、意外なバズりを見せるかも。文章力や絵(イラスト)に自信があるなら頑張ってみては? 一言でもツイートするだけでも違います。

『アメリ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『アメリ』をさらに知る

パリ・モンマルトルを舞台に、パリジャンの日常を描き、フランスで国民的大ヒットを記録した華やかなドラマ。製作はクローディー・オサール。神経質な両親の元で育ち、空想の中で遊ぶこととこっそり悪戯するのが得意になったアメリ。夢の世界はどこまでも広がる。現実ではありえないことでも。22歳になり、モンマルトルのカフェで働く彼女は、青年ニノに出会って心ときめく。ワクワクさせるような恋の感情にすっかり気分が高揚していくが、どうしたらいいか分からず、あの手この手の手段を仕掛ける。

★スタッフ
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
脚本:ジャン=ピエール・ジュネ、ギョーム・ローラン
撮影:ブリュノ・デルボネル
音楽:ヤン・ティルセン

★キャスト
オドレイ・トトゥ、マチュー・カソビッツ、ヨランド・モロー、ジャメル・ドゥブーズ、イザベル・ナンティ、ドミニク・ピノン、リュファス、ミシェル・ロバン

★『アメリ』の評価

IMDbRTMETA
8.389%??
映画comY!FM
?????3.7
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『アメリ』の受賞
第74回アカデミー賞で脚本賞、外国語映画賞、撮影賞、美術賞、音響賞にノミネート。

★『アメリ』の感想

●映画無料夢心地
これでフランス映画を知ったという人も多いのでは。アメリ扮するオドレイ・トトゥの不思議な魅力とジャン・ピエールジュネ監督の原色色彩感にすっかり魅了され、こういう個性の強い映画ばかりを探し求めるようになりました。アメリのサントラをよく聴いたせいか、今でもすぐ脳内リピートされるほど、洗脳されました。ミニシアタームーブメントを牽引していた象徴的な作品であり、末永く愛されてほしいものです。いつまでも輝きながら。
●DAILYMOTION 
アメリが本当に可愛過ぎ。フランス映画の性的描写が特に苦手で避けて生きてきたけど、本当に髪型を真似したくなるくらいアメリが可愛くてキュートで愛おしい。アメリの想像力が羨ましいと思いながらもイタズラをされている人のことをを考えるとなんとも言えない気持ちも沸き上がりますが、そこはフィクションですから許して。美術設計や何気ない会話に組み込まれた綿密な心情表現など監督のこだわりが素晴らしく、何度でも見て満足できます。
●イオンシネマ 
アメリワールドをどこまで受け入れられるかで、その人の人間包容力が試される気がする。映画というマジックにリアルでツッコミを入れてしまう人は間違いなくデートには不向きだ。絶対にこんな女、気持ち悪いよねと口に出してはいけない。そんな発言をしたら、ああこの人はそういう人かと見下される。あくまで映画は演出にすぎないし、いたずらの数々もオーバーな感情表現を示す仕掛けなのだから。イチイチ怒っていたら疲れるだけです。