パンドラム(2009)

人類は生き残るために何をしたのか

映画『パンドラム』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! アンテナサイトやランキングサイトなどの無駄なリンクはありません。
今すぐ『パンドラム』を見るなら動画リンクをチェック。

ポール・W・S・アンダーソンが製作をつとめた、閉鎖空間で正体不明の何かに襲われるSFスリラー。製作はポール・W・S・アンダーソン、ジェレミー・ボルト。地球滅亡寸前の西暦2174年。人類は地球と同じ環境の惑星タニスへの移住計画を実行し、選ばれた者だけが搭乗した宇宙船エリジウムが宇宙へと飛び立つ。やがて2人の宇宙飛行士が冷凍睡眠から目を覚ますが、彼らはそれまでの記憶を失っており、船内を捜索するうちに正体不明の何かが潜んでいることに気付く。

原題:Pandorum / 製作:アメリカ(2009年) / 日本公開:2010年10月1日 / 108分 / 制作: / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

映画『パンドラム』予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『パンドラム』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

鑑賞チャンスはスルーできない!
常に特殊な世界観で観客を摩訶不思議な体験で翻弄してくるSFというジャンルはついハマってしまう魅力があります。そんなピンポイントで面白い作品をたっぷり楽しむなら、動画配信サービスを使ってお得に見ましょう。レンタル店でDVDを借りる人も多いですが、このサービスはそういうパッケージ借りにはないメリットもあります。例えば、店でうろうろと探す必要がないので時間の短縮になります。忙しい現代人にはぴったりのサービスです。

「無料」はやっぱり魅力的!
「無料でお試し券が欲しい人は集まってくださ~い」そんな呼びかけは冗談にしても初回特典は多くのサービスで用意済みです。どんなサービスでも最初は不安があるもので、自分に合わないものだったらどうしようなどとミスマッチを不安視しますが、初回無料ならば実際に触って感触を確かめることが可能。「何かの理由で莫大な料金が請求されたりしない?」それは絶対にありません。そもそも料金は決まっており、何かの延滞金や解約料が生じることはないので、支払いにあたふたすることはないでしょう。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画コンテンツは危険性の塊です。危険性の具体例はこのとおり。消しても消しても消えない悪質な広告、一向に再生が進まずに画質も低い劣悪な動画の品質、さらにはプライバシーを密かに盗む有害性、パソコンやスマホに極端な負荷を与えるダメージなど、嫌なことだらけ。自分の重大な個人情報が洩れて良いことなんてひとつもありません。そこまでして見たい動画があるといえますか。

あなたの選択は自由!
作品のデジタル普及は近年になって著しく拡大し、VODはそのメインストリームとして市場を牽引しています。ただし、面倒な部分がひとつあって、それは利用者の鑑賞したい作品を配信しているサービスを特定するというステップであり、これは避けられません。「パンドラム」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「この作品を配信しているVODはこちらです」というアナウンス(厳密には補助情報)としてお役に立てることができるのがこのページであり、自力でなんとかするよりも作業工程を短縮できてスムーズに進みます。他の類似サイトと違って、フルムビバースでは情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。「こんな名前のVODは全然知らなかった」もしそんな出会いができれば、無料動画への道筋が目の前に開けてくるので、天の恵みみたいなものです。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「クリスチャン・アルバート」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

邪魔な広告は無し!
大手ではないサイトでは、急に広告バナーが大画面で表示されたり、リンクをクリックすると全く関連性のない怪しいページが別タブで開いたり、いきなり全然関係のない不快極まりないアダルト広告を表示してくるものもあり、腹の立つ思いをした人もいるでしょう。その点、フルムビバースは安心安全をモットーに、「パンドラム」視聴を妨げません。ひと目でわかる違いがあると実感できるでしょう。スマホからこのページを閲覧しても広告量がゼロに近いほど少ないということを。画面を埋め尽くす広告などは皆無なので不快指数は最小限のフレンドリーなサイトです。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「パンドラム」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。ブラウザは負荷がかかると正常な挙動を妨げます。無駄に無数のタブを開かず、無くてもいい拡張機能は思い切って削除しましょう。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

無料動画サイトとの違い
YouTubeやニコニコ動画の普及によって「動画は無料で見るものである」という価値観がかなり根底に浸透してしまいました。それには功罪もあって、そうした大手の動画サイトが必ずしも良質とは限らないために、ユーザーに悪い影響を与えることもあります。ユーザーを騙すようなフェイク動画もありますし、デマのみならずヘイトをまき散らす有害動画も。そんな無価値な動画だらけではその日の気分も下がり続ける一方でマイナスです。VODはそれらの心配が一切ない、「パンドラム」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

『パンドラム』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『パンドラム』をさらに知る

★スタッフ
監督:クリスチャン・アルバート
脚本:トラビス・ミロイ
撮影:ウェディゴ・フォン・シュルツェンドーフ
音楽:ミヒル・ブリッチ

★キャスト
デニス・クエイド、ベン・フォスター、カム・ジガンデイ、アンチュ・トラウェ、カン・リー、エディ・ローズ、ノーマン・リーダス、アンドレ・ヘンニック、フリーデリッケ・ペンプター、ニルス・ブルーノ・シュミット、デルフィーヌ・シュイヨー、ヴォータン・ヴィルケ・メーリング

★『パンドラム』の評価

IMDbRTMETA
6.8??%??
映画comY!FM
3.1???3.2
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『パンドラム』の感想

●FILMAGA
あまり期待せず素直に観て面白いと思いました。エンディングもこの種の映画にありがちな「悪夢は続くよ、どこまでも」とか「絶望」で終わらないのがいいです。地球を失い約束の地を求めて、広大な宇宙を彷徨う絶望感や宇宙船の巨大さがすごく表現されていたのではないかと思います。ポール・W・S・アンダーソンが製作に関わっているせいか、映画自体も大味です。少々設定周りにツッコミ所があるもののさほど気にならないくらい演出は素晴らしい。
●シネマトゥデイ 
そういう映画だったのか!と見ながらびっくりすることウケ合い。硬派そうなSFの雰囲気を吹き飛ばす、とんでもないB級要素をガバッとぶっこんだ凄いてんこ盛り映画でした。宇宙船で凶暴生命体に襲われるという展開はよくありますが、そこに閉鎖された空間でのサイコスリラーと先を読ませないサスペンスを加えたスリル満点の作品。そしてなんだかんだ言ってもデニス・クエイドってかっこいいですね。ノーマン・リーダスが主演しているのも嬉しい。
●ユナイテッドシネマ
人類移住計画。冷凍睡眠から目覚めるも、記憶は曖昧でわからないことも多い、多少な記憶喪失として目覚める。ある2人の男が目覚め、状況を把握するために司令室へと急ぐ、そこで男が目にしたものとは…。閉鎖性のシチュエーション・スリラーなのかと思っていたけど、これはどういうことか。それなりにドキドキしたので、まずまず。あとはオチに関する問題だけど、そこはネタバレになってしまうから言えないので、とりあえず見て判断してね。
●VUDU 
一般的なB級のSF作品よりはレベルが上で努力を感じる。今作で登場する不評な敵ですが、これはエイリアンやモンスターではなく別解釈するといいのでは。前半はミステリアスで好き。中盤から視聴者が置いてけぼりで、なんかわちゃわちゃとトラブルに巻き込まれて、取り敢えず解決していくので「え」と言っているうちにどんどん終わってしまうので気をつけないといけない。宇宙船バケモノ映画としては悪くないし、批判されるのは可哀想。