レイルロード・タイガー

ジャッキー・チェンに不可能はない!

映画『レイルロード・タイガー』のフル動画を無料視聴する自由自在な方法をレコメンドしています! 悪質な広告表示は一切ありません。
今すぐ『レイルロード・タイガー』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:鉄道飛虎 Railroad Tigers(「レイルロードタイガー」) / 中国(2016年) / 日本公開:2017年6月16日 / 124分 / 制作:Shanghai Film Group / 配給:プレシディオ

『レイルロード・タイガー』60秒予告【6月16日(金)公開】

(C)2016 BEIJING SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION SHANGHAI FILM GROUP CO., LTD. BEIJING GOING ZOOM MEDIA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】日本語訳
VOD2【Hulu】マルチ対応
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『レイルロード・タイガー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

鑑賞チャンスはスルーできない!
映画を観るなら頭を空っぽにして見れるアクション痛快作が一番。そんな気持ちのいいエンタメ作品を観たいなら、動画配信サービスを使ってお得に見ましょう。アクションであれば、映像を重視するかもしれませんが、このネット配信は画質もクオリティはじゅうぶん。テレビでも鑑賞できるので、大迫力の映像を満喫するのにぴったりです。もちろん、字幕や吹き替えなどお好みを選べるものもあるので、自分に合ったスタイルを選択しましょう。

「無料」はやっぱり魅力的!
100作品を観ても無料なんてことがあるのでしょうか。はい、あり得ます。それが嬉しい無料トライアルなのです。「家にいながらどこでも自由に映画を観たい。それこそ無料ホームシアターのように」そんな思いに答えるサービスで、あらかじめの事前規定にあるお試し期間によって一定の間、本当にタダとなります。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。ディン・シェン監督の「レイルロード・タイガー」もアリ。

アウトゾーンへ踏み込むな!
不正な動画ウェブサイトは説明不要なのですが適法性・実用性の二点で非推奨。それでホアン・ズータオ出演の「レイルロード・タイガー」の視聴はダメです。直接的に怪しいサイトにアクセスしなくても、今は巧妙にそうしたサイトに誘導させるリーチウェブサイトもあります。例えば、ランキング系サイトはサイトを順位付けして表示しますが、その中に危険度大のサイトが紛れ込んでいることもあります。ネット上には自分の失敗で大損害を受けても泣き寝入りしている可哀想な人ばかりなので、それはいつ自分にも降りかかるかわかりませんし、その仲間にはなりたくないでしょう。

あなたの選択は自由!
作品のデジタル普及は近年になって著しく拡大し、VODはそのメインストリームとして市場を牽引しています。動画鑑賞への展望を削ぐのはVOD配信の急激な変化についていけるかということです。レンタルショップ以上に商品陳列がめまぐるしく変わるのは予想外に厄介だったりします。ジャッキー・チェン主演の「レイルロード・タイガー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。時期も時間も考えずにただワンパターンにひとつのサービスを推薦することはしません。それは全く意味をもたらすことはないのです。リアルタイムに近い更新の多さがこちらの強みです。提示されているアイコンのサービス群の中から、初見のものを選択しましょう。おそらく数分後にはあなたは無料で動画を見ることができているはずです。

登録情報は最小限
最初は何事も不安がつきもので、何からすればいいのやらと悶々と悩むかもしれません。手始めに登録が必須です。何でもいいので使用可能なメールアドレス(フリーメールでも携帯メールでも可)、電話番号(二段階認証でセキュリティアップ)、支払い情報(クレジットカードが基本)。だいたいはこれがベーシックとなっており、それ以上はありません。これが基礎で、逆にこれ以上はありません。登録は速やかに終わり、登録内容の確認はないです。本人証明のような手続きもないので、そのままお試し無料利用に移行して動画生活が始まります。あとはワン・カイ出演の「レイルロード・タイガー」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

フェアにオススメします
VODはビデオオンデマンドですが、フルムビバースはビデオオンユニバース。各社サービスを勝手に優劣つけることなく、フェアにレコメンドするのが役目です。他サイトにありがちな、特定サービスをピックアップしてそれだけを推奨することはしません。そういうのはたいてい料金の高いものを推薦してきます。何が合っているかは人それぞれ。営利的な狙いで決めつけはしません。どれがいいのかを判断する支援に徹しています。普通の味気ない「レイルロード・タイガー」の配信の有無だけでなく、適度にジャストマッチングするような、プライベートにマッチするディープな出会いを届けていきたいと思います。

動画はフルの方がいい
気づかずに動画を見ている人もいますけど、テレビ放送で流れる映画はフルではなく、時間の制約上、いくつかのシーンをカットして編集していることがあります。これが意外に重要な場面だったりして、作品の印象を大きく左右する場合も。これでは何を見ているのかはわかるにしてもなんだかイマイチ消化不良です。しかし、VODならば完全なフル動画を提供しています。意図的な短縮版ではないのです。じっくり最後までの鑑賞を確約できます。ワン・ダールー出演の「レイルロード・タイガー」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディア自体に有用性を否定するつもりはありませんがVODの方が優れているのは明らかです。

俳優好きにも必須
映画を鑑賞する人の大半が目にする、むしろ一番のお目当てにしているのは俳優の存在。あなたのお気に入りも誰かはひとりいるのではないでしょうか。ポピュラーな話題のスターもいれば、最近登場したニューホープもいれば、アーティストとして知名度も集める人もいます。VODは俳優名で検索することができ、一瞬で出演作リストから観たい映画をチョイスすることも可能です。「ジャッキー・チェン」の素晴らしい演技は最高のエンターテインメント・ショーであり、詩的な読み応えすらもあるかもしれません。まだ見ぬ一面にストレスも忘れて今日から新しいフォロワーになってしまうかも。

『レイルロード・タイガー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年12月22日時点での『レイルロード・タイガー』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『レイルロード・タイガー』をさらに知る

アジアを代表するアクション俳優ジャッキー・チェンがディン・シェン監督と再タッグを組んだ爽快なアクションコメディ。大衆小説「鉄道遊撃隊」を映画化した1956年の同名作品をリメイクした作品。第2次世界大戦下の中国。大冒険はいつでも始まる。鉄道による日本軍への重要な物資支援を阻止するべく、総力を結集して一般市民によるゲリラ隊「レイルロード・タイガース」が結成され、その目論見を止めるべく妨害にあたる。このミッションはとても意味があった。リーダーのマー・ユェンは、仲間たちと共に列車の爆破計画に乗り出し、着々と事を進める。この無謀な作戦は成功するのだろうか。

★スタッフ
監督:ディン・シェン(関連作品:『ポリス・ストーリー レジェンド』)
脚本:フー・カーカー、ディン・シェン
撮影:ディン・ユー
音楽:ラオ・ツァイ

★キャスト
ジャッキー・チェン、ホアン・ズータオ、ワン・カイ、ワン・ダールー、ジェイシー・チェン、サン・ピン、シュイ・ファン、ジャン・ランシン

★『レイルロード・タイガー』の評価

IMDbRTMETA
5.939%47
映画comY!FM
2.72.812.8
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『レイルロード・タイガー』の感想

●無料ホームシアター
エンターティメントに徹したコメディアクションとしてはいつもどおり。今作では抗日的な要素も入るので顔をしかめる人もいるが、いい加減中国系作品ではそれくらいに反応していたらキリがないことを学んでいくべき。あとはジャッキーチェンがどこまで頑張っていけるかにかかっている。そしてその姿に観客がどこまでついていけるかだ。もうこれは忍耐勝負の持久戦に近い。一生涯、ジャッキー映画が見れるわけではないのが悲しくもあったり…。
●DAILYMOTION  
敵方として出てくるのが日本兵で、「日本人じゃない人に日本人役をやらせる」というパターンによる「カタコト日本人」なので、同じ日本である私たちは無視しようとしても気になってくるのがやや難点。でも、ほかのジャッキー映画でも欧米人やモンゴル人の描き方が変だったりするし、皆誰かしらこういう思いをしているのかもと考えれば妥協しようかな…。日本作品も「~~アルよ」みたいなエセ中国人を登場させたりするしね…お互い様です。
●イオンシネマ  
昔のジャッキー映画のような盛大なアクションは抑えめ。ジャッキーの年齢を考えればこれでも全然スゴいのですが、なんだか観客の期待値がマヒしてきますね。鉄道アクションという宣伝どおり、展開もノンストップな感じで、キャラも最初からどんどん出ているので最初はついていけずに大変でしたが、深く考えるのにやめて流れに身を任せればOK。エンドロールはお決まりのメイキングですが、こうやって楽しく大作を作るのはやっぱり憧れます。