ベルリン・シンドローム

その出会いは監禁の始まり

映画『ベルリン・シンドローム』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 悪質な広告表示は一切ありません。
今すぐ『ベルリン・シンドローム』を見るなら動画リンクをチェック。

メラニー・ジョーステンの同名小説を原作とする、旅行先で出会った男に監禁されてしまった女性の脱出劇を描く心理スリラー。製作総指揮にはアンジー・フィールダー、トロイ・ラム、セシリア・リッチー、エミリー・ジョルジュなどが名を連ねる。オーストラリアのフォトジャーナリストであるクレアは、ベルリンでの休暇中に、アンディと出会い、そのまま感情のおもむくままにお互いに惹かれあううちに、2人は情熱的な夜を過ごすこととなった。これはロマンスの始まりであると思われたが、翌朝アンディが出勤後、クレアはドアが開かないことに気づき、部屋に閉じ込められてしまう。そして、クレアは彼が解放するつもりの無い事を知ることとなり…。

原題:Berlin Syndrome / 製作:オーストラリア(2017年) / 日本公開:2018年4月7日 / 116分 / 制作:Aquarius Films、DDP Studios / 配給:レスペ

映画『ベルリン・シンドローム』予告

(C)2016 Berlin Syndrome Holdings Pty Ltd, Screen Australia


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ベルリン・シンドローム』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも手を出している!
背筋も凍るような恐怖を見せるのは心霊や怪物だけではありません。犯罪スリラーもまた怖いジャンルです。そんな作品を観たいときは、動画配信サービスを活用してみましょう。ネット配信では、主に2種類の形態があります。ひとつは単品をレンタルしていくタイプ。もうひとつは、見放題で月額や年額で対象作品を好きなだけ見られるタイプ。両方とも兼ね備えているサービスもあるので、どれなのかを気をつけながら利用すると良いでしょう。

「無料」はやっぱり魅力的!
「無料でお試し券が欲しい人は集まってくださ~い」そんな呼びかけは冗談にしても初回特典は多くのサービスで用意済みです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「退会の時期に制限はあるのか?」という質問に関しては、そのような制約はないと回答できます。携帯キャリアとは違って縛りのようなものはありません。好きなタイミングで辞められます。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「ベルリン・シンドローム」の視聴はダメです。他人不信になる必要はなくともネットの大きなワールドはあらゆる思惑がひしめきあっており、警戒するに越したことはありません。セキュアなソフトサポートでもその危険は防げないことも頻出し、動画が視聴できない以前の深刻な怖さを体験させられてしまうこともあります。「閃きました、動画をダウンロードするのは?」そんなことは即刻アウトです。映画館でも散々注意広報を見たはずです。

迷ったときは?
新作配信のスピードはネット映画鑑賞の普及率の上昇にともない、需要も増しており、無料視聴への期待も高まっています。動画鑑賞への展望を削ぐのはVOD配信の急激な変化についていけるかということです。レンタルショップ以上に商品陳列がめまぐるしく変わるのは予想外に厄介だったりします。「ベルリン・シンドローム」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページは不健全で法令違反しているリーチサイトではありません。コンプライアンスに基づき、正しいリーチ・ルートを提供するものです。各作品ごとに提案するVODは当然ピンポイントで変わってきます。動画サイトがメンテナンス中であろうとも、こちらのサイトには影響はありません。観たい作品に目星を付けておきましょう。無料動画的な体験をしたいならば、登録済みのものよりも初利用となるVODを選択しないといけないので、各自のベストコースをぜひ。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは便利な「ウォッチリスト」機能によるサポートがあるので、マイアルバムやお気に入りリストのような感覚で、気になる映画をリスト化できます。今は無理だけど後で見ておきたい…。そういう作品もたくさんあるはず。一期一会で終わるのはもったいないので、しっかり記録しておきましょう。ブラウザやメモアプリよりも楽です。Cookieを有効にしないと利用できないのでその点は留意してください。「ベルリン・シンドローム」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

悪いサイトを追い出すために
インターネットの海には危険生物ならぬ危険サイトが生息しています。海賊版サイトはその中でも問題性は筆頭。それら厄介なウェブサイトを駆除する方法も盛んに議論されています。ブロッキングやらフィルタリングやら、難しい専門用語が飛び交いますが、実際のところ有効な結果を挙げているのかといえば微妙。海外の調査事例ではそれよりもVODのような正規の利便性の高いサービスを普及させる方が価値があるとの指摘も。VODの拡大浸透は業界を底上げする意義もあるので「ベルリン・シンドローム」合法視聴方法を拡散しましょう。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「ベルリン・シンドローム」は? 混乱しやすい部分なのでサービスごとに整理しましょう。詳細は別のページにまとめているので、詳しく知りたい方はそちらを参考にしてください。ざっくりまとめるなら、見放題系のHuluやNetflixと、個別購入型を含むU-NEXTやdTVでは無料の意味合いが違ってきます。前者であればすぐに好きなだけ全部が無料で見られます。後者では事前の登録時にもらえるポイントの範囲内で動画が見られるので、数に限りのある一部無料と言うべきかもしれません。

表現規制を避けるなら
映画という映像媒体コンテンツなら避けられない表現規制の問題。劇場上映やテレビ放送ではレーティングという独自の業界規則で諸々の制約が生じ、人知れず内容が精査されています。このままでは提供不可と判断されると、シーンカットやモザイク処理などがあったり、倫理的なトラブルで自粛という事態も起こります。これではクリエイティブな自由度は鎖につながれるだけ。しかし、独立性の高いVODならば、そうした枠とは外れて展開していることがあるので、映画を純粋に視聴できます。

『ベルリン・シンドローム』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ベルリン・シンドローム』をさらに知る

★スタッフ
監督:ケイト・ショートランド(関連作品:『さよなら、アドルフ』)
脚本:ショーン・グラント
撮影:Germain McMicking
音楽:ブライオニー・マークス

★キャスト
テリーサ・パーマー、マックス・リーメルト、ルーシー・アロン、マティアス・ハービッヒ

★『ベルリン・シンドローム』の評価

IMDbRTMETA
6.373%70
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ベルリン・シンドローム』の感想

●無料ホームシアター 
よくある監禁スリラーだと思って安易に手を出したら、予想以上に丁寧に監禁状態における監禁する側とされる側の心理を描き出していることに驚いた。ほとんどの観客は監禁された経験はさすがにないと思うが、実際の極限下ではこんな葛藤が生まれるのかもしれないと思ってしまうリアルさである。何気ない日常の中で突然の暴力が隣にいる恐怖。こんなにも恐ろしいものかと少し身が震えたと同時に、その怖さを巧みに表現する演出は美しいくらいだった。
●シネマトゥデイ  
人質になった人間が加害者に共感していく心理を「ストックホルム・シンドローム」といってたびたび話題になるが、この映画は、監禁された女性が加害者にいかなる気持ちを抱いていくのかを生々しく描いた作品となっています。といっても観る前に想像できるような展開にはなりません。単純な逃げる逃げないの選択肢に揺れ動くだけでなく、もっと複雑な葛藤が動き出すドラマです。最後に待つ意外な事実と行き着くオチといい、なかなかの脚本でした。
●109シネマズ  
少し変わり種の監禁映画でした。演出自体も変わっていて、少しアート系の雰囲気も持っています。ストーリーもどう転がっていくのか全く読めず、逃げそうで逃げないのか逃げれないのか、観客も心理の読み合いが発生してユニークです。サスペンスというよりは心理ホラーでしょうか。オーストラリアのホラーは毎度ながら、ハリウッドのそれとは大きく異なるのが面白いのが特徴で、普段こういうタイプの作品を見たことがない人は新鮮なはずです。