PとJK(実写映画)

誰にも言えない秘密の関係

映画『PとJK』のフル動画を無料視聴する方法を全部乗せでレコメンドしています! 有害な広告は完全排除しています。
今すぐ『PとJK』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:PとJK / 日本(2017年) / 日本公開:2017年3月25日 / 124分 / 制作: / 配給:松竹

https://youtu.be/Kig8r48R4Qg
(C)2017「PとJK」製作委員会

動画
▼『PとJK』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 解約簡単

VOD2【Huluで動画を見る 多機能視聴

VOD3【TSUTAYAで動画を見る

VOD4【-

VOD5【-

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu
⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『PとJK』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

初心者向けのメリットも多数
人気俳優同士のコンビネーションが見ているだけで楽しい映画は思わず夢中になってしまう面白さ。そんな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを効果的に利用しましょう。これはさまざまなメリットがありますが、例えば、出演俳優をもとに関連作を検索して連続して視聴することもできますし、外出先で観る時は事前にダウンロードしておいてWiFiがなくても通信制限を気にすることなく自由に鑑賞できるものもあります。

「無料」より安いものなし!
ハッピーは2倍に増えます。なぜかって無料お試し体験があるからです。これはもう目を惹きつけられる誘惑の虜でしょう。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「退会は決められた時期にしかできないの?」「介入したいわけではないけどスムーズなストップはしたいよね」という問いについて、問題ないですと回答できます。あなたを縛り上げる制約はありません。好きな時期時間にすぐさま利用ストップできるので万全。廣木隆一監督の「PとJK」もアリ。

アバウトにしないこと!
違法な動画サイト等はかなりの問題性を内包しているものであってゆえに気を付けてください。それで亀梨和也出演の「PとJK」の再生はダメです。最近は厄介になる一方です。サイトを開くと困った事態が発生します。誰でも広告がしつこいほどに表示されるとげんなりですが、それで終わらず、さらなる深刻な有害性がある本当に頭にきます。これでは不愉快になるのは避けられないです。たった1秒の動画再生が永遠の被害を背負う結末になることもあるのです。こんなバッドエンディングは誰でも嫌です。ウイルス対策ソフトでは警察並みに役には立たないものです。どうでもいいプログラムのいたずらを取り締まることはあっても、本質的な被害を発生させる事件は全然ノーマークになってしまうのがこの問題点。結局は自分の手でプロテクトしていくしかないのです。

これに決めた!
「私の中の鑑賞感情がムズムズと沸き上がってきた!」そうなったら我慢する方が自分の健康に悪いというものです。でも油断していると思わぬところで足を取られて躓きます。「登録したはいいけど、自分の見たい映画がない!」という後悔の沼に沈まないようにしないといけません。土屋太鳳出演の禁断ロマンス「PとJK」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VOD自体が明快に配信通知システムを広く展開してくれると嬉しいのですが、現実的に厳しいので、まずはこのページで配信確認を補助して視聴の準備に使ってください。もちろんこのサイトは何も登録は求めません。対応数や更新頻度は高い方がユーザーの利益になるのは当然です。フルムビバースでは記事を作りっぱなしにしませんし、リンク切れの動画を放置もしません。アイコンがなければ動画もないですが、未配信というだけなので、時間がたてば状況は変わってきます。更新を期待するためにチャックを忘れないようにしてください。次から次へと新しい映画の配信開始と、既存作品の配信終了が、とめどなく起きるので素人でなくとも追いつかないことも多いです。このページ掲載の情報はあくまで事前参考に。最後は公式でラスト視認しましょう。

フェアにオススメします
VODはビデオオンデマンドですが、フルムビバースはビデオオンユニバース。各社サービスを勝手に優劣つけることなく、フェアにレコメンドするのが役目です。なるべく全部を掲載することをモットーにしています。他サイトにありがちな、特定サービスをピックアップしてそれだけを推奨することはしません。何が合っているかは人それぞれ。営利的な狙いで決めつけはしません。どれがいいのかを判断する支援に徹しています。普通の味気ない「PとJK」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、忘れられないような大事な出会いをしっかりと届けていきたいと思います。

原作もついでに見よう
漫画や小説を映画化した作品動画を見た後に「原作も見てみたいな~」と思ったことはありませんか? でもわざわざ本屋に足を運んで原作を探したり、ネットオンラインショップで漁るのも面倒だったりします。そういうシチュエーションでもVODは大きなサポートができます。動画を鑑賞したら、そのままの流れで原作も電子媒体で読むことができる機能を備えたものも登場。すべての動画と電子書籍を作品ごとに紐付けることでシームレスなエンタメ体験を実現しているので、経験すれば病みつきに!「PとJK」も必読。

悪いサイトを追い出すために
オフィシャルな提供ではなく、どこかの誰かが勝手にアップロードした動画は当然ながら違法です。また、DVDラベルと称して勝手に画像を配布しているサイトもありますが、それも某ニュースで話題になった海賊版サイトと同じく法律に反するものです。ダメなことはどういう理由を並べても覆せません。こうしたサイトの利用は慎むべきなのは言うまでもありませんが、口で叱るのでは効果は低いものです。そこでVODは白羽の矢が立つ存在です。間違った道に進んでいる人に「こっちの道がいいよ」と導くことができる大役を担えるので「PとJK」合法視聴方法を拡散しましょう。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているソーシャルネットワークサービスとしての舞台となるSNS。映画を見た後にもその感想などを好きな人と語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。玉城ティナ出演の「PとJK」の視聴はそれだけでも最高ですが、その気分を他人にお裾分けしましょう。余計なお世話になるんじゃないかという危惧は要りません。これはかなりの勇気がいることでもありません。SNSを使えば爆発的な拡散によって映画を好きになってくれる人が急増することもあります。今の時代はそうしたバズるというムーブメントが映画宣伝には欠かせないもので、公式アカウントも積極的にフォローしたりリツイートしたりして支援してくれることもあります。

『PとJK』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年2月28日時点での『PとJK』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『PとJK』をさらに知る

三次マキ原作の同名コミックを映画化した、警察官(P=POLICE)と女子高生(JK)による秘密の年の差結婚を描いたラブストーリー。助監督は片桐健滋と近藤有希、制作担当は小沼秀剛。警察官の功太は合コンで大学生のカコと出会い、2人は惹かれあう。しかし、大学生だと思っていたカコが実は女子高生だと知り、功太はカコを冷たくあしらう。それは想いだけではどうにもできない壁。互いの気持ちに気づきながら、警察官という立場から女子高生とは付き合えないと自制していた功太だったが、カコの一途な思いを知り、彼女と正々堂々と一緒にいられるようにと、カコへ「結婚しよう」とプロポーズをする。

★『PとJK』のスタッフ
監督:廣木隆一(関連作品:『夏美のホタル』)
脚本:吉川菜美
撮影:鍋島淳裕
音楽:大橋好規

★キャスト(キャラクター)
亀梨和也(佐賀野功太)、土屋太鳳(カコ)、高杉真宙(大神平助)、玉城ティナ、西畑大吾、江口のりこ、川瀬陽太、河井青葉、古谷佳也、高橋メアリージュン、瀬戸利樹

★『PとJK』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.83.292.7
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『PとJK』の感想

●映画無料夢心地 
少女マンガにありがちな王道青春ラブストーリー。高校生とわかっていながらプロポーズなんて実際にしたら懲戒処分ものだというのはわかっている話で、今作ではそれをあえて架空で描く。そもそもそんなことにツッコミを入れてたらキリがないほどたくさん強引なシーンがあるわけで、制作者もそれを踏まえてのバランスのとったシナリオにしている。こんなの非現実的すぎる!という人はそもそもフィクション映画全般が向いていないと言わざるを得ない。
●BILIBILI  
ジャンルは恋愛ですが、意外なほどチャラチャラしていない。逆境に逆らってでも僕は君が好きだ!という感情ありきの映画でもなければ、お互い大好き!ラブラブ!というただのイチャイチャ映画でもありません。そういった極端な恋愛映画ではなく、どちらかと言えば警察官と女子高生という複雑な関係、違いすぎる相いれない立場、女子高生ならではの未熟さが影響し、ふたりが成長していく物語を、ちゃんと大人の目線で描いている真面目な一作です。
●フルムビスカート 
この映画は合コンで出会った女子高生と警察官の恋愛物語。警察側には落ち度はなく、女子高生のちょっとした背伸びが引き金となる。「こ゛め゛ん゛な゛さいぃ!!!」のシーンに代表される土屋太鳳ギャグは光っており、彼女でしか出せない勢いがあるし、亀梨和也特有の真面目そうででも何か問題を呼び寄せる感じを踏まえたキャスティングも上手い。長回し撮影も多く意外と巧みな撮り方をしており、どうせふざけた映画だと思っているとびっくりする。