東京喰種 トーキョーグール(実写映画)

守るために、闘う

映画『東京喰種 トーキョーグール』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 有害な広告は完全排除しています。
今すぐ『東京喰種 トーキョーグール』を見るなら動画リンクをチェック。

「週刊ヤングジャンプ」連載の石田スイによる人気コミックで、アニメ化もされた「東京喰種トーキョーグール」を実写映画化。プロデューサーは永江智大と石塚正悟。人間社会に密かに紛れ込んで人を喰らう怪人「喰種(グール)」たちがはびこる東京。その存在は人知れずに、しかし確実に人間社会への影響をもたらしていた。事故で重傷を負った青年カネキは、一緒にいた喰種の少女リゼの臓器を移植されたことで半喰種になってしまう。これによってそれまでの平凡な人生は変わってしまった。人間でありながら自分と同じ人を食べることでしか生きられなくなったカネキは、もう普通という選択肢を進むことは許されない。どちらにもつけないという人間と喰種の狭間で苦悩しながらも、喰種を駆逐しようとする人間たちとの戦いに巻き込まれていく。

原題:東京喰種 トーキョーグール / 製作:日本(2017年) / 日本公開:2017年7月29日 / 119分 / 制作: / 配給:松竹

映画『東京喰種 トーキョーグール』特報映像

(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『東京喰種 トーキョーグール』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

あの人気作の映像化!
人気作品としてファンに支持されている原作を実写映画化したものは一度見てみたいと思っている人も多いはず。そんなときは動画配信サービスを使ってお得に鑑賞しましょう。これはネット配信です。そうはいってもパソコンが家になくても問題ありません。スマホでも充分。画質もDVDと遜色ありませんし、さらにダウンロードによって通信制限を気にすることなく、外出先で視聴することもできます。WiFiがない外でも問題ゼロで映画を観ましょう。

「無料」はやっぱり魅力的!
しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。どんな場合でも出発地点はありますが、これはそのあなたの利用スタート日を元に無料お試しの期間が始動。当然、ユーザーごとにその開始日は違いますが、期間は決定済み。「私はインターネットに慣れていないのですが大丈夫?」そんなドキドキも落ち着いてください。ネットを使い始めたばかりの人でも使うのは簡単。それこそ家を出られないお年寄りでさえも使えます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「東京喰種 トーキョーグール」の再生はダメです。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

あなたの選択は自由!
ネットのデジタル流通の映画はDVDよりも先行することが多く、VODでも意外に早めにお目にかかれたりもします。でも油断していると思わぬところで足を取られて躓きます。「登録したはいいけど、自分の見たい映画がない!」という後悔の沼に沈まないようにしないといけません。「東京喰種 トーキョーグール」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこの作品ページが絶大な効果を発揮。一日は24時間しかないですが、貴重な時間を無駄にはさせません。配信サービスをアイコン画像でわかりやすく整理して紹介しています。他にも似たサイトはありますが、フルムビバースでは特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。無料動画的な体験をしたいならば、登録済みのものよりも初利用となるVODを選択しないといけないので、各自のベストコースをぜひ。

パスワードは大事
バリエーションに富むVODを最初に使い始める際に、たいてい必要なのがアカウント作成。そのときに設定するパスワードではセキュリティに気をつけましょう。情報管理が徹底している企業がほとんどですが、万が一、本来は関係ない他の粗雑なサービスで同様の情報が流出すると大変です。そのためにも、パスワードは複雑なものにすること(「password」「123456」などはダメ)、パスワードの使い回しをしないこと…この留意事項を必ず順守です。安全な「東京喰種 トーキョーグール」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

動画はフルの方がいい
映画を観るなら誰しもがフルで見たいというものです。変に欠けている映画を観て大喜びする人はよほどの変人か、上手い具合に騙されているだけです。映像が中途半端になっていたら、ストーリーもわからないことにならないにせよ、大事な部分が抜けてしまって理解はふじゅうぶんになりますし、嬉しくはないでしょう。VODは当然のようにオール・ノーカット。最後まで視聴できるのでDVDと遜色はありません。「東京喰種 トーキョーグール」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「東京喰種 トーキョーグール」鑑賞完了後に解約もアリ。解約の作業自体はすぐに完了します。実質1分もかからないでしょう。ネット上では「解約したのに二重契約があって料金が請求され続けていた」というクレームが書かれていることもチラホラ見受けられます。その大きな理由はVOD契約以外にも別の何かを同時で登録してしまっているケースも考えられます。まずはちゃんと公式サイト上で自分がサービス契約をしたのか確認しましょう。プロバイダなど別企業経由の利用は複数が抱き合わせで契約させられる事例もあります。

原作もついでに見よう
漫画や小説を映画化した作品動画を見た後に「原作も見てみたいな~」と思ったことはありませんか? でもわざわざ本屋に足を運んで原作を探したり、ネットオンラインショップで漁るのも面倒だったりします。そういうシチュエーションでもVODは大きなサポートができます。動画を鑑賞したら、そのままの流れで原作も電子媒体で読むことができる機能を備えたものも登場。すべての動画と電子書籍を作品ごとに紐付けることでシームレスなエンタメ体験を実現しているので、経験すれば病みつきに!

『東京喰種 トーキョーグール』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『東京喰種 トーキョーグール』をさらに知る

★スタッフ
監督:萩原健太郎
脚本:楠野一郎
撮影:唐沢悟
音楽:ドン・デイヴィス

★キャスト(キャラクター)
窪田正孝(金木研/カネキ)、清水富美加(霧嶋董香/トーカ)、鈴木伸之(亜門鋼太朗)、桜田ひより(笛口雛実)、蒼井優(神代利世/リゼ)、大泉洋(真戸呉緒)、村井國夫(芳村功善)、小笠原海(永近英良)、白石隼也(西尾錦)、相田翔子(笛口リョーコ)、栁俊太郎(四方蓮示)、坂東巳之助(ウタ)、佐々木希(入見カヤ)、浜野謙太(古間円児)、古畑星夏(小坂依子)、前野朋哉(草場一平)、ダンカン(小倉久志)、岩松了(嘉納明博)

★インタビュー
・窪田正孝「原作は映画のお話をいただいてから知りました。それで読んだら、面白くて。人気の高い漫画なのは知っていましたが、振り返ると撮影中がいちばんなにも考えずにいられたかもしれません」

★『東京喰種 トーキョーグール』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.33.553.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『東京喰種 トーキョーグール』の感想

●無料ホームシアター 
原作ファンです。かなり良い方の実写化だったと思います。世の中には散々な出来のものもありますが、この映画は全然マシですよ。むしろ映画化によって新しい魅力も増している気がします。役者の皆さんもキャラクターをそれぞれ自分なりの解釈をアレンジしつつ、説得力のある存在感を放ってました。アニメ主題歌「unravel」がこの漫画の世界観を表現していて好きですが、今作のillon「BANKA」も見事に東京喰種の世界観を表現していると思います。
●FILMAGA
東京喰種は原作が結構好きなので、あの独特の書き味とか雰囲気は実写ではどうかなぁと思ってたけど、キャストも全員本当にぴったりで、あの不気味な雰囲気もや要素もちゃんと短い上映時間の中にちゃんと詰め込まれてました。なにより、トーカちゃん役の清水富美加は素晴らしかった。マンガの中から本当に立体化して浮き出てきたみたい。セリフとか表情とかも鬼気迫るものがあって、感情揺さぶられて思わず泣きそうになりました。
●TOHOシネマズ 
かなり気持ち良い漫画実写化の例だと思いました。今回の実写版は原作にあったようなお洒落要素をある程度はなぞりながらも「食人種の葛藤」という最大のテーマを役者陣の熱演に乗せ、テンポよくみせることで原作漫画の骨格・話の根幹をより軽快に明示していたと思う。特に主演に窪田を当てたキャスティングは大正解。このメイン配役で成功している時点で勝ちだろう。あと蒼井優の妖艶さが忘れ難い。実写キャラに魅了されるとは…。
●BILIBILI
実写でのこの食事・嘔吐の描き方、窪田正孝の怪演には敬意を表したい。頑張っている。狂気染みた演技を見せた窪田正孝、出家騒動で惜しいことをした清水富美加、二人のシーンはさすがとしか言えません。特に良かった点はグールの特徴とも言えるカグネのリアル感だと思う。ビシュアルについては相当なこだわりをひしひしと感じます。原作のシーン改変などは少し不満ではあったが全体的に最高のムービーだったのではないですか。