ワイルド・ドライバー / Pork Pie

ミニークーパーが猛スピードで大爆走!逃げろ、遠くへ!

映画『ワイルド・ドライバー』のフル動画を無料視聴する方法を全部レコメンドしています! 有害な広告は完全排除しています。
今すぐ『ワイルド・ドライバー』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Pork Pie / ニュージーランド(2017年) / 日本未公開:2018年1月(DVDスルー) / 105分 / 制作:Four Knights Films / 配給:ギャガ

OFFICIAL PORK PIE TRAILER – IN CINEMAS NOW

▼『ワイルド・ドライバー』の動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】和訳オプション
VOD2【Hulu】ノイズ無し
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
Netflix ▼Netflix(1か月)
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)

▼『ワイルド・ドライバー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

動画が満載のパラダイス!
映画は劇場で観るものというのは常識ですが、しかし、なかには劇場公開されずにDVDやブルーレイでしか見れない作品というものもあります。そんな作品をお得に観たいときは、動画配信サービスを上手く使いましょう。レンタル店で借りるのもいいですが、このサービスであれば店舗に行かずとも視聴することができるので、時間がない現代人にはぴったりのサービスです。視聴メディアもスマホからテレビまで自由なので、好きに楽しめます。

「無料」は全て初心者のため!
ハッピーは2倍に増えます。なぜかって無料お試し体験がばっちりとセットアップされてあるからです。これはもう目を惹きつけられる誘惑の虜でしょう。なんとも耳寄りな情報ではありますが、これは初期登録時点から設定された一定の期間、動画視聴を含むあらゆる機能を無料試用できるもので、フリーダムに使えます。「解約したい時にできなかったら困る!」確かにそのとおりで、お試し期間中は無料でもその間に解約ができないなら半強制的に結局は有料になってしまうので意味ないです。でも解約可なので大丈夫。マット・マーフィ監督の「ワイルド・ドライバー」もアリ。

爆走して危険につっこむな!
不正な動画ウェブサイトはよそ見運転していれば命取りになると同じく適法性・実用性の二点で非推奨。それでディーン・オゴーマン出演の「ワイルド・ドライバー」の視聴はダメです。危険性の具体例はこのとおり。消しても消しても消えない悪質な広告、一向に再生が進まずに画質も低い劣悪な動画の品質、さらにはプライバシーを密かに盗む有害性、パソコンやスマホに極端な負荷を与えるダメージなど、嫌なことだらけ。オフィシャルは100%の有用性が保証済み。これを上回るものはないと現状は言い切れるので迷わず使ってください。

迷ったときは?
新作配信のスピードはネット映画鑑賞の普及率の上昇にともない、需要も増しており、無料視聴への期待も高まっています。煩わしい面倒部分があるとすれば、それは「一体自分の見たい映画はどこにあるのだろう?」と探さないといけないことであり、これがまた猫の手も借りたいです。ジェームズ・ロールストン出演の「ワイルド・ドライバー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこの作品ページが絶大な効果を発揮。一日は24時間しかないですが、貴重な時間を無駄にはさせません。配信サービスをアイコン画像でわかりやすく整理して紹介しています。「映画動画」と記されたリンクを見つけてクリックすれば、そこはランキングページで動画は無い…そういうガッカリとは縁を切りましょう。ずっと機会があるとは考えないでください。焦らせるつもりはありませんが、でも後悔もさせたくはありません。残念ながらいつかは配信も終わります。せっかくの無料動画でも意味なしです。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の最初のギアになってくる料金の支払い方ですが、アシュリー・カミングス出演の「ワイルド・ドライバー」を見たい欲求はとりあえずセーブして、クレジットカードの必要性を議論しましょう。クレカがないならスマホキャリアの決済と同時支払いでもOKですので、それが都合がいいなら選択候補にすべきです。プリペイド型のものは不可能と考えてください。ユーザーを偽れるので使用制限がある場合がほとんどです。クレカは作りづらいと考えているかもしれませんが、基本的によほど支払い無視した経験のある人ではないかぎり、初めての作成は大きく苦労はしないはずです。

広告ブロックに気をつけて
何事もなく動画が視聴できれば万々歳ですが、見たいと思ったときに予想外のトラブルにてんやわんやすることもあります。稀に起こる現象といえば、「ポップアップのブロック」が見境なく突発する事態です。よくわからないので放置しようにもそもそもネットで遊べない状態になります。これはブラウザによるエラーなのですが、根本的な原因は拡張機能などで導入されている広告ブロックツール。本来は広告を排除するものですが、サイト動作に必要なプログラムまで妨害するという致命的問題がレアケースで報告されています。アントニア・プレブル出演の「ワイルド・ドライバー」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら該当する機能を消去法で無効化してみましょう。

動画はフルの方がいい
気づいていない人も珍しくないですけど、テレビの民放ロードショー番組などでは映画放映時は多くのシーンがカットされ、放送枠におさまるように編集されています。どれくらいの時間のカットなのかは場合に寄りますが、かなりの大幅短縮もあります。仕方がないこととはいえ、映画の持ち味は完全に見れないことは、フル動画とは言い切れず、欠落は隠せません。しかし、VODにはその点もカバー。ネット配信の柔軟性は余計な編集を必要とせず、ラストまでじっくり鑑賞をお約束できます。果てしなくテンション高めでぶっとばす「ワイルド・ドライバー」をフル視聴(full)できるテレビメディアコンテンツもあるのですが、CMは挿入されるものなのでVODの方が優れているのは明らかです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。ストレス解消にもってこいな「ワイルド・ドライバー」鑑賞完了後に解約もアリ。もちろんできれば長く使ってほしいというのが本心。でも個人の事情があるものです。まずは本当に解約したいのか心の整理をしましょう。まだまだ良い作品はあるのではないでしょうか。見たいものは見ましたか? 無料期間ならギリギリまで使う方が得です。決心がついたら退会ページへアクセス。そのページさえ見つけられたらすでにこっちのもの。あとは1分以内に終わります。流れるままに契約解除をするのみ。契約を解除するだけだとアカウントは残ったままなので、跡形もなくやめるならアカウント削除も忘れずに。

『ワイルド・ドライバー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年3月22日時点での『ワイルド・ドライバー』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『ワイルド・ドライバー』をさらに知る

1981年のニュージーランド映画『Goodbye Pork Pie』を現代風にリメイクしたコメディ・ドラマ。製作総指揮はティム・ホワイト、アラン・ハリス、ティム・ウッド。小説家として芽が出ず、家賃も払えなくなったジョンは、友人の家に居候していたが、そこからも追い出されてしまった。これでは生活に困るのは必須。幸い、丁度その日は、友人の結婚式。そこには、見放されてしまった恋人のスージーが出席しているはずだ。これはチャンスかもしれない。ジョンは彼女に会うため、オンボロの愛車ホールデンに乗り込むが、その道中、車が炎上してしまう。あまりにも不運が続き、どうした者かと思っていると助け舟が。途方に暮れ、山道を歩き続けるジョン。そこに、猛スピードでジョンの背後に迫ってくる1台のミニクーパーが現れて、目に留まる。運転手の名はルーク。彼はジョンを乗せ、そのまま車を走らせるが、大して進むこともなくほどなくして警官に止められてしまう。ルークは車が盗難車だったことから、その場から逃走。そこから無数のパトカーとの壮絶極まりないカーチェイスが始まった。

★『ワイルド・ドライバー』のスタッフ
監督:マット・マーフィ
脚本:マット・マーフィ

★キャスト
ディーン・オゴーマン、ジェームズ・ロールストン、アシュリー・カミングス、アントニア・プレブル

★『ワイルド・ドライバー』の評価

IMDbRTMETA
6.5100%??
映画comY!FM
3.8???3.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ワイルド・ドライバー』の感想

●FILMAGA 
ジェフ・マーフィーが1981年に製作したニュージーランド映画『明日なき疾走 Goodbye Pork Pie』のリブートをなんと息子が手がけるという展開にまず驚きだが、多少現代的整合性を保ちつつも、キウィ・クラシックの雰囲気を残す映画に仕上がっていた。ニュージーランド全土の風景や町並みが見れるので、暮らしてた人や行ったことがある方には懐かしく思えるのではないでしょうか。こういう過去の名作のリブート系でいえば悪くない出来です。
●TOHOシネマズ  
それにてもずいぶん偏った邦題を付けられたものです。ワイルド・ドライバーだとなんだかカーアクションで爆走しまくる映画に思えるじゃないですか。しかも、ジャケットもなんか爆発してたりと派手だし。パトカーとのカーチェイスは確かに推しどころかもしれないけど、いわゆるハリウッド大作のような最近の超インフレしまくるアクションとは比べものにもならないし、そことは勝負はしていない映画です。ニュージーランドを味わってください。
●109シネマズ  
ミニクーパーは街を駆け巡ってプチ・カーチェイスが勃発する。ニュージーランド映画を本国でリメイクしていることから、旧作と比較しつつ、自国内のリメイク企画もするようになった映画界事情の変化もうかがえます。しっかり現代的な要素も加えて、違和感なくドラマを展開させたりと、勢いだけではない工夫も見られて、個人的には良くできていると感じました。麻薬使用の描写があるので本国では規制ありらしいですが、たいしたことではないです。