オクジャ okja

少女と不思議な動物の残酷な交流

映画『オクジャ okja』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 悪質広告を表示するサイトは掲載していません。
今すぐ『オクジャ okja』を見るなら動画リンクをチェック。

少女ミジャが親友である巨大生物オクジャを巨大な多国籍企業から守ろうとするアクション・ファンタジー・アドベンチャー。製作総指揮はブラッド・ピット、スタン・ブロドコウスキー、サラ・エスバーグ、クリスティーナ・オー。森で暮らすミジャはオクジャと名付けた大きな生き物といつも仲良し。異なる生物同士でもコミュニケーションはできる。しかし、オクジャをニューヨークへ連れて行こうとする企業が出現し、子どもの主張は通ることなく大人の事情で離れ離れになってしまう。それは単なる動物との別れというわけにはいかず、家族を奪われたような気分だった。ミランド社CEOのルーシー・ミランドが、ある壮大な計画のためにオクジャを利用しようと企む中、ミジャは予期せぬ仲間を加えて、オクジャを救出するために動き出す。

原題:Okja / 製作:韓国・アメリカ(2017年) / 日本公開:2017年6月(Netflix配信) / 120分 / 制作:Plan B Entertainment / 配給: / 製作費:5000万ドル / 興行収入:

鬼才ポン・ジュノ監督最新作!『オクジャ/okja』予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT×】
VOD2【Hulu×】
VOD3【TSUTAYATV×】
VOD4【Videopass×】
VOD5【dTV×】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『オクジャ okja』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使用しています
Netflixは今では世界で最も勢いのある動画配信サービスであり、利用者も非常にたくさんいます。このサービスの魅力はオリジナル作品です。独占配信された作品と聞くと、劇場公開作よりもクオリティが低いのではと思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。映画としても批評家に高く評価されており、名だたる名監督が手がけた作品がずらりと揃っているので、馬鹿にできない作品のラインナップ。見逃せません。

「無料」はやっぱり魅力的!
しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。登録して「あれ、なんか自分には合っていない気がする」となったら最悪ではないでしょうか。無料期間があれば、その不安になるリスクはどこかへ綺麗さっぱり消えうせます。「上手い話には裏がある。登録にてこずるのでは?」と信じていない人も楽勝。要するにアカウント作成と同じ。パパッと済ませれば、最速でも1分はかからないでしょう。審査も無しです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「オクジャ okja」の鑑賞はダメです。最近は厄介さが増しています。有害サイトにアクセスすればうんざりです。誰でも広告が大量に表示されると幻滅ですが、それで終わりません。さらなる深刻な悪質性ばかりで本当にイライラします。これでは不快な気持ちが蓄積されるだけです。どうせならちゃんと製作者に還元できる視聴をしましょう。それが応援であり、次の作品を生む原動力にもなるのです。

使うべきはどれ?
「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。ところが素直にレッツゴーとはいかないのもあって…。「え、配信されていると思ったけど見つからない!」こういうパニックが起こることもあるのがネックになってきます。「オクジャ okja」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。とにかく新サービスが頻発するVODですが、フルムビバースはその名に恥じないようにフルで対応。新入り動画も見逃しません。次から次へと新しい映画の配信開始と、既存作品の配信終了が、とめどなく起きるので、このページ掲載の情報はあくまで事前参考に。最後は公式でラスト視認しましょう。

字幕・吹替、選択は自由
外国語映画(英語など)を見るなら、視聴者は「字幕」か「吹き替え」の二者択一を迫られます(もちろんオリジナル音声でOKな語学力のある方は別)。それぞれは一長一短で、どちらも捨てがたいものです。字幕独自の俳優演技重視、吹替独自のユニークな翻訳の妙、両方とも面白いです。できれば2種類を楽しむために2回鑑賞してほしいといいたいところですが、そうもいかなかったり。VODではしっかり対応済みの作品なら2パターンを見れて、ダブルで「オクジャ okja」の面白さの発見につながるかもしれません。

登録情報は最小限
記念すべきビギニング・デーとなる日にすべき登録作業。この段階で入力することになるのは、名前、生年月日、メールアドレス、パスワード、他には電話番号も要る場合も。そんなに情報を提供して大丈夫かなと思っているなら、ご安心ください。迷惑メール&迷惑電話はありませんし、アカウントは簡単に削除ができます。忘れそうになりますが、支払い情報も欠かせません。最初に入力してもお試しが適用される人なら請求はすぐにはされないので、過度に不安がらなくてOKです。あとは「オクジャ okja」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

表現規制を避けるなら
映画は映画倫理機構という組織の元でレイティングシステムが運用されています。区枠は「G」「PG12」「R15+」「 R18+」となっており、とくにR18になってしまえば広告やCMでの宣伝が著しく規制され、劇場公開も激減します。またモザイク処理などで映像本来の意図が伝わらないことも。しかし、VODにはそのような余計なお世話となりかねない審査に邪魔されません。クリエイターにとってもやりたいことができる喜びがありますし、視聴者にとっても刺激的な動画を鑑賞できる嬉しい貴重な場になります。

高評価作品は観る価値あり
がむしゃらに映画を見まくるというのも今の時代ならばそこまで金もかけずに実現できるのですが、時は金なりですので、労力を節約したいときもあります。かといって1度に3作品同時鑑賞なんて荒業は精神的にも体力的にも推奨しません。そこで世間的に評価の高い映画から手を出すのがまずはとっかかりになります。受賞作はそれだけの有意な価値がある証拠ですし、アート的な観点で素晴らしい体験を与えてくれるものです。「オクジャ okja」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

『オクジャ okja』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『オクジャ okja』をさらに知る

★スタッフ
監督:ポン・ジュノ(関連作品:『スノーピアサー』)
脚本:ポン・ジュノ、ジョン・ロンソン
撮影:ダリウス・コンジ

★キャスト
ティルダ・スウィントン、ポール・ダノ、アン・ソヒョン、ピョン・ヒボン、スティーヴン・ユァン、リリー・コリンズ、ヨン・ジェムン、シャーリー・ヘンダーソン、ダニエル・ヘンシュオール、デヴォン・ボスティック、チェ・ウシク、ジャンカルロ・エスポジート、ジェイク・ジレンホール

★『オクジャ okja』の評価

IMDbRTMETA
7.486%75
映画comY!FM
?????3.8
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『オクジャ okja』の感想

●無料ホームシアター 
韓国映画界では奇才として名高いポンジュノ監督がおくるのは、普通ではない交流もの。少女と動物という定番の組み合わせだからといって侮るなかれ。最初は可愛いでっかい豚とカバの合体したようなへんてこりんな動物に癒されるが、物語はどんどん不穏な方向へ。次々と起こるショッキングな映像の数々に口があんぐり開いていく。そして、終盤最大の衝撃が。これは子どもに見せられない。いや、見せるべきなのか。悩ませるのが得意な監督である。
●ユナイテッドシネマ
Netflix作品なのにこのクオリティの異常な高さ。これが劇場で観られないのは悔しいですが、実質お試し期間利用で無料視聴できてしまうという事態が凄い話で、観ていないのは損です。なんでも日本作品からインスピレーションを得たとのことで、具体的にどれかというとネタバレになるので言いませんが、それでもすさまじいクリエイティブ精神。もう韓国映画は全部ポンジュノに作らせればいいのではないかと思ってきます。異常な傑作でした。
●DAILYMOTION 
映画を観終わった後の何とも言えない余韻。喜べばいいのか悲しめばいいのか。複雑な感情が頭を渦巻きます。それもこれもこの映画のせいです。内容についての言及は避けた方が、まだ観ていない人にとっては楽しいと思うので、やめましょう。それ以外だと、ヒロインの少女が可愛いです。韓国映画らしい勢い任せのじゃじゃ馬で、なんか日本のアニメから飛び出したかのような暴れっぷり。飛び蹴りとか凄いですから。あとCGが見事に美しいですね。