犯人に告ぐ(2007)

連続児童殺害事件の犯人に呼びかける

映画『犯人に告ぐ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 不正広告を表示するサイトは紹介していません。
今すぐ『犯人に告ぐ』を見るなら動画リンクをチェック。

雫井脩介によるベストセラー小説を映画化したサスペンス。川崎で連続児童殺害事件が発生。犯人はテレビに脅迫状を送りつけて世間を騒然とさせるが、それだけの注目を集めながらも、3件目の犯行後に忽然と姿を消してしまう。それは嵐のように過ぎ去った謎の事件だった。そこで警察は、捜査責任者をテレビに出演させる“劇場型捜査”を断行。犯人を煽り、この行動で次のきっかけを狙う作戦だった。6年前の誘拐事件で捜査に失敗した刑事・巻島がその役を任される。カメラの前で、挑発するかのように犯人に呼びかける巻島だったが…。

原題:犯人に告ぐ / 製作:日本(2007年) / 日本公開:2007年11月3日 / 117分 / 制作: / 配給:ショウゲート


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る

▼『犯人に告ぐ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

イージーな初心者向けだから安心
緊迫感溢れる俳優の演技とドラマチックなストーリーが楽しめる映画はいつも見ごたえがあり、暇な時でもその時間を豊かなものに変えてくれます。そんなときは映画を探すなら動画配信サービスで詮索してみましょう。スマホで移動中になんとなく観るも良し、パソコンでじっくり見るも良し、テレビで迫力のある映像を楽しむも良しです。「動画配信サービスはいっぱいありすぎて、どれが自分の見てみたい作品を扱っているのかわからない…」そんなときはこのページで紹介しているVODを試してください。フルムビバースでは、視聴可能なVODの日々変化する状況を反映して、定期的に情報を更新してまとめています。自分の利用したことがないサービスがあれば、ぜひ登録してみましょう。

「無料」はやっぱり魅力的!
「無料でお試し券が欲しい人は集まってくださ~い」そんな呼びかけは冗談にしても初回特典は多くのサービスで用意済みです。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「犯人に告ぐ」の再生はダメです。具体的な怖さを提示してくれないとわからない? だったら恐ろしい話をしましょう。ネット上の体験談ではこんなとおり。パソコンが壊れた。メールアドレスが乗っ取られた。クレジットカードが不正使用された。結局は警察も相手してくれません。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

これに決めた!
「配信作品を眺めていたら、今すぐにでもVODを使い始めたい気持ちになった!」そうなるのも当然です。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「犯人に告ぐ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。SNSや人に聞いても不確かな情報しか返ってきません。こちらのページでは幅広いVODの中から配信中のものをダイジェスト的にピックアップして紹介。他者に教えたいときもこのページを紹介しましょう。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フルムビバースは無意味な誘導リンクはゼロです。VODはいくつもあるのでそれごとに無料お試しは可能。つまり、まず1つ目の1か月体験が終わって、次の2週間体験に、そしてまた別の…と連続利用もできなくはないです。

フェアにオススメします
VODはビデオオンデマンドですが、フルムビバースはビデオオンユニバース。各社サービスを勝手に優劣つけることなく、フェアにレコメンドするのが役目です。他サイトにありがちな、特定サービスをピックアップしてそれだけを推奨することはしません。何が合っているかは人それぞれ。営利的な狙いで決めつけはしません。どれがいいのかを判断する支援に徹しています。普通の味気ない「犯人に告ぐ」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

パスワードは大事
バリエーション豊富なVODラインナップに夢心地になる前に「使い方」を知るべきです。いや、それよりも前に大事なのはパスワードです。「え? そんなのは自分の覚えられる簡単な数字の羅列でいいでしょ?」そんな考えだと簡単にアカウントを乗っ取られてしまいます。多くの他サービスでパスワード流用すると一気にリスト攻撃で第三者にログインされてしまうことがあります。絶対に固有のパスを考えて、面倒でもメモしておくのが推奨されます。安全な「犯人に告ぐ」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

動画はフルの方がいい
気づかずに動画を見ている人もいますけど、テレビ放送で流れる映画はフルではなく、時間の制約上、いくつかのシーンをカットして編集していることがあります。これが意外に重要な場面だったりして、作品の印象を大きく左右する場合も。これではなんだか消化不良です。しかし、VODならば完全なフル動画を提供しています。意図的な短縮版ではないのです。じっくり最後までの鑑賞を確約できます。「犯人に告ぐ」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「犯人に告ぐ」は? そこまで極端に難解ではないですが、全く慣れていない人間にとってはわかりにくさもあります。基本の考えは、お試し期間中は「月額料金」が発生しないということ。見放題系のサービスならオール無料でこれ以上迷いませんが、個別で購入可能なサービスならば登録時に貰えるポイントをオーバーして作品を視聴するとその分が有料となります。この部分を正確に把握しておかないと、無料と有料の差が判別できなくなるので、お忘れなく。

『犯人に告ぐ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『犯人に告ぐ』をさらに知る

★スタッフ
監督:瀧本智行
脚本:福田靖
撮影:柴主高秀
音楽:池頼広

★キャスト
豊川悦司、石橋凌、小澤征悦、笹野高史、片岡礼子、井川遥、松田美由紀、崔洋一、石橋蓮司、中村育二、平賀雅臣、池内万作、大鷹明良、有福正志、四方堂亘、鈴木ゆうじ、尾上紫、永倉大輔、宮本大誠、越智静香、山中崇、柄本佑、小市慢太郎、占部房子、嶋田久作、中原丈雄、根岸季衣

★『犯人に告ぐ』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.33.333.1
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『犯人に告ぐ』の感想

●映画無料夢心地
豊川悦司の力演はさすがのもの。これによって本作は鑑賞に堪えうるものになっている。この手の作品は小説を先に読んでしまうと、自分のイメージと作品映像のギャップが気になり文句が先に立つのが普通なのだが、本作は気に入りました。テレビから、犯人に対して呼びかけるシーンは迫力もGOOD。無骨でリアルな緊張感が作品全体を覆っていて、非常に見応えがあります。ラストまでグイグイ観れたけど、見終わってみると意見がまとまらないですね。
●FILMAGA 
過去を引きずりながら、目の前の事件に全力投球する主人公。過去を引きずり、復讐のため主人公を刺してしまう誘拐事件の被害者の親。どちらにもそれなりに感情移入してしまう。バランスの良いドラマです。マスコミが致命的にクズなのは、リアリティーがあって良いと思うところですが、劇場型捜査を行うこの映画ではどうなのかとも思わなくはないですけど。どうなのでしょうか。ラストのシーンはなんであんな…と議論が盛り上がりそうですが。
●BILIBILI 
初めから緊迫感が有って、若干の休憩を挟みながら最後まで緊迫し続けて非常に息を飲む程入り込んでしまいました。退屈することが最初から最後まで全くなく、そして見終わった後まで楽しめた作品でした。トヨエツさんの演技も非常に良かったです。感情が爆発させるようなシーンはあまりないのですが、気持ちが伝わってきました。ただ良くも悪くもトヨエツの印象しかあまり残っていないのが現状なので、かなり俳優ファン向けなのかもしれないです。
●MOVIX 
ちょっと変わった一作。この作品は犯人と警察の攻防ではないので、犯人は誰かとかそういうのを期待してる人には物足りないかな。最後のトヨエツの目を見開くシーンは、何か意味ありげだったけど何かあったんでしょうか。ラストについてはちょっと調べたくなる作品ですね。いかにも小説が映画化されたって感じのステレオタイプな内容でしたが、バッドマンとの対決内容は薄くそこは賛否分かれるところかと。面白い作品なのは間違いないのですが。