マイティ・ソー ダーク・ワールド

シリーズ2作目はさらに神がかっている!

映画『マイティ・ソー ダーク・ワールド』のフル動画を無料視聴する方法を即アクセスできるようにレコメンドしています! 不正広告を表示するサイトは紹介していません。
今すぐ『マイティ・ソー ダーク・ワールド』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Thor: The Dark World(「マイティソー ダークワールド」「マイティ・ソー2」) / アメリカ(2013年) / 日本公開:2014年2月1日 / 112分 / 制作:Marvel Studios / 配給:ディズニー / 製作費:1億7000万ドル / 興行収入:6億4400万ドル / 前作:『マイティ・ソー』 / 次作:『マイティ・ソー バトルロイヤル

映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』日本版予告編

(C)2013 MVLFFLLC. TM & (C)2013 Marvel. All Rights Reserved.

動画
▼『マイティ・ソー ダーク・ワールド』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 字幕or吹替

VOD2【Huluで動画を見る マルチ対応

VOD3【TSUTAYAで動画を見る

VOD4【-

VOD5【-

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『マイティ・ソー ダーク・ワールド』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

イージーな初心者向けだから安心
マーベル・シネマティック・ユニバースと呼ばれるアメコミ映画シリーズは作品数も多く、一気見したくなります。そんなときには動画配信サービスがオススメです。あまり知らない人もいますがサービスの中には、最新作公開に合わせて関連作を限定で見放題にしているものもあります。このタイミングで無料お試しを利用すれば、なんと全配信作品を無料で見れてしまうという超豪華な体験ができます。この機会をお見逃しなく。そのためには小まめなチェックが大事です。どの動画配信サービスで見られるかについてですが、このページでは配信中のVODを整理しており、視聴可能なものを選ぶ作業を短縮できます。レコメンドされているVODの中から、可能な限り自分が利用したことのないVODを選び、無料動画を体験しましょう。

「無料」ですよ!タダ!
「登録しても利用料が…」と考える人もいるはず。リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。映画を観たらお金を払うのは当たり前の世の理。でも、それはお試しというマジカルワードによって一時的にではありますが、なかったことにできます。これぞ贅沢というものです。「解約したい時にできなかったら困る!」「任意の好きな時間で退会に進めるようにしてほしい」確かにそのとおりで、お試し期間中は無料でもその間に解約ができないなら半強制的に結局は有料になってしまうので意味ないです。でも解約可なので大丈夫。アラン・テイラー監督の「マイティ・ソー ダーク・ワールド」もアリ。

アウトサイトは危ないだけ!
不正な動画ウェブサイトはどういうわけがあろうとも適法性・実用性の二点で非推奨。それでクリス・ヘムズワース主演の「マイティ・ソー ダーク・ワールド」の視聴はダメです。最近は厄介さが増しています。有害サイトにアクセスすればうんざりです。誰でも広告が大量に表示されると幻滅ですが、それで終わりません。さらなる深刻な悪質性ばかりで本当にイライラします。これでは不快な気持ちが蓄積されるだけです。毎年大勢の人が人知れずに大損害を受けているので、自分には関係がないに決まっていると聞き流すことなく、マニュアルだと思ってオフィシャル一択にしましょう。

配信しているのはコレ!
新旧が入り乱れたラインナップはまるでひとつのライブラリーのようであり、それを見られるのはどんなものにも代えられないような至福の時間ともいえます。でも、全てが理想どおりのハッピーエンドになるには大事なポイントがあります。それはなによりも配信状況の確認。これは先決で、絶対に優先すべきことです。ナタリー・ポートマン出演の「マイティ・ソー ダーク・ワールド」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。悩み過ぎて発狂する前にこのページです。お節介なことはしません。ただ黙って情報をわかりやすく提示するだけです。配信しているVODがあるなら四角いアイコンを並べているので誰でも評価できます。安全な動画を保証するフルムビバースは、掲載する動画リンクは正規のものであり、不快な誘導などをするページはひとつもなし。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

あなたはどっち派?
今さら字幕や吹き替えでイチイチ揉めたくはないですが、でもこればかりは人のこだわりとして譲れない場合もあり、軽視はできません。自分のこだわりは傷つけられたくはないです。DVDなどでは両方あるので選べますが、VODはどうでしょうか。これが普通のネット動画なら片方だけなこともありますが、しっかりしているVODは選択機能があって切り替えが可能です。中には英語字幕を表示できるものもあるので、勉強に使いたいならベスト。トム・ヒドルストン出演の「マイティ・ソー ダーク・ワールド」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

フェアにオススメします
VODはビデオオンデマンドですが、フルムビバースはビデオオンユニバース。各社サービスを勝手に優劣つけることなく、フェアにレコメンドするのが役目です。あなたの選択を邪魔したりはしません。他サイトにありがちな、特定サービスをピックアップしてそれだけを推奨することはしません。何が合っているかは人それぞれ。営利的な狙いで決めつけはしません。どれがいいのかを判断する支援に徹しています。普通の味気ない「マイティ・ソー ダーク・ワールド」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングしまくれるディープな映画タイムの出会いを届けていきたいと思います。

動画はフルの方がいい
映画はそれなりの上映時間があり、1~2時間、長いものだと3時間を超えることもあります。しかし、長すぎるゆえにテレビ放送などでは編集されて部分的にカットされたバージョンになっていることも。これではフル動画は見れませんし、不満だけが蓄積されてしまいます。そこでVODの出番です。ネット配信には時間の制約はないので、初めから終わりまで作品の完全版を堪能し、隅々までしゃぶりつくせます。動画がフルなのは保証できます。アンソニー・ホプキンス出演の「マイティ・ソー ダーク・ワールド」をフル視聴(full)できるところを最重要視していくならば、既存の大手テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

ホームシアターのススメ
あなたは何で動画を見るのがお好きですか? スマートフォンは誰でも持っているでしょうが、もっと最高動画を楽しみたくないですか? お金をコツコツ貯めれば自宅にホームシアター環境をセットアップできます。今はそれなりの製品が揃い始めているので、かなりお買い得な値段で用意可能。まるで映画館が無料で手に入ったようなものです。ステラン・スカルスガルド出演の「マイティ・ソー ダーク・ワールド」も最高級に。当然サンタクロースのプレゼントのように夢心地のうちに手に入るものではありません。それなりの設備投資が必要になります。詳しくは家電屋さんか、解説サイトを参照すべきですが、ひとつ言えるのは最初はお高くても達成感は格別ということ。

『マイティ・ソー ダーク・ワールド』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年1月15日時点での『マイティ・ソー ダーク・ワールド』の動画配信
  • 「U-NEXT」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『マイティ・ソー ダーク・ワールド』をさらに知る

マーベル・コミックの人気ヒーローを映画化した『マイティ・ソー』(2011)の続編。マーベルヒーローが集結し世界的大ヒットを記録した『アベンジャーズ』から1年後を舞台に描かれる。『マイティ・ソー ダーク・ワールド』の製作総指揮にはナイジェル・ゴステロウ、スタン・リー、アラン・ファイン、ビクトリア・アロンソなどが名を連ねる。宇宙が誕生する前に闇の中からダークエルフ達が生まれ、宇宙が誕生した時にダークエルフの中で最も邪悪なマレキスが、強大なパワーを秘めたインフィニティ・ストーンの中の一つエーテルを使い、宇宙を再び永遠の闇に戻そうとした。それは宇宙の危機であり、恐ろしい出来事になってしまう。それを防ぐためにアスガルド軍が必死に応戦し、何とかエーテルを奪い取る事に成功させ、平穏を取り戻す。渦中にいたダークエルフ達は何処かに消え、諸悪の根源であるエーテルは地中深くに埋められた。そして現代。英ロンドンに原因不明の重力異常が発生し、ソーの恋人で天文学者のジェーンが調査に向かうが、そこでジェーンは地球滅亡の鍵となるダーク・エルフの力を宿してしまう。非常に強力な力であり、これはソーだけでどうこうはできない。この事態を打開するため、ソーはジェーンを連れて助けになる可能性の高いアスガルドに戻るが、そのせいで家族や故郷を危機的状況に陥れてしまう。最後の手段としてソーは、血のつながらない弟で全く信用できない宿敵でもあるロキの力を借りることになるが…。

★『マイティ・ソー ダーク・ワールド』のスタッフ
監督:アラン・テイラー
脚本:クリストファー・L・ヨスト、クリストファー・マルクス、スティーブン・マクフィーリー
撮影:クレイマー・モーゲンソー
音楽:ブライアン・タイラー

★『マイティ・ソー ダーク・ワールド』のキャスト
クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、クリストファー・エクルストン、アドウェール・アキノエ=アグバエ、カット・デニングス、レイ・スティーブンソン

★『マイティ・ソー ダーク・ワールド』の評価

IMDbRTMETA
7.066%54
映画comY!FM
3.63.653.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『マイティ・ソー ダーク・ワールド』の感想

●『マイティ・ソー ダーク・ワールド』無料ホームシアター 
ソーとジェーンのお似合いカップルもダーシーの可愛らしさも母親との別れも名シーンいっぱいの山盛りなのですが、一番の見どころはロキですね。彼を語らずにこの作品の魅力を説明すると50%減になってしまいますから。エーテル、無限の石、惑星直列、重力変動、ダークワールドとスケールのデカすぎる要素が次々出てくるので、いきなり本作から見るとついてくるのが大変かもしれません。ちゃんと1作目から見ましょう。それさえあればOKです。
●『マイティ・ソー ダーク・ワールド』シネマトゥデイ  
ハイファンタジーとハードSFの融合は本作でさらに昇華され唯一無二の世界観を構築。このぐらぐらと世界が変わっていく感じはクセになりそう。他のアベンジャーズのメンバー呼ばなくて大丈夫?と思うほど、異常事態が起きているけど、なんとかなっている不思議。ロキを完全に死なせちゃう予定だったらしいけど、今作であそこまで大活躍して本当に良かった。やっぱりコイツはゴキブリ並みのしつこさを発揮しないとダメですよね。
●『マイティ・ソー ダーク・ワールド』イオンシネマ 
嫉妬するソーも照れるソーも電車乗るのも可愛すぎで、ロキにいたってはキュートないじられキャラを完璧に完成させてしまっている。このマイティー・ソー第2作目もインフィニティストーンの一つ、エーテルを巡っての戦いになり、ちゃんとMCUとのつながりを感じさせるにもいい。これが「ラグナロク」につながると思うと最高。「インフィニティウォー」では、ああなっちゃうのだけど。キャラ愛が急上昇していく良い続編の第2弾でした。