ショーシャンクの空に

アメリカ映画ベスト100にも選出の傑作感動ドラマ

映画『ショーシャンクの空に』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 不正広告表示サイトはお断りしています。
今すぐ『ショーシャンクの空に』を見るなら動画リンクをチェック。

スティーブン・キングの中編「刑務所のリタ・ヘイワース」をティム・ロビンス&モーガン・フリーマン主演で映画化した人間ドラマ。製作総指揮はリズ・グロッツァー、デビッド・V・レスター。長年の間、自由から離れたショーシャンク刑務所に入っている囚人レッドと無実の罪で収監された元銀行副頭取アンディの友情を軸に、アンディが巻き起こす数々の奇跡を描く。1947年、若くして銀行副頭取を務めるアンドリュー・デュフレーンは、妻とその愛人を射殺した罪に問われる。それは身に覚えのない出来事。無実を訴えるも終身刑の判決が下り、劣悪なショーシャンク刑務所への服役が決まる。

原題:The Shawshank Redemption / 製作:アメリカ(1994年) / 日本公開:1995年6月3日 / 143分 / 制作: / 配給:松竹富士


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ショーシャンクの空に』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

イージーな初心者向けだから安心
世界的に超有名なあの名作を観たことがない人もいます。また久しぶりにあの名作を観たいと思う人もいるでしょう。そんなときは動画配信サービスが便利です。ネット配信ではもちろん旧作も取り扱っており、充実度はじゅうぶん。むしろ、旧作のバラエティはとくに揃っている傾向が強いです。解約自体は簡単にできるので、安心して登録してみてください。自分の見たい作品を配信している動画配信サービスはどれかという問題ですが、このページでは配信中のVODを整理してまとめています。配信は日々変化していくものですが、フルムビバースを利用すれば、確認作業が楽になるでしょう。

「無料」は全て初心者のため!
考える前にまずはもっと情報を聞いてください。あなたのような初心者には特別な無料トライアルがプラスされます。ビデオオンデマンドと呼ばれるサービスの多くで採用されている初回限定の無料施策。とりあえず言えることはユーザーにとってまたとない大きなお手軽チャンスだということです。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「ショーシャンクの空に」の視聴はダメです。最近は厄介さが増しています。有害サイトにアクセスすればうんざりです。誰でも広告が大量に表示されると幻滅ですが、それで終わりません。さらなる深刻な悪質性ばかりで本当にイライラします。これでは不快な気持ちが蓄積されるだけです。最悪の場合、全く無関係の動画や勝手に編集を加えた動画などを見せられるかもしれないので、あなた自身が誤解して大恥をかきます。

これに決めた!
「動画がズラリと並んだ壮観な光景はまるで巨大図書館に来たような気分!」そんな感激の声が各地で聞こえています。苦しいほどではないにせよ、少し厄介さに固まってしまうのが、VODの圧倒的量。各社展開数も多く、加えて内部の作品数も多い。これでは何から見るべきかもわからないです。「ショーシャンクの空に」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。混乱して利用意欲が激減する前に、このページの動画サジェスト用のリンク&アイコンを確認しましょう。最近のVOD配信状態が各作品ごとに一覧リストでわかりやすく整理されています。他の類似サイトと違って、フルムビバースでは情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。体験をできる機会はいつあるかもわかりませんので、何も確かな断言はできないのですが、観たいと思ったときが観る方が良いでしょう。

あなたはどっち派?
さあ、いつでも突発的に発生する「字幕がいいのか、吹替がいいのか」という不毛なバトルがやってきました。字幕派は俳優の声が聴きたいんだ、それこそが映画本来の原書を読んでいるようなものじゃないかと豪語。一方の吹替派は映像が文字で汚れるなんてそれこそ映画への冒涜だと非難。この戦いは終わりそうにない。きっと未来永劫続くのでしょう。でもVODならそんな喧嘩は起きません。「ショーシャンクの空に」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

フェアにオススメします
VODをフェアに扱うサイトはあまりないです。なぜならスポンサーやパートナーシップの関係上、ある程度の優遇や推薦をすることが多いからです。しかし、フルムビバースはフェアなレコメンドを重視しており、法令遵守を最優先にしつつ、ユーザーに多くの選択肢を提示しています。勝手な押しつけはしません。サービスが肌に合うかは各自で体験判断するのが最善だとこちらも知っているからです。単純に「ショーシャンクの空に」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

動画はフルの方がいい
映画を途中までしか見られないなんてお預け状態は勘弁願いたいものですが、VODは当然そんなことにはなりません。たとえお試し期間中であっても動画はフルで最後までお楽しみいただけます。民放TV番組にあるようなカットされてばかりの穴抜けのものではないですし、映画チャンネルにあるような限られた時間にしか見れないものでもないです。好きなようにフル満喫できる最高の味方です。「ショーシャンクの空に」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「ショーシャンクの空に / The Shawshank Redemption」の鑑賞体験をソーシャルメディアとして絶大なコミュニティの大きさを誇るブログやTwitterなどで拡散すれば、上手くいくと何千という他者に知ってもらえ、そこから新しいフレンドリーなつながりができるかもしれません。できれば映画好きの人を積極的にフォローしておくことで、結構容易に仲間を増やすことができます。前向きな積極性が一番に大事です。

『ショーシャンクの空に』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ショーシャンクの空に』をさらに知る

★スタッフ
監督:フランク・ダラボン(関連作品:『グリーンマイル』)
脚本:フランク・ダラボン
撮影:ロジャー・ディーキンス
音楽:トーマス・ニューマン

★キャスト
ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイットモア、デビッド・プローバル

★『ショーシャンクの空に』の評価

IMDbRTMETA
9.391%80
映画comY!FM
4.44.534.2
フルムビバース独自ランク
S(必見の傑作)

★『ショーシャンクの空に』の受賞
第67回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、作曲賞、音響賞にノミネート。

★『ショーシャンクの空に』の感想

●無料ホームシアター
時の流れでさび付くことがない、紛れもない名作。シンプルなストーリーと強いメッセージ性。人間の持つ「希望」をそのまま具現化したようなラストシーンが秀逸。暴力や不正が蔓延るショーシャンク刑務所の中での闘いの日々は見ていて辛いものがあるけれど、最後はハッピーエンドに救われる。ありきたりな言葉だけど、あきらめずに努力を続けることは意味があるのだろうなと痛感しました。人生に迷った時こそ、真っ先に観るべき一作です。
●FILMAGA
丁寧に作り込まれた良い作品。感動した、とはこの作品を見てよく耳にする感想ではあるけれど、感動させよう感動させようとシーンをわざとらしく狙って作られたような作品では無くて、じっくりと作り込まれた人間ドラマ。至るところに張り巡らされたラストに向けての伏線と、モーガン·フリーマン演じるレッドの語りが絶妙。シンプルなストーリー展開、スッキリするラスト、テンポのよい伏線回収、名作と言われるだけの完成度が眩しい。
●TOHOシネマズ
解釈は違うかもしれないが「住めば都」というように、本来は刑罰の場である刑務所の中でも図書係や調達屋などの役割があって、自分の中で生き甲斐になる。そこには確かにコミュニティがあって、社会が形成されている。しかし、一歩、外に出ると、何もできない。それは住処という名の居場所の大切さを語っているようだった。無実の罪で捕まった復讐とか、人生を取り戻してやるという、リベンジではないのがこの映画の素晴らしさだと思う。
●FANDANGONOW
映画自体を大切な宝物みたいに思いたくなる。この映画はそんなメモリアル・フィルムなのです。吹き替えが字幕との訳し方が変わっていたりと工夫されていた上に、声優の演技もとても良くて引き込まれるので、どちらも見てほしい。無慈悲な世界、不条理な現実、立ち向かえば立ち向かうほど、理不尽な権威や欲望に潰されてしまうこの救いのない世界。希望は意外なところに隠されている。言葉には表せられない「希望」に打ち震えた一作だ。