最初に父が殺された

ゴールデングローブ賞で外国語映画賞にノミネート

映画『最初に父が殺された』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! どこに動画があるかすぐにわかります。
今すぐ『最初に父が殺された』を見るなら動画リンクをチェック。

1970年代にカンボジア旧ポルポト政権下で起きた大量虐殺を、子どもたちの視点から描いた実話であるルオン・ウン著による原作「最初に父が殺された―飢餓と虐殺の恐怖を越えて」を基にした戦争ドラマ。製作総指揮にはマドックス・ジョリー=ピット、アダム・ソムナー、パウリーン・フィッシャー、サラ・ボーウェンなどが名を連ねる。ある日、一日にして温かい家庭生活を送っていた家を追い出され、あてもなく歩き回ることになった少女ルオン。そして、目にしたのは恐ろしい行為を日常的に繰り返す大人たちとそれに怯える大人たち。一変した社会でルオンは生きられるのか…。

原題:First They Killed My Father / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開:2017年9月(Netflix配信) / 136分 / 制作:Jolie Pas / 配給:

アンジェリーナ・ジョリー監督作『最初に父が殺された』予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『最初に父が殺された』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及率が抜群に伸びている!
Netflixはオリジナル作品を多数配信していることは有名ですが、たいていはチープな低予算の小規模作だと思っていませんか? B級だと考えているならそれは大きな勘違いです。実は配信されているオリジナル作品の中には海外で評価も高く、賞に輝いている作品も多数存在するのです。それ自体はあまり目立たないので、見逃しがちですが、映画ファンでなくても、この存在を知らないのは損をしているといえるくらいです。

「無料」を嫌う人はいない!
しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように初回無料トライアルにトライできます。動画サイトは無料だけど、映画は商品なので有料コンテンツなのは当然。でもVODの初回時はお試しの機会を設けてくれているので、それに飛びつけば遊び放題で大満足空間。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「最初に父が殺された」の視聴はダメです。強制表示される広告はアダルト系のものが多いですが、中には登録しないと動画が見れないかのように誤認させるものも。それで登録でもしてしまえば、プライバシーはなくなると思ってください。流出騒ぎになってからではもはや手遅れとなります。どう考えても問題点だらけの世界から立ち去りたいでしょう。公式保証のサービスでベスト体験をすべきです。

使うべきはどれ?
「友達にこれがいいとプッシュされていた作品をいい加減に見てようか」そんなタイミングにピッタリとフィット。でも、全てが理想どおりのハッピーエンドになるには大事なポイントがあります。それはなによりも配信状況の確認。これは先決で、絶対に優先すべきことです。「最初に父が殺された」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。全ての紹介文を単一のものにして大量に質の低い情報を流すようなことはせず、フルムビバースでは質の高い情報を掲載しています。実際に試してみた人の大半は「満足している」とおおむね高評価。すっかりハマってしまい、重度の映画趣味になった人も少なくありません。

配信はいつ終わる?
いつか終わるが来るというのは避けられない運命なのかもしれないですが、VODは作品配信の終了日をアナウンスしているものもあります。しかし、目立たないので気づいていない人も多いです。フルムビバースでは専用のページで各大手の配信終了状況をスケジュール的に整理しています。この日にはこの映画が配信から消えるということがひとめでわかるので、参考程度に活用するのも良いでしょう。「最初に父が殺された」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースは企業の枠を超えた総合集約的なデータベースなので、細かい情報がズラリと揃っています。主要制作スタッフやキャストの情報がわかるのは当然として、インタビュー抜粋やトリビア、ラジオなどの批評、感想など映画をさらに知り尽くすためのアシスタント・インフォメーションがいっぱい。予告動画を視聴して内容を探ってみるのも良し。レビューサイトの評価判断で参考にしてみるのも良し。「アンジェリーナ・ジョリー」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

動画はフルの方がいい
このサイト名が「フル」ムビバースであるとおり、こちらでは必ずフル動画を紹介しています。VODのフルは正真正銘のオール・フルです。テレビ民放放送のように時間枠におさめるためにシーンをカットしたりはしません。これぞVODの隠れたメリットでもありますが、タイムリミットがないのでフルコンテンツを提供していることがほとんどなのです。クレジット後のオマケまで余すところなく全編を鑑賞可能です。「最初に父が殺された」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

表現規制を避けるなら
映画は映像が命。何を伝えるにも真っ先にビジュアルが大きな役割を占めます。すると問題になるのが映像規制。テレビ放送や映画館上映ではレーティングというのがあり、この作品は何歳まではならOKとか、この言葉や演出はアウトなのでカットするなど、自主規制が発生します。しかし、それは本当に制作陣が見せたかったものではないです。VODならばモノにもよりますがかなり独自のクリエイティブ優先主義を貫くサービスもあるので、既存の日本の規制に囚われないフリーダムさがあります。「最初に父が殺された」も規制なしでどうぞ。

『最初に父が殺された』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『最初に父が殺された』をさらに知る

★スタッフ
監督:アンジェリーナ・ジョリー(関連作品:『白い帽子の女』)
脚本:ルオン・ウン、アンジェリーナ・ジョリー
撮影:アンソニー・ドッド・マントル
音楽:マルコ・ベルトラミ

★キャスト
スレイ・モック・サリウム、ポーン・コンペーク、スウェン・ソチェアータ

★『最初に父が殺された』の評価

IMDbRTMETA
7.289%72
映画comY!FM
?????3.6
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『最初に父が殺された』の感想

●映画無料夢心地 
大量虐殺といえばナチスによるユダヤ人へのホロコーストばかりが有名ですが、世界には他にも凄惨なジェノサイドの歴史があります。そのひとつが、このクメール・ルージュと呼ばれるカンボジアの政治勢力武装組織による虐殺でしょう。その暗い史実を描いたのがこの作品で、しかも子どもの視点で描いているという特徴があります。その光景はあまりにも理不尽で暴虐そのもの。相手が子どもでも容赦なく、人殺しの道具にさせられていくのは辛いです。
●TOHOシネマズ  
アンジェリーナ・ジョリー監督作ではトップクラスにクオリティが高く、批評家による絶賛の多さも頷ける、歴史を克明に描いた一作でした。素晴らしいのは、著名な白人俳優を主軸に据えて微妙に一般受けしやすくしたハリウッド映画にありがちなものではなく、しっかり現地の人を起用したリアルな再現に全力を捧げていること。そのため確かにこういう映画慣れしていない人は驚くでしょうが、史実に対して誠実な一作になっているのは保証します。
●DAILYMOTION  
最初は一体何が起こっているのかチンプンカンプンなままに状況に流されるだけでしたが、しだいに明らかになる異様な状況に恐怖。そして、映画を観終わった後に調べた史実の歴史に戦慄。こんなことが現実に起こっていいのかと今でも信じられません。戦争映画はたくさん見てきましたが、これは虐殺の歴史を描くタイプなのでそこまでのドンパチもないのかと思ったら、最後にアレですから…。本人が脚本に関わっているだけあって生々しい映画でした。