ブラッド・スローン

実在の刑務所で撮影を敢行

映画『ブラッド・スローン』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! どこに動画があるかすぐにわかります。
今すぐ『ブラッド・スローン』を見るなら動画リンクをチェック。

リック・ローマン・ウォー監督がメガホンをとり、実在の刑務所で撮影を敢行し、エキストラに本物のギャングや前科者を集めて撮り上げた、凶悪な囚人たちが支配する刑務所で生き抜くために戦う男の姿を描いたリアル・クライムサスペンス。製作総指揮はジェフ・スコール、ジェフリー・ストット、リサ・ザンブリ、マット・ローズ。ささいなことから事故を起こしてしまい、刑務所に収監されたジェイコブは、それまでの順風満帆な人生が一変。殺し合いの抗争が渦巻く酷薄無情な監獄の中で生き抜くため、自らの肉体を鍛え上げ、囚人同士の果てしない争いに肉体で立ち向かっていく。

原題:Shot Caller / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開:2017年9月30日 / 121分 / 制作: / 配給:松竹メディア事業部

映画『ブラッド・スローン』予告編2017.9.30(土)生き残るにはのし上がれ! これがアメリカ刑務所の現実!

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ブラッド・スローン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及率が抜群に伸びている!
血なまぐさい暴力と殺伐とした弱肉強食の世界をそのまま体現するかのような映画はいつの間にか引き込まれてしまう魅力があります。そんな作品をお得に観たいときは、動画配信サービスがオススメです。これはネット配信で動画を見られるものですが、登場したばかりのときは利用者も少ないものでした。しかし、今ではユーザーは増えて利用者の数はレンタル店よりも伸びが大きいです。どんどん機能もバージョンアップしていくので、今後さらに便利になっていくでしょう。

「無料」より安いものなし!
ハッピーは2倍に増えます。なぜかって無料お試し体験があるからです。これはもう目を惹きつけられる誘惑の虜でしょう。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「どうせ素人には全然扱えないんじゃないの?」なんて怖がらず、リラックスしてください。どちらかといえば、普段はネット系のサービスに慣れていないお年寄りにさえもラクラク利用できるほどです。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ブラッド・スローン」の再生はダメです。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。シネマティックな日々を過ごすのに不正空間に身を投じる必要はありません。何も自分の手を汚してまでする価値はないです。

使うべきはどれ?
「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。視聴意欲が急上昇する中でおあずけする嫌がらせをしたくはないのですが、VODは10を超える種類が各社で乱立しており、一体どれがベストなチョイスなのか悩んでしまいます。「ブラッド・スローン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページで疑問に思っていることをスッキリさせましょう。フルムビバースでは鑑賞できるVODを各作品ごとにアイコンで視覚的に整理。適宜、情報更新もされているので参考として役立つはずです。他にも似たサイトはありますが、フルムビバースでは特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。無料動画的な体験をしたいならば、登録済みのものよりも初利用となるVODを選択しないといけないので、各自のベストコースをぜひ。

登録情報は最小限
初めてVODに登録する際に入力する情報は、名前、メールアドレス、アカウントパスワード、生年月日、電話番号などだけです。電話が来たら迷惑極まりないですが、それはないですし、メールすらも頻繁には届きません(アカウント設定でOFFにすると良いです)。入力情報は必要なものに限るので、無駄にプライバシーを侵害するリスクも少ないです。VODのストイックなシンプルさは事前にクレジットカードの登録を要求することで、ユーザーの信頼性を確認しているゆえです。あとは「ブラッド・スローン」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどウェブブラウザはパソコンでの動画視聴には必須の存在ですが、ときおり困ったトラブルが起こったりして歩みを妨害してきます。例えば、外部リンクをクリックすると「ポップアップ・ブロック」となったり、急にブラウザが落ちたり、CPUが暴走して急激に負荷がかかったり…。これらは拡張機能の停止で解消されることがあります。とくに広告ブロックツールは余計な挙動をする場合もあるので、無頓着に過信しないように。「ブラッド・スローン」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

無料動画サイトとの違い
従来、無料で動画を見る手段といえば、スタンダードにセレクトされるのが動画サイトの存在。それを知らない人はいません。しかし、大手の巨大サイトでもツギハギだらけのボロ鞄のように穴がいっぱい生まれます。例えば、詐欺に近い質の低い動画コンテンツが溢れ、しかもそれが削除対応が追い付くことなく放置されています。かなり数は減ってきた方ですが、いまだに不正サイトへの誘導が目的のテキスト動画もしぶとく残っていたりも。VODはそれらの心配が一切ない、「ブラッド・スローン」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

表現規制を避けるなら
映画は映画倫理機構という組織の元でレイティングシステムが運用されています。区枠は「G」「PG12」「R15+」「 R18+」となっており、とくにR18になってしまえば広告やCMでの宣伝が著しく規制され、劇場公開も激減します。またモザイク処理などで映像本来の意図が伝わらないことも。しかし、VODにはそのような余計なお世話となりかねない審査に邪魔されません。クリエイターにとってもやりたいことができる喜びがありますし、視聴者にとっても刺激的な動画を鑑賞できる嬉しい貴重な場になります。

『ブラッド・スローン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ブラッド・スローン』をさらに知る

★スタッフ
監督:リック・ローマン・ウォー
脚本:リック・ローマン・ウォー
撮影:デイナ・ゴンザレス
音楽:アントニオ・ピント

★キャスト
ニコライ・コスター=ワルドウ、オマリー・ハードウィック、ジョン・バーンサル、エモリー・コーエン、ジェフリー・ドノバン、ベンジャミン・ブラット、ホルト・マッキャラニー

★『ブラッド・スローン』の評価

IMDbRTMETA
7.463%59
映画comY!FM
3.63.683.8
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ブラッド・スローン』の感想

●FILMAGA
監獄コロシアムデスマッチトーナメントを想像してたら、そんな単純なノリの映画でなかった。一般市民がいきなりギャング共の巣食う刑務所に入れられたらどうなるか。その過程を生々しく描いている。実在する刑務所で撮影し、エキストラも現役格闘家や元ギャングばかりというリアルさはんぱない。僕はリッパーの風貌が1番好きでした、と思ったらリッパー役の人もMMAの格闘家でした。なんだ、だから殺気が尋常じゃなかったのか。
●ユナイテッドシネマ
刑務所ギャング映画としてトップクラスに面白い。現在と10年前の時系列がバラバラで進んでいくのだが、主人公マネーが凶悪なギャング達に呑まれていく中で様変わりしていくので髪型、ヒゲ、タトゥーを見れば時系列がわかるところが工夫されている。交通事故で刑務所に入ったサラリーマンが刑務所の中でのしあがって行くストーリーは個人的には大好き! 圧倒的な絶望でこそ男の真価が試されるというが、見事に体現していたコイツにあっぱれ。
●DAILYMOTION 
サービスショットが多すぎてガチで照れた。なんで脱ぎまくるのか。それはきっと裸体ぐらいしかコミュニケーションも持っていないから。交通犯罪で刑務所に入ったエリートサラリーマンが、ギャングの世界に飲み込まれていくストーリーだが、単にのし上がる話で終わらない。最後まで緊張感持って楽しめるた。自己を強靭に変革させていく成長ものとしても面白いが、無害な人間を凶悪にしてしまう刑務所の存在意義を皮肉に描いているのが興味深い。