ミックス。(2017)

新垣結衣と瑛太がダブル主演のロマンティック・コメディ

映画『ミックス。』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! どこに動画があるかすぐにわかります。
今すぐ『ミックス。』を見るなら動画リンクをチェック。

ドラマ「リーガルハイ」で知られる人気脚本家・古沢良太のオリジナル脚本作品で、卓球を題材に、男女混合ダブルス(ミックス)を通じて巻き起こる人間模様を描いたコメディ。プロデューサーは成河広明、梶本圭、古郡真也。どんな困難があっても、このペアならば上手くいく…かもしれない。幼い頃、卓球クラブを経営していた母のスパルタ教育により、天才卓球少女として将来を期待された多満子だったが、母の死後は普通の人生を歩んでいた。かつてのスポーツへの情熱はどこかへとしまい込むしかなかった。ある時、恋人を会社の新人社員に寝取られたことをきっかけに、逃げるように田舎に戻った多満子は、人生を再出発させる。どうするかを考えているとそのまま流れるように、いまや赤字経営に転落した卓球クラブを立て直すことになる。そのためには大きな課題をクリアしなくてはいけない。全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を目指すことになった多満子は、クラブに通う落ちぶれた元プロボクサーの萩原とコンビを組むのだが…。

原題:ミックス。 / 製作:日本(2017年) / 日本公開:2017年10月21日 / 119分 / 制作: / 配給:東宝

「ミックス。」予告

(C)2017「ミックス。」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ミックス。』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

疲れた時は動画でリフレッシュ!
お茶の間でも大人気の輝く俳優たちが豪華共演ともなれば見たいと思うのが当然の心情。でも見逃してしまったという人もいるはず。そんな人にも朗報です。動画配信サービスを使うことで、自分の見たい作品をお得に観ることができます。これはネット配信なので、テレビを持っていない人でも全然OK。スマホであれば、AndroidでもiPhoneでもどちらにも対応しています。出演俳優の関連作を連続して視聴もできます。

「無料」はやっぱり魅力的!
そして頭にカチッと記憶すべきなのが、無料トライアルのリミテッドなコースの存在。これが何よりも優先される重要点です。この耳寄りな情報は今の作業を一旦中断してでもメモしておきたいものです。なにせ一定の期間に限るかたちで無料お試しが可能なのですから、それはまるで無料動画スタイルです。「登録して無料期間に入っても1日で退会してもOK?」大丈夫です。その期間の間ならばいつでもやめても無料のまま。あとで支払いが求められることはありませんし、変な心配もなく、試せるでしょう。

手を出すと悲惨な目に遭うかも
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ミックス。」の再生はダメです。危険性の具体例はこのとおり。消しても消しても消えない悪質な広告、一向に再生が進まずに画質も低い劣悪な動画の品質、さらにはプライバシーを密かに盗む有害性、パソコンやスマホに極端な負荷を与えるダメージなど、嫌なことだらけ。ネット上には自分の失敗で大損害を受けても泣き寝入りしている人ばかりなので、その仲間にはなりたくないでしょう。

あなたの選択は自由!
すでにネット上でのデジタル動画配信が盛んに始まっている場合は、もしかしたらとVODを覗いてみる価値はあるでしょう。当サイトでは闇雲な楽観主義で紹介するのではなく、多くの人に知ってほしいアテンションとして注意事項も喚起しています。真っ先に覚えるべきは配信確認という最優先ステップです。「ミックス。」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこの作品ページが絶大な効果を発揮。一日は24時間しかないですが、貴重な時間を無駄にはさせません。配信サービスをアイコン画像でわかりやすく整理して紹介しています。同目的のサイトも多々ありますが、フルムビバース・イチオシのポイントはVODのゴリ押しをせずに、情報整理と深掘りに徹している点です。配信は常に同じではないので、今視聴可能だとしても、明日は無いかもしれません。どこかの誰かではないですけど「今でしょ」の言葉どおりです。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、結局はサイトで当日に確認するまでわからないのが現状です。「ミックス。」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

登録情報は最小限
初めてVODに登録する際に入力する情報は、名前、メールアドレス、アカウントパスワード、生年月日、電話番号などだけです。電話がかかってくることはありません。頻繁にメールが届くこともないので、鬱陶しさもないです。あとはクレジットカードの支払い情報を入力するのみですが、これを登録したからといってすぐに料金が発生するわけではなく、あなたが初回お試しの条件を満たしているなら、そのまま無料で使い始めることができます。思っている以上にお手軽。あとは「ミックス。」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

パスワードは大事
バリエーショナルなVODは魅惑的ですが、その利益を享受する前にアカウント作成しないといけません。そして絶対に決めることになるのがパスワード。あなたは毎回深く考えにパスを決定していませんか。それだと最悪な事態になるかもしれません。アカウント乗っ取りのたいていの原因は、粗雑なパスワードが理由であり、使い回しをしていた人も多いです。まさか誕生日などを使っている人はいないと思いますが、辞書に載っている単語すらもダメです。独自の羅列にしましょう。安全な「ミックス。」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

俳優好きにも必須
映画を観る時に最重要視するものとして俳優(アクター・アクトレス)を挙げる人は多いでしょう。熱烈な俳優ファンもたくさんいますし、そうでなくでもテレビに出ている有名人やモデルのあの人が気になる!という人も普通。VODでは特定の俳優の出演作を検索してそれだけを鑑賞するという楽しみ方もできます。「新垣結衣」の怪演に圧倒されたいのでは? その強い欲求はあなたがいつのまにかそのパフォーマンスに魅入られている証拠。けれどもおカネのハードルは無慈悲。そこでVODの手を借りるのは悪くはないです。

『ミックス。』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ミックス。』をさらに知る

★スタッフ
監督:石川淳一(関連作品:『エイプリルフールズ』)
脚本:古沢良太
撮影:佐光朗
音楽:末廣健一郎

★キャスト
新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、佐野勇斗、森崎博之、蒼井優、山口紗弥加、中村アン、久間田琳加、神尾佑、平山祐介、斎藤司、佐野ひなこ、鈴木福

★インタビュー
・瑛太「僕は、ガッキーと卓球のミックスが出来るってことで、やりたい! と自分の中で即決でしたね。絶対に面白くなるだろうなと思いました」
・新垣結衣「卓球の練習で初めてお会いしたんですけど、練習を始めてないのだから当然まだ全然出来なかったんです。でも二人で並んで、ミックスとしてちょっと打ち合ってみようということになって。やってみたらやっぱりダメダメなんですけど(笑)、でも瑛太さんが“すごく楽しい!”と言ってくださって。それで私もスイッチが入ったというか、気合いを入れてもらいました」

★『ミックス。』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.63.583.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ミックス。』の感想

●無料ホームシアター
ストーリーはベタ中のベタですが、それでもいいやと思えるのは、日本人の感情のツボを抑えてるんだと思います。豪華キャストが繰り出すギャグが細かく、思わずツッコミたくなるようなものばかり。本当に、細かいとこまで仕上げてるなぁと思います! ギャグばかりでもなく、メッセージ性もあるガッキーの語り! いい映画でした。思った以上に心に響いた切ない作品です。
●FILMAGA 
フラワー卓球クラブのメンバーがそれぞれ、ただただ懸命に自分の人生を生きている。それを見ているだけなのに涙が止まらない。人生はいつもエグいくらいに泥臭いのに眩しいくらいに美しい。笑って泣ける良い映画。ベタでもいいと思えてしまうストーリーの良い流れに乗ってガッキーの可愛いしぐさに釘付け。キャストの皆さんの好演もあって心地よい作品に仕上がっています。
●BILIBILI
思った以上に最高のストーリー。エンディングへの流れも申し分ない。相当特訓したと思うのが試合や練習で打ちあうシーンだがガッキーや瑛太さん広末さんに加えて蒼井さんの腕前は相当なものでした。軽い作品だと思われがちですが、随所に本気の頑張りが観られて、それだけでも儲けものだと思うのです。そこまでの熱狂は公開当時はなかったですが、振り返って考えてもやっぱり良い映画だったと思います。