愛を綴る女(2016)

マリオン・コティヤールが愛の真髄に到達する女性を熱演

映画『愛を綴る女』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! どこに動画があるかすぐにわかります。
今すぐ『愛を綴る女』を見るなら動画リンクをチェック。

ミレーナ・アグスのベストセラー恋愛小説「祖母の手帖」をマリオン・コティヤール主演で映画化。製作総指揮はグザビエ・アンブラール。フランス南部の小さな村に暮らす若くて美しいガブリエル。彼女は最愛の人との理想の結婚を思い描きながら、両親の決めた正直者で情の深いスペイン人労働者のジョゼと不本意な結婚生活をしぶしぶ送っていた。これに満足はしていないが、だからといって自由を手にするチャンスはあるわけでもない。ジョゼはガブリエルに献身的に接するが、ガブリエルは「あなたを絶対に愛さない」と強く誓うのだった。その溝はあまりにも大きく、埋められない。ある日、持病である腎臓結石の治療のためアルプスの山麓にある療養所に治療のために向かったガブリエルは、その雰囲気の全く異なる場所でインドシナ戦争で負傷した帰還兵アンドレと運命的な出会いを果たす。これは夢に見た「最愛」なのだろうか…。

原題:Mal de pierres / 製作:フランス・ベルギー・カナダ(2016年) / 日本公開:2017年10月7日 / 120分 / 制作: / 配給:アルバトロス・フィルム

「愛を綴る女」予告編

(C)(2016) Les Productions du Tresor – Studiocanal – France 3 Cinéma – Lunanime – Pauline’s Angel – My Unity Production


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る

▼『愛を綴る女』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも魅力にドハマり中!
ヨーロッパの名俳優が名演を華麗に見せる作品はハリウッドとは違う繊細な魅力があり、観客の心を掴みます。そんな作品になるべく多く触れたいのであれば、動画配信サービスを効果的に利用しましょう。どうしても有名な大作ばかりが目につきやすいですが、しっかりヨーロッパ作品も揃っており、あまり観ようと思う人は少ないかもしれませんが、スキキライせずに思い切って視聴するとその魅力に気づいてもらえると思います。

「無料」は全て初心者のため!
しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しトライアルコースというお得なメリットがあります。ビデオオンデマンドと呼ばれるサービスの多くで採用されている初回限定の無料施策。とりあえず言えることはユーザーにとってまたとない大きなお手軽チャンスだということです。「無料の間にサービスをやめることはできますか?」そういうクエスチョンは多いのですが、何も悩むことはありません。やめるのはユーザーの自由であり、すぐに停止またはアカウント削除ができます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「愛を綴る女」の鑑賞はダメです。被害報告事例をひとつ解説しましょう。例えば、ある人が何気なくその問題サイトで動画を再生したとします。最初は動画見れるのでシメシメと見続けます。するとあなたの知らない間にパソコン内でバックグラウンド・プログラムが始動。個人情報が盗まれています。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

これに決めた!
「もしかして、これって最高の動画鑑賞ベストチャンスなのでは?」と思うなら、今はそれを黙々と信じるのみです。でも、浮かれる前に気をつけるべき点がひとつ。「さっそく登録したのにお目当ての映画が配信してない!」という残念無念な状況が待ち受けているかもしれません。「愛を綴る女」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページで疑問に思っていることをスッキリさせましょう。フルムビバースでは鑑賞できるVODを各作品ごとにアイコンで視覚的に整理。適宜、情報更新もされているので参考として役立つはずです。フルムビバースはその名のとおり「ユニバース」なので、世の中のあらゆるVODの情報が一挙に勢揃いしています。まだまだVOD体験が白紙ならば今こそ最初の足跡を残すべきです。初めての人ほどに有利な一面が積み重なるので、スーパーダッシュを決められます。

お試し無料はいつまで?
魅惑なフレーズである「無料お試し期間」ですがそこにはひとつだけ飛び越えるべき大きな穴があります。それはその期間の長さ。これがまた各サービスで違ってくるために複雑。2週間、30日、31日、1か月、登録から月末までという場合も。登録前に必ずあなたのスケジュールを確認しましょう。もし忙しくて時間をとれないほどなら「マリオン・コティヤール」をスルーしてしまいかねません。つまり戦略的な動画鑑賞の段取りが要ります。「まずはこれを見て、次はこれで、明日はこの2つ」そんな感じで動画の優先順位をつけておくと良いです。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースではいくつもの映画鑑賞をサポートする便利機能で補完。そのひとつ「ウォッチリスト」はその名のとおり、ウォッチしたい映画のリストを作れます。なんとなく気になる新作を見かけたのでメモ代わりに…という利用形態でもOK。ウォッチリストに追加したい映画があったら、各記事内の「Favorite」ボタンを押しましょう。これで終わりです。このリストは勝手に他人に見られることはないです。「愛を綴る女」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

動画はフルの方がいい
あまり意識が向いていない人もいますが、TVでの映画放映は話題になりがちですが、それはフルではなくカットされていることが多々あります。中にはかなり重要なシーンがバッサリ削除されていることもあるので、映画本来の面白さを体験できません。VODは標準でフル動画を視聴可能。一方で長々としたエンドクレジットを見たくないなら、それを見ずにさっさと次の動画に移ることもできます。「愛を綴る女」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

海賊版サイトは無料ではありません
巷でひっそりと拡大している違法なアップロードによる動画が揃った海賊版サイトは一見すると無料で視聴できるように見えますが、実は利用者は損失を受けています。あなたのIPアドレス、住所、アカウント情報などプライバシーを入手し、不正使用することが悪質サイトの真の狙いです。「愛を綴る女」が無料視聴可能という雰囲気を英語サイトのわけがわからないテキストを適当に翻訳して理解したつもりでもそれは危険。きっと利用規約の長文英語までは読んでいないでしょう。そこに有料などの罠があったらもうおしまいです。不注意1秒で損害永遠です。

『愛を綴る女』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『愛を綴る女』をさらに知る

★スタッフ
監督:ニコール・ガルシア
脚本:ジャック・フィエスキ、ニコール・ガルシア
撮影:クリストフ・ボーカルヌ
音楽:ダニエル・ペンバートン

★キャスト
マリオン・コティヤール、ルイ・ガレル、アレックス・ブレンデミュール、ブリジット・ルアン、ビクトワール・デュボワ

★『愛を綴る女』の評価

IMDbRTMETA
6.7??%??
映画comY!FM
?????3.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『愛を綴る女』の感想

●シネマトゥデイ  
マリオンコティヤール目当てなのは大半の人と同じ動機だと思うのだけど、想像のとおりフランス映画らしいドロッとした人間の全てが溢れていた。時代が自由な恋など許さず、ただ剥き出しとなった欲望に行き場なんてなく、そこに生き方を求めるのは切ない話。少女のように無垢で我儘で、切れ味鋭い声と、肉体のミスマッチさがマリオンコティヤールにぴったりで、まさに彼女のためにあるような映画といえる。背徳のミステリーを堪能した。
●ユナイテッドシネマ  
年間ベストにじゅうぶんランクインするような出来栄え。ガブリエルを演じるマリオン・コティヤールの表情の変化や目の輝き、走る姿、歩く姿の全てが観客を魅了するように美しい。子供のいる今から過去への回想で、しっかり少女の表情を見せ、挑発的な態度、行き場のない性欲と持て余す愛を見事に表現できるのは、名演ゆえの業だ。チャイコフスキーの舟歌がとても良かったし、こういう音楽センスはさすがヨーロッパ映画という感じだ。
●VUDU 
途中まで主人公ガブリエルが情緒不安定なメンヘラ女過ぎて、全然感情移入できずグダグダとただ眺めているだけだったのが、一気にラストでやられてしまった。女性像の痛さが浮き彫りになる作品としてはピカイチである。夢中になればなる程、視野が狭くなり物事を客観的に見れなくなる「恋は盲目」の状態に陥ってしまったといえば、言葉だけでは可愛いですが、現実にいると本当にキツイだけ。それでもそれが人間の素なのです。