もらとりあむタマ子

女優・前田敦子が真価を発揮!?

映画『もらとりあむタマ子』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! どこに動画があるかすぐにわかります。
今すぐ『もらとりあむタマ子』を見るなら動画リンクをチェック。

山下敦弘監督が前田敦子主演で、あまりにもやる気がなさすぎるタマ子の日常を四季を通じて描くダメ女コメディドラマ。プロデューサーは齋見泰正と根岸洋之。タマ子、23歳。無職。逆ギレが得意なぐうたら女子。テレビを見れば悪態をつき、その見せかけの強がりも見抜かれている近所の中学生には「あの人、友だちいないから…」と同情される有様。その姿は誰の目からも期待されていない状況であることは明らか。しかし、本人はそんなことは気にしない。そんなタマ子の世話をやく父。家事を手伝うこともなく、就職活動をすることもなく、ただ食べて、寝て、マンガを読む日々を過ごす日々。それだけで時間がひたすらに過ぎていく。季節が移りゆく中、タマ子の気持ちにもほんのり少しずつ変化が現れていくが、そう簡単には変われないもので…。

原題:もらとりあむタマ子 / 製作:日本(2013年) / 日本公開:2013年11月23日 / 78分 / 制作: / 配給:ビターズ・エンド

映画『もらとりあむタマ子』予告編

(C)2013「もらとりあむタマ子」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『もらとりあむタマ子』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用者もガンガン上昇中!
あの有名な俳優のカッコいい姿を見られるだけが映画ではなく、ときには普段では絶対に見せない緩い姿を観られるのも面白いところ。そんな映画を観たいときは、利用者も増えている動画配信サービスを効果的に利用しましょう。このサービスのメリットは、出演俳優の関連作を連続して鑑賞することもできるということ。ずっと出演作を観ていけば、その俳優の色々な姿を目撃できて、選り取り見取りでお腹いっぱい楽しめます。

「無料」を嫌う人はいない!
これでお腹一杯になるのは早いです。ファーストタッチである利用者には無料のトライアルでまずは前菜が食べられます。ビデオオンデマンドと呼ばれるサービスの多くで採用されている初回限定の無料施策。とりあえず言えることはユーザーにとってまたとない大きなお手軽チャンスだということです。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「もらとりあむタマ子」の再生はダメです。アクセスした人を騙すフィッシングサイトや危険なプログラムを走らせるマルウェアサイトなどはGoogleのウェブスパムレポートによる報告で除去されることも多いですが、万能なセキュリティウォールとしては残念ながら機能していません。毎年大勢の人が人知れずに大損害を受けているので、聞き流すことなく、マニュアルだと思ってオフィシャル一択にしましょう。

使うべきはどれ?
「友達にこれがいいとプッシュされていた作品をいい加減に見てようか」そんなタイミングにピッタリとフィット。当サイトでは闇雲な楽観主義で紹介するのではなく、多くの人に知ってほしいアテンションとして注意事項も喚起しています。真っ先に覚えるべきは配信確認という最優先ステップです。「もらとりあむタマ子」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこの作品ページが絶大な効果を発揮。一日は24時間しかないですが、貴重な時間を無駄にはさせません。配信サービスをアイコン画像でわかりやすく整理して紹介しています。フルムビバースでは初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。無料動画的な体験をしたいならば、登録済みのものよりも初利用となるVODを選択しないといけないので、各自のベストコースをぜひ。

無料動画サイトとの違い
従来、無料で動画を見る手段といえば、スタンダードにセレクトされるのが動画サイトの存在。それを知らない人はいません。しかし、大手の巨大サイトでもツギハギだらけのボロ鞄のように穴がいっぱい生まれます。例えば、詐欺に近い質の低い動画コンテンツが溢れ、しかもそれが削除対応が追い付くことなく放置されています。かなり数は減ってきた方ですが、いまだに不正サイトへの誘導が目的のテキスト動画もしぶとく残っていたりも。VODはそれらの心配が一切ない、「もらとりあむタマ子」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

動画はフルの方がいい
あまり意識が向いていない人もいますが、TVでの映画放映は話題になりがちですが、それはフルではなくカットされていることが多々あります。中にはかなり重要なシーンがバッサリ削除されていることもあるので、映画本来の面白さを体験できません。VODは標準でフル動画を視聴可能。一方で長々としたエンドクレジットを見たくないなら、それを見ずにさっさと次の動画に移ることもできます。「もらとりあむタマ子」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

俳優好きにも必須
映画を観る時は視線は真っ先に映像内で活躍する俳優の皆さんに注がれているかもしれません。思わず夢心地になるような魅惑的な笑顔やクールなパフォーマンスをアピールされたらもう骨抜きにされてしまいます。VODではキャストで作品検索できるものもあるので、ファンの想いにもバッチリ受け答え可能です。「前田敦子」の本気が突き刺さる迫力には参ってしまいます。この役者のファンをひとりでも多く生み出したい…そんな応援の情熱もVODならばサポート可能。ガンガンと「これがいいよ」と推薦しまくって伝染させましょう。

海賊版サイトは無料ではありません
劇場で上映された映画やDVD・動画配信サイトにある動画を勝手に取得し、権利者に無断で別サイトにアップロードしたものは当然違法。これは無料のように偽り「FREE」という言葉を目立たせていますが、その実態は利用者に損害を与える無料とは真逆の有害だらけです。大損をするだけでしょう。「もらとりあむタマ子」が鑑賞できると微かな期待をして手を出しても痛いしっぺがえしを受けます。無料とは時には都合のいい誘い言葉になります。もちろん本当に正しい無料もあります。その区別をするには明確な知識と網羅的な業界把握がいるので素人判断は危ういです。

『もらとりあむタマ子』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『もらとりあむタマ子』をさらに知る

★スタッフ
監督:山下敦弘(関連作品:『苦役列車』)
脚本:向井康介
撮影:芦澤明子、池内義浩
主題歌:星野源「季節」

★キャスト
前田敦子、康すおん、鈴木慶一、中村久美、富田靖子、奈良木未羽、萩原利映、吉田亮、細江祐子、藤村聖子、伊藤沙莉、林和義、服部竜三郎

★『もらとりあむタマ子』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.53.623.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『もらとりあむタマ子』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●映画無料夢心地
これは映画館でみるタイプの作品ではない。まさしく家でダラダラとぐうたらしながらまったり視聴するのが適切だ。それこそこのタマ子のように。とにかく前田敦子がいい。ロールキャベツの食べ方が、モラトリアムしている。自転車の乗り方もいい。覇気の全く感じられない歩き方もいい。あらゆる点において生きている感じがしない。でも、死んでもないない。タマ子ゾンビである。願わくば10分ショートドラマのようにずっと続いてほしい。
●DAILYMOTION 
ある種独特の世界観を持つ映画だったので、見る人によってはこんなにつまらない映画は無いってぐらいとにかくユルい映画でしたけど、私は結構好きです。人を選びます。タマ子がまずそういうキャラですから。逆にこういう生活感に付き合える人は人間関係もそこまでギスギスせず、のんびりいけるのではないでしょうか。タマ子は極端ですけど。個人的には、タマ子の子分的近所の少年もいい味出していたのが好印象。あの子も大人になっていくのかな。
●イオンシネマ  
まるでダメヒューマンなタマ子なんだけど「いただきます」だけはいつも背筋伸ばしてキチンと手を合わせて言うあたり、泣ける。日本ダメだなとぼやくタマ子が完全に自分と同じで、泣ける。のんびりと観るのに最適なのほほん系でありながら、なぜか突き刺さるものがある。人間が誰しもが抱えるダメな部分だけを凝縮した存在。もう全人類タマ子みたいになればいっそ平和だし、戦争もなくなるのではないか。きっと全員餓死する可能性があるけど。