ソウ2 / Saw II

「ソウ」シリーズの第2作

映画『ソウ2』のフル動画を無料視聴する方法をシリーズ完備でレコメンドしています! どこに動画があるか即座に判断できます。
今すぐ『ソウ2』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:SAW II / アメリカ(2005年) / 日本公開:2005年10月29日 / 100分 / 制作:Twisted Pictures / 配給:アスミック・エース / 前作:『ソウ』 / 次作:『ソウ3』

映画「ソウ2」日本版劇場予告

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】日本語訳
VOD2【Hulu】不快広告無し
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ソウ2』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及率が抜群に伸びている!
恐怖の連続で観客を震え上がらせるスリラーのシリーズものは、怖いシーンの連発でもついつい観てしまう怖さがあります。そんな作品をあえて見たいと思っている、怖いもの好きの人にとって、動画配信サービスは頼もしい味方です。スマホでこっそり見て震えるのも良し、パソコンでながら見して怖さを緩和するも良し、テレビで迫力の映像によって最大のホラー体験をするも良し。鑑賞スタイルは千差万別です。

「無料」より安いものなし!
耳寄りな情報はこれだけではありません。利用者歓喜のビギナーズ・プレゼントが無料体験というビッグな宝箱です。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「無料の間にサービスをやめることはできますか?」「自分の任意タイミングで許してくれますかね」そういうクエスチョンは多いのですが、何も悩むことはありません。やめるのはユーザーの自由であり、すぐに停止またはアカウント削除ができます。ダーレン・リン・バウズマン監督の「ソウ2」もアリ。

恐怖は残酷に迫る!
不正な動画ウェブサイトはその劣悪な存在として知られており適法性・実用性の二点で非推奨。それでドニー・ウォルバーグ出演の「ソウ2」の視聴はダメです。そういう絶対にデンジャーなサイトを見分けることはできるのでしょうか。一般的にランキングサイトのリンクを大量に設置して誘導するようなサイトは黄色信号。それだけでもかなり問題性は高めと判断できます。アダルト系の広告を大量に配置するサイトは完全に赤信号です。リスクしかありません。「選択に良いも悪いもない、個人の自由だ」と主張する人もいるかもしれませんが、法的に禁止ならばそれは紛れもなくバッドです。

迷ったときは?
新作の配信は大々的に宣伝されながらアピールされているので、使っていれば気づくのは難しくないでしょう。ただし、配信リストは固定ではありません。つまり、ずっといつでも配信している映画もあれば、ある期間で配信が終わってしまうものもあります。ショウニー・スミス出演の「ソウ2」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。今目の前に広がっているページの情報は配信VODのサジェストです。内容は固定ではなく、変化しているので昨日見た状況とは違っているかもしれません。いずれにせよ記事更新日時点のものです。必ずどんな作品でも同じVODを推薦してくるサイトもあり、それは量産型の方法でページが作られています。一方、こちらは全部がオリジナルで個別対応。まだまだVOD体験が白紙ならば今こそ最初の足跡を残すべきです。あなたの人生は映画で充実できます。初めての人ほどに有利な一面が積み重なるので、スーパーダッシュを決められます。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は優柔不断になる前に再生機器の条件を満たす必要が「ソウ2」でもあります。「大画面が一番でしょ」という人にはテレビでの鑑賞は外せないところですが、それでVODを利用するには対応テレビかChromecastなど専用機器は必要なので要確認。ネット接続は基本的なベースになるので欲しいところ。「ほどよい画面サイズでいいや」という人ならパソコン。これはたいていの機種に限らず有名ブラウザには対応済みなので安心。利用しているものは使えると思うので普通にそのまま登録に進んでください。「手持ちでどこでも観たい」という人にはスマホ。これはアプリのインストールでOKなので最もフレキシブルかつイージーに楽しむことが可能です。

パスワードは大事
世の中の人はパスワードを軽視している人が多すぎる…というのは多くのセキュリティアドバイザーが指摘することです。「どうせ覚えやすいものにしないといけないし、誕生日とかでいいでしょ」それはもうハッカーにあなたのアカウントをプレゼントしたも同然。そういうシチュエーションではいつでも攻撃を受けます。これを防ぐためにも厳重で流用しないパスを独自に設定すべきです。使い回しは絶対にしないでください。芋づる式で簡単に掌握されてしまいます。予測のつかない固有のパスで動画鑑賞を邪魔されずに快適にできます。安全なトビン・ベル出演の「ソウ2」動画体験をするにはメモリーに入れておきたい大事な基礎ルールです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉はずっと大事になるくらいに魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。グレン・ブラマー出演の大人気シリーズ「ソウ2」は? 絶対に確認すべきなのは一点だけ。見たい映画は「見放題対象」なのか、それとも「個別購入」なのか。前者ならば迷うこともなく、そのまま一定の期間、無料というかたちで見られます。これは話は簡単なのでもう語ることもないです。後者ならば、貰えるポイントを使うことになるのでその範囲で無料になります。ポイントを使いすぎればそのぶんは有料になるので注意です。このワンポイントだけ把握しておく必要がありますが、この情報さえ常にキャッチしておけばあとは何もなしです。

表現規制を避けるなら
表現の規制はやむを得ない場合もあります。どうしても子どもには見せられない映像はありますし、それを避けるのは教育的にも必須。一方で全部が子ども向けになるのは困るので、なんとかバランスをとりたいところです。ひたすらに凄惨なシーンが続く映画ではそういう規制は作品性を損ないます。VODは基本的な制約はないので、割と暴力的な内容でもセクシャルな描写でも遠慮なく規制なしでぶっこんでくれるという、産地直送・添加物なしの提供をしてくれることが多いです。もちろんレーティングで作品は分類されていますから、しっかり事前に対応しながらの付き合いができます。ディナ・メイヤー出演の「ソウ2」も無規制で。

『ソウ2』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年2月24日時点での『ソウ2』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」です。

▼『ソウ2』をさらに知る

スリルと謎に満ちた斬新な設定で話題を呼んだソリッド・シチュエーションスリラー「ソウ」シリーズの第2作。エグゼクティブプロデューサーはピーター・ブロック、ジェイソン・コンスタンティン、ステーシー・テストロ、ジェームズ・ワン、リー・ワネル。館に集められた8人の男女が、凶悪な連続殺人犯“ジグソウ”が仕掛けた新たなる殺人ゲームの恐怖にさらされる。目覚めたら出口の無い館に閉じ込められていた8人の男女。ジグソウの囚人たちが新しいゲームに臨んでいた。またもや凶悪の仕掛けが満載の状況で、さらにバイオレンス度は増していた。ゲーム開始と共に遅効性の毒ガスが館内をめぐっていく。2時間以内にゲームに勝ち抜き、解毒剤入り注射器を手に入れないと死んでしまう。8人の男女は死に至る前になんとか生命をつなぐ注射器を手に入れられるのか? 一方、刑事エリックはジグソウを捕まえる。しかし、ジグソウは動揺することなく、エリックと2人で話をすることを要求する。なんと、エリックの息子はジグソウに監禁されていた。あまりの事態に驚愕するエリックは、ジグソウに詰め寄る。果たしてエリックは息子が監禁されている館のありかを吐かせることができるのか…。

★スタッフ
監督:ダーレン・リン・バウズマン
脚本:リー・ワネル
撮影:デイヴィッド・アームストロング

★キャスト(キャラクター)
ドニー・ウォルバーグ(エリック・マシューズ)、ショウニー・スミス(アマンダ・ヤング)、トビン・ベル(ジグソウ)、グレン・ブラマー(ジョナス・シンガー)、ディナ・メイヤー(アリソン・ケリー)、エマニュエル・ヴォージア、エリック・ヌドセン、ティム・バード、トニー・ナッポ

★『ソウ2』の評価

IMDbRTMETA
6.637%??
映画comY!FM
3.23.623.4
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ソウ2』の感想

●FILMAGA
ソウシリーズの2作目で、前作の好評で作られた続編。こういうのは面白くなるか失敗するかの明暗がハッキリわかれるものだけど、今作はあくまでファンムービー的な側面が強く、気にする必要はないかも。思わず目を背けたくなるようなゲームシーンもそのままで、相変わらずのクオリティで楽しめる。今度はゲーム参加者が、8人と前作に比べて多くなったこともあって、ボリュームアップは達成されている。スリラーとしては普通に面白いだろう。
●ユナイテッドシネマ 
1の伏線の回収という宿題は解決して、さらに散らかして見ましたみたい感じ。ソリッドシチュエーションスリラーの代表としてのプレッシャーなど微塵も感じさせない暴れっぷりであり、ソウはこれでいいのだと思う。全体的に詰め込みすぎて、狙いすぎた感じもあったけど、それは観客が前作をみた経験によって、ある程度リテラシーが身についてしまったからなのかもしれない。視聴側の慣れも大きく影響してくる映画なのはまず間違いない。