ザ・フォーリナー 復讐者 / The Foreigner

ジャッキー・チェンが復讐に憑りつかれる

映画『ザ・フォーリナー 復讐者』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! どこに動画があるか即座に判断できます。
今すぐ『ザ・フォーリナー 復讐者』を見るなら動画リンクをチェック。

英作家スティーヴン・レザーの「チャイナマン」を原作とした、アクションスターのジャッキー・チェンと先代ジェームズ・ボンドとして知られるピアース・ブロスナンが共演するサスペンス・アクション。製作総指揮にはデビッド・マルコーニ、フィリップ・バトン、ワン・チョンジュン、ドナルド・タンなどが名を連ねる。ロンドンで中華料理店を経営するニューエン・ニョク・ミンは、どう見ても風采の上がらない東洋人。だが最愛の家族を爆弾テロで失うと、彼は心に復讐を誓った。自分を救ってくれる人は誰もいなかった。自らが手を汚すしかない。警察、新聞記者、代議士の元へ足を運び続け、犯行の秘密を握る大物政治家にたどり着くと、ついに行動を開始する。実はベトコンの優秀なゲリラ兵だった彼はあらゆる手を尽くし、事件の黒幕として裏にいる犯人を追い詰める。果して復讐は完遂するのか…。

原題:The Foreigner / 製作:イギリス・中国・アメリカ(2017年) / 日本公開:2019年5月3日 / 114分 / 制作:The Fyzz Facility / 配給:ツイン / 製作費:3500万ドル / 興行収入:

映画『ザ・フォーリナー/復讐者』予告編

(C)2017 SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION STX FINANCING, LLC WANDA MEDIA CO., LTD.SPARKLE ROLL CULTURE & ENTERTAINMENT DEVELOPMENT LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 公開中の新作をお得に
U-NEXTは映画館で使える割引クーポンをゲット可。最大で映画1本を無料鑑賞。

▼『ザ・フォーリナー 復讐者』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

その苦痛の行く末を動画で見届けよ!
ジャッキー・チェン主演作は全制覇していますという人もいるほど、不思議な魅力のある俳優ですが、まだまだ知らないという人でも今からでも遅くありません。そんなときに心強い味方になるのが動画配信サービスです。たくさんの出演作がある俳優でもネット配信のこのサービスであれば、追いかけるのは簡単です。関連作品を一気に鑑賞すれば、すぐにファンになっていること間違いなし。今まで以上に俳優を好きになっているはずです。

「無料」で感謝!
しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。「あ~しばらくは無料になってカネなしでOKにならないかな」そんな要望にバシッとお答え。動画も無料になってしまうミラクルな期間が初めての利用者のみ提供される無料動画テクニックです。「上手い話には裏がある。登録にてこずるのでは?」と信じていない人も楽勝。要するにアカウント作成と同じ。パパッと済ませれば、最速でも1分はかからないでしょう。審査も無しです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ザ・フォーリナー 復讐者」の鑑賞はダメです。「それはあくまでオーバーな言い方であって本当は気をつければいいだけでは?」そんな油断が危うい落とし穴に引き込まれます。カメラが乗っ取られて盗撮されたという事例から、メールアカウント流出で大量情報漏れという事例まで何でも起こりえます。無料に釣られて変なサイトの術中にハマらないように、必ず公式の提供する安心さを享受して映画人生を彩りましょう。

どれを選べばいい?
新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「ザ・フォーリナー 復讐者」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。人生はやることでいっぱい。一日のタイムスケジュールがギッシリの中、少しでも時間の節約をしたい人は、このページで配信VODの確認を短時間で済ますことができます。サイトを粗探しするよりもはるかに楽です。動かぬ岩のように内容が微動だにしないなんてことはなく、フルムビバースは更新頻度は適切に設定しており、なるべく有用な情報を探せます。「また今度でいいかな」と体験チャンスを後回しにしていると、本当に動画が見たいときに配信が綺麗さっぱり無くなっているというオチもありえます。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「ザ・フォーリナー 復讐者」鑑賞完了後に解約もアリ。解約自体の制限はなく、無料期間内でも自由気ままに各個人のやめたいときにやめられるというのが魅力になっています。世間ではそういう退会に関するトラブルが多発するサービスもあり、いろいろな苦情のものになりがちですが、VODは基本は安心です。注意してほしいのは必ず公式からの登録にするということ。プロバイダなど他サービスとの付属で利用登録するのはあまりオススメできません。その際は契約状況が複雑になるので自分で思わぬ状態に混乱しがちです。

表現規制を避けるなら
映画という映像メディアに起こる問題が表現規制。映画館やテレビ放送ではどうしてもレーティングという業界ルールがあるために制約が発生します。中にはバッサリと映像に処理が加えられたり、重要な部分なのに不明瞭になることも。俳優の不祥事で販売が自粛されたりすることもあります。それでは純粋にクリエイターの作り出したモノを満喫はできません。しかし、VOD(とくにテレビなど日本の大手企業が不関与のサービス)はそうした業界規制とは別の判断基準があるので独立性が高いです。「ザ・フォーリナー 復讐者」も無規制で。

俳優好きにも必須
俳優はなぜあんなにも美しいのでしょうか。眼福という言葉はまさにこの瞬間にあるようなものです。同じ人間とは思えない至高の存在を眺めているだけで身も心も浄化されていくようで、本当に幸せいっぱいになれます。VODは俳優でも検索できるのをご存知でしょうか。出演作がズラッと並ぶとニヤニヤが止まらない気持ちになります。「ジャッキー・チェン」の絶技が光る役者魂はそれはもう素晴らしいです。ファンを増やしたいな…と思っているなら、それであればVODで布教活動をしていくのが効率的に上手くいきます。勧めやすいですし、DVDよりも手軽です。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「ザ・フォーリナー 復讐者」を複数回見る人なんてオカシイという意見には異議を唱えさせてもらいます。人の映画の楽しみ方は100人いれば100種類あります。そして映画自体の解釈の仕方も100通り。つまり、映画を観る角度で印象は変わってくるのです。以前観た映画でも今見ればまた異なる感想になることも珍しくありません。それがVODならば何回観ても追加料金なしのリピートウォッチャー感涙のシステムなのですから、これを利用しない手はありません。一時停止しながらも見れます。

『ザ・フォーリナー 復讐者』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ザ・フォーリナー 復讐者』をさらに知る

★スタッフ
監督:マーティン・キャンベル(関連作品:『グリーン・ランタン』)
脚本:デビッド・マルコーニ
撮影:デビッド・タッターサル
音楽:クリフ・マルティネス

★キャスト
ジャッキー・チェン、ピアース・ブロスナン、マイケル・マケルハットン、ケイティ・リューング、リウ・タオ

★『ザ・フォーリナー 復讐者』の評価

IMDbRTMETA
7.162%55
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ザ・フォーリナー 復讐者』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評公式映画評書き起こし
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター
ジャッキーチェンはすっかり年老いて昔のようなキレのあるアクションはできなくなってきたのだが、今作の場合はその老いた姿が逆に味となって、復讐に突き進む男の悲しさと虚しさが表現されていて素晴らしかった。これはエネルギッシュだった若かりしジャッキーには成しえないキャラクターだろう。ここにきてまた新しい役幅を堂々と開拓するジャッキーの挑戦心に感服しつつ、彼の引退には強い寂しさを感じざずにはいられない。
●シネマトゥデイ 
娘を爆弾テロで失った、中華料理屋を営むベトナム人の初老の男が、復讐の鬼と化す!」と大仰に語ると、ジャッキーチェンが豪快にアクションしまくる映画かと思うかもしれないが、実は結構渋い一作で、これまでのジャッキー映画とは一味違う。かなり地味で、純粋なエンターテインメントを期待するとガッカリするだろうが、フレッシュでもある。殺伐とジリジリとした世界観が、精神的なスタミナを相当消費させ、目が離せなくなる一作だ。
●ユナイテッドシネマ 
アクションはあるものの、今までみたいなコミカルな部分は一切ありません。アクションも元米特殊部隊の訓練を受けたということで軍事的なリアル寄りのものになっています。終始暗くシリアスな展開で、序盤は主人公が復讐を果たすような物語かと思わせて、後半は犯人グループの正体や陰謀に焦点が移っていくので、単なるジャッキー主演というわけでもない。ただ、初老の父親を演じるジャッキーは昔の猿芝居の面影は全く感じさせません。