ワンダー 君は太陽

僕の世界はどんどん広がっていく

映画『ワンダー 君は太陽』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 視聴サイトがどれかすぐに判別できます。
今すぐ『ワンダー 君は太陽』を見るなら動画リンクをチェック。

R・J・パラシオが2012年に発表した小説「ワンダー Wonder」を原作としたドラマ。製作総指揮はジェフ・スコール、ロバート・ケッセル、R・J・パラシオ、アレクサンダー・ヤング。オーガスト・プルマンという名の少年は、トリーチャーコリンズ症候群が原因で顔の形が変形しており、長らく入退院を繰り返す生活を送っていた。しかし、そんな彼、オーギーも学校に通うことになる。それは未知の世界で困惑するばかり。両親に支えられながらも懸命に学校生活に適応しようとする。当初、オーギーの顔の形がみんなと違うと騒いでいたクラスメートたちも、彼との交流を通して「人間の内面の価値には外見で推し量れないものがある」ということを徐々に学んでいくのだった。

原題:Wonder / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開:2018年6月15日 / 113分 / 制作:Lionsgate / 配給:キノフィルムズ / 製作費:2000万ドル / 興行収入:

映画『ワンダー 君は太陽』本予告60秒 6.15(金)公開

(C)2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ワンダー 君は太陽』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
見た人が全員「号泣」という反応をしてしまうとんでもない感動作。どうしたって何度も繰り返してその感動を追体験したいもの。また観ていない人はその感動の真意を味わいたいこともあるでしょう。そんなときに便利なのが動画配信サービスです。その理由は、劇場公開作を映画館で観る際に鑑賞料金を安くもしくはゼロ円にしてくれるクーポンをポイントでもらえるということ。そして、配信時にすぐさまアクセスして鑑賞することができるということ。この2つが非常に映画を見たい人にとってもお得に感じる嬉しい要素になっています。配信時はすぐに動画配信サービスで鑑賞できるかを確認しましょう。その際は、このページで視聴可能なサービスを紹介しています。レコメンドされている代表的なVODを参考に、動画リンクをチェックしてみてください。無料利用すれば、初めての月など期間を限定してお試しすることができます。このチャンスは限られているので逃さずに、お得な体験を手に入れておきましょう。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「お金がかかる…」とためらうことはありません。無料トライアルで一定期間はタダになるので財布に優しいです。「タダで見るって本当は悪いことじゃないのかな? 怒られない?」それは気持ちの問題。これは無料お試しなので、その後にしっかり自分で支払いするのであれば、何も気にすることなし。「よく広告でもみるけど本当に無料なんてあるの?」と思っているなら太鼓判を押せます。これは間違いなく初心者への無料救済策。最初の一歩を踏み出せないあなたに贈るプレゼントボックスです。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「ワンダー 君は太陽」の視聴はダメです。危険をもたらす手口は巧妙。メールアドレスを入手し、ランサムウェアで乗っ取り要求したり、リモートデスクトッププロトコルで機器自体を支配下に置いたり、ソフトウェアの脆弱性を巧みに突いたり、ただの動画視聴が引き金になることもあり得ます。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

あなたの選択は自由!
ネットのデジタル流通の映画はDVDよりも先行することが多く、VODでも意外に早めにお目にかかれたりもします。ここで動画氾濫警報です。あなたの見たい映画が大量の動画に埋もれてしまい、退避する時間もなく、捜索に時間がかかることもあります。そのためには準備が必要でしょう。「ワンダー 君は太陽」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みをスッキリして綺麗に解消する手伝いができます。フルムビバースでは作品ごとに視聴可能なVODをアイコンを中心に一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。映画の始まりのオープニングから最後の余韻が残るエンディングまで、フル動画をたっぷり満喫できるのがVODの素晴らしさ。「こんな名前のVODは全然知らなかった」もしそんな出会いができれば、無料動画への道筋が目の前に開けてくるので、天の恵みみたいなものです。

字幕・吹替、選択は自由
外国語の映画鑑賞(とくに英語)では、字幕と吹替の2バージョンが存在することが多く、どちらを見るかを選別しなくてはいけません。キャスト陣の声をダイレクトに耳にするならば字幕一択ですが、目で文字を追いかけるのが大変で、肝心の映像への集中ができません。一方の吹替は映像に専念できますが、声をあてた人の力量に左右されてしまうので、作品イメージがガラッと変わってしまうことも。一長一短があるので、少し比較してみるのも新しい「ワンダー 君は太陽」の面白さの発見につながるかもしれません。

家族にバレない?
VODを個人で満喫するのもよいのですが、ファミリー利用を考える人もいるでしょう。その場合ひとりひとりでアカウント登録する必要性はないかもしれません。なぜなら家族共用の機能を持っているサービスもあるからです。つまり1アカウントでみんな動画を見れます。しかし、ちょっと子どもには見せられない、親には見せたくないということも多々あります。そういうシチュエーションでも使い分けができるのがVODのメリットであり、互いに不快な思いをしなくて済みます。ピースフルな動画鑑賞を家庭でもどうぞ。

俳優好きにも必須
多彩な魅力を合わせ持つ映画エンターテインメントの立役者はまさしく俳優です。マッチョなあの人、セクシーなあの方、アバンギャルドな異彩を放つあの子、熱狂してドハマりになってしまうファンが生まれるのも納得の唯一無二のカリスマ性。そんなムービー・スターの出ている動画を抽出できるのも、検索機能を持つVODの強みです。「ジェイコブ・トレンブレイ」の素晴らしい演技は最高のエンターテインメント・ショーであり、詩的な読み応えすらもあるかもしれません。まだ見ぬ一面にストレスも忘れて今日から新しいフォロワーになってしまうかも。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「ワンダー 君は太陽」を観て「あぁー良かった」と自己完結するだけではもったいない。家族や友人など本当にすぐそばにいるだけの人に気持ちを語るのもいいですが、インターネットという最高の武器を使えば、簡単にあなたの熱量で全国に言葉を届けることができます。コミュニケーション促進によって映画好き仲間が無料で生まれるチャンスです。恐れず素直に語り合いましょう。

『ワンダー 君は太陽』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ワンダー 君は太陽』をさらに知る

★スタッフ
監督:スティーブン・チョボスキー
脚本:ジャック・ソーン、スティーヴン・コンラッド、スティーブン・チョボスキー
撮影:ドン・バージェス
音楽:マーセロ・ザーヴォス

★キャスト(キャラクター)
ジュリア・ロバーツ(イザベル)、オーウェン・ウィルソン(ネート)、ジェイコブ・トレンブレイ(オギー)、マンディ・パティンキン、クリスタル・ロウ、ソニア・ブラガ、ミリー・デイヴィス、イザベラ・ヴィドヴィッチ、ダニエル・ローズ・ラッセル

★『ワンダー 君は太陽』の評価

IMDbRTMETA
8.085%66
映画comY!FM
4.34.474.3
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ワンダー 君は太陽』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評公式映画評書き起こし
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター
障害のせいで生まれつき顔が変形している、でもそれ以外は何も変わらない普通の男の子が初めて学校に行くお話。今まで家族しか知らなかった少年の葛藤を軸に、物語が進むにつれて、周りの人々のエピソードが増えていき、世界が広がっていく。ジェイコブ・トレンブレイはまたこういう抑圧された子どもの役だけど、やっぱり上手いです。純粋で無邪気な好奇心が本当に自然で心地よく、観客の感情をナチュラルに刺激させてくれます。元気になれます。
●ユナイテッドシネマ 
トリーチャーコリンズ症候群の少年オーギーが、普通の小学校に通い始める話です。24時間テレビ的な感動の押し売りが好きじゃないのですが、この映画は家族の絆や学校のカーストを淡々と丁寧に描いていてすごく自然に感動しました。予告編から想像される展開とはひと味違う構成で興味が途切れることなくラストまで続きます。登場人物みな愛すべきキャラクターで安心して心をリラックスさせられるし、これは愛されていく映画になるでしょう。
●イオンシネマ 
幅広い人にお勧めできる映画です。顔に障害をもつオギーに焦点が当てられるのはもちろんだけど、周りの人も描かれてて誰かに共感できるんじゃないかな。繊細で複雑な子供時代の懐かしい感情に記憶を呼び起こされて触れながら、でもメッセージ性があって、大人になった人もダイレクトに響くものがあると思う。子役の演技に注目が集まりやすいけど、両親という脇役に徹したベテラン2人の控え目だが愛情溢れる演技にも称賛されるべきものがあった。