リベンジgirl(2017)

運命の出会いが二人を変えた

映画『リベンジgirl』のフル動画を無料視聴する方法を勢揃いでレコメンドしています! 配信サイトを一覧化して整理しています。
今すぐ『リベンジgirl』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:リベンジgirl / 日本(2017年) / 日本公開:2017年12月23日 / 110分 / 制作: / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

映画『リベンジgirl』予告編

(C)2017「リベンジgirl」製作委員会

動画
▼『リベンジgirl』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 一時停止可

VOD2 Huluで動画を見る スマホ可

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

VOD9 Gyaoで動画を見る

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV
FOD ▼FOD

▼『リベンジgirl』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなにも魅力が拡散中!
芸能界を賑わせる俳優たちがキラキラした関係性を繰り広げるドラマチックな作品は夢中になる魅力があります。そんな作品を観たいときは、動画配信サービスを上手く使ってみましょう。これはネット配信なので、出演俳優を検索して、関連作を調べて、連続して視聴することも可能です。また、あまり知られていないですが、ダウンロード機能もあるものもあって、通信制限がある場合でも、ダウンロードしておくことで気になりません。

「無料」を嫌う人はいない!
新入生のようにワクワクの気持ちでこの動画パラダイスにやってきたのなら、無料のトライアルをどうぞ持っていってください。「家にいながらどこでも自由に映画を観たい。それこそ無料ホームシアターのように」そんな思いに答えるサービスで、お試し期間によって一定の間、本当にタダとなります。「無料といっても期間が短時間なら意味はない」「単発の作品だけしか見れないことにならないのかな」と心をソワソワしなくても大丈夫。動画を見るうえでも必要である時間以上に、それこそ何作も見られるほどの日にちの余裕があるので吟味可能です。三木康一郎監督の「リベンジgirl」もアリ。

リスクは願い下げだがら!
違法な動画サイト等は大きなトラブルが連発するものであり気を付けてください。それで桐谷美玲出演の「リベンジgirl」の再生はダメです。怪しいサイトの見分け方は確実ではないにせよ存在します。まずランキング系ページのリンクやバナーを大量に仕込んでいるケースです。これらは詐欺ではないですが、釣りという意味では手口は同じ。続いて海外サイトばかりを毎度紹介してくるパターンです。普通は日本の正規サイトを紹介するものです。警戒は厳重に。シネマティックな日々を過ごすのに不正空間に身を投じる必要はありません。何も自分の手を汚してまでする価値はないです。

迷ったときは?
新作配信のスピードはネット映画鑑賞の普及率の上昇にともない、需要も増しており、無料視聴への期待も高まっています。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。鈴木伸之出演の「リベンジgirl」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページで疑問に思っていることをスッキリさせましょう。フルムビバースでは鑑賞できるVODを各作品ごとにアイコンで視覚的に整理。適宜、情報更新もされているので参考として役立つはずです。他の類似サイトと違って、フルムビバースでは情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。使い始めればもう後は毎日映画を見続けても観きれないほどの充実生活を送ることができるので、エンターテインメントには不足しないでしょう。「最近、暇を持て余しているな」と思う人にこそお届けします。

登録情報は最小限
初めてVODに登録する時に「それは簡単なのかな?」と不安を持つかもしれません。でも安心。基本的な流れはこのとおり。まずはEメールアドレスを入力。これはイージーなものでしょう。普段使っているものでも、新しく作ったものでも良いです。お気に入りでもいいですし、好きにしてください。次にパスワード。使い回しは厳禁。続いて、名前と生年月日。正確に嘘偽りなく答えましょう。そしてお支払方法です。その後は「利用規約およびプライバシーポリシーに関する声明に同意する」にチェックを忘れないようにして、全行程がきっちりクリアです。あとは清原翔出演の「リベンジgirl」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

パスワードは大事
百花繚乱の映画が集うVODの沼にどっぷりとハマる前に、アカウントの作成が必要になりますが、その際はパスワードには入念に気をつけましょう。これは嘘ではなく一番に重要な部分です。「パスなんて面倒だからテキトーでいいじゃん」という油断が最悪の結果を生みます。とにかく使い回しをしないというのは最低条件であり、そうしないと安易にリスト攻撃なのでアカウント乗っ取り被害に遭います。VODでもその被害例がたびたび確認されるので、絶対にパスを流用じゃない固有のものにしましょう。危険のない「リベンジgirl」動画体験をするには大事な絶対に基礎ルールです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を「リベンジgirl」視聴前に気にする人もいるでしょう。解約することを決定しているわけではないとしても、いつでも解約可能になっていないと、何かハメられたような気持ちになります。それがユーザーの安心感を支えるものです。リラックスして登録してもらうためにも欠かせません。でもVODはそこは安心。退会はすぐに終わります。詳細はサービスごとに違うので実際にその目で見てほしいのですが、基本は契約解除ページに行くのみ。アプリのアンインストールでは退会にならないので注意してください。自分の登録情報の削除もできますので、詳細をチェックしてください。

海賊版サイトは無料ではありません
インターネットは安心安全健全です!とは言い切れないのが悲しいところ。動画視聴でもそれは同じでGoogle検索で上部に違法サイトが表示されてしまうケースさえあります。こういうものはかなり深刻なのですが…。これは無料で見られるという誘惑でこちらを引きずり込み、あらゆる最低の不利益を投下する時限爆弾のような怖い場所です。馬場ふみか出演の奮闘ガールズムービー「リベンジgirl」が見れるという誘い文句についていくと、無料どころが大損害でノックアウトされます。一度利用すればあなたの使用履歴は残ってしまうのですでに袋のネズミ。こうなっては後々のリカバーも難しいので、最初から関わらないのが得策です。

『リベンジgirl』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年4月8日時点での『リベンジgirl』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」「FOD」です。

▼『リベンジgirl』をさらに知る

失恋をきっかけに女性初の総理大臣を目指すことになる、頭脳明晰で完璧な美貌を持つけど性格は残念なヒロインの奮闘を描いたラブコメディ。『リベンジgirl』のエグゼクティブプロデューサーは小竹里美、プロデューサーは朴木浩美、増山紘美、植村真紀。東大首席でミスキャンパスグランプリにも輝いた24歳の宝石美輝。しかし極めて性格が悪く、自分だけがそのことに気づいていなかった。そんな横暴な無自覚に周囲にはそういう人であるという認識だけが広がる。ある日、大失恋をしてリベンジを誓った美輝は、女性初の総理大臣に就任するべく選挙活動を開始する。

★『リベンジgirl』のスタッフ


監督:三木康一郎(関連作品:『覆面系ノイズ』)
脚本:おかざきさとこ
撮影:吉沢和晃
音楽:坂本秀一

★『リベンジgirl』のキャスト(キャラクター)


桐谷美玲(宝石美輝)、鈴木伸之(門脇俊也)、清原翔(斎藤裕雅)、馬場ふみか(仲手川万里子)、竹内愛紗(宝石美咲)、佐津川愛美(百瀬凜子)、大和田伸也(斉藤茂)、斉藤由貴(如月凪子)、ガッツ石松(スポーツ青空党代表)、木下ほうか(帝国政党代表)、山村紅葉(動物革命党代表)、バービー(生きるパワーの会代表)

★インタビュー


・三木康一郎監督「桐谷さんは、ずっと出ずっぱりで喋りっぱなしの役だったんですが、30日の撮影でもカメラが回る時は疲れた感じは全く出さない。スタートが掛かってキュッと変わって演技する。そんなオンとオフを使い分けられる方だなと思っていました」

★『リベンジgirl』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.72.562.7
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『リベンジgirl』の感想

●『リベンジgirl』無料ホームシアター
桐谷美玲のファッション・ムービー・ショーがまたもや始まりました。彼女のスタイルの良さにほれぼれし、キラキラした美貌に感心し、煌びやかできまっている衣装に満足する…そんな映画です。一応、選挙とか出てくるのですけど、それはもうライトな感じで流しましょう。10代女子のティーン向けに作ってあるのは百も承知ですが、あまりその政治要素に期待はしない方がいいです。それにしてもこれで女性初の総理大臣を目指すって凄いなぁ。
●『リベンジgirl』シネマトゥデイ 
折れそうなくらい細い!と称賛される桐谷美玲主演のラブコメ。中身はいろいろと大人の事情が入った恋愛映画。正直、桐谷美玲クラスの子が恋に破れてもきっとすぐにまた相手が見つかりそうなんですけど、ここからさらに総理大臣を目指して日夜、奔走する展開に移行するから驚きで…。もうこの時点で私には到底無理な一生手の届かない世界です。あれかな、持っている人は常に高みを進むのかな。1ミリくらいは私を参考にしたいと思います。
●『リベンジgirl』BILIBILI
オープニングからエンディングまで桐谷美玲さん出ずっぱり。40回以上着替えているというファッションや色々な表情も楽しめて、桐谷美玲ファンは必見でしょう。完全に彼女を鑑賞するための映像集です。ストーリーとか、キャラクターとか、オチとか、いいんです。個人的にはマリコを演じたお天気おねえさんの馬場ふみかさんがいい味出していた気がします。ティーンからオトナ男子まで桐谷ファンのハートを射止めること間違いなしの一作です。