嘘を愛する女(2018)

長澤まさみと高橋一生の共演でおくるラブ・サスペンス

映画『嘘を愛する女』のフル動画を無料視聴する方法を悩ませずにレコメンドしています! 多くの配信サイトから動画をチョイス。
今すぐ『嘘を愛する女』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:嘘を愛する女 / 日本(2018年) / 日本公開:2018年1月20日 / 118分 / 制作: / 配給:東宝

「嘘を愛する女」予告2

(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

動画
▼『嘘を愛する女』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 動画中無広告

VOD2 Huluで動画を見る 高画質

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『嘘を愛する女』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

使っている人は増加するばかり!
いろいろな悩みを抱えながら自分の思いを不気味に交錯させていくヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く活用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという統計もあり、その利便性はとても支持を集めています。有名俳優出演作だけを検索したい場合も簡単に表示して連続で視聴可能。初心者でも簡単にスタートできるので試す価値ありです。

「無料」を嫌う人はいない!
無駄に動画リンクを貼るだけのサイトではないです。重大なのは初回無料を試しましょうということ。これが最強最高なのです。例えば最初の1か月は月額の支払いが無くなるというもので、サービスによってその期間は異なりますが、どちらにせよお得度が非常に高く、初心者に優しい親切設計だということです。「サービスを離脱する解約手順に条件は?」「それがわからないのはかなり不安になってくるだけなのだが…」という疑問はあるかもしれませんが、特には無いです。退会の作業は瞬間的に終わるほどの手短さなので、自分が止めたいときにすぐに止めることが確実に可能です。中江和仁監督の「嘘を愛する女」もアリ。

誘惑的な罠があるからこそ!
違法な動画サイト等は底なし沼のように問題だらけで気を付けてください。長澤まさみ主演の「嘘を愛する女」もダメです。被害報告事例をひとつ解説しましょう。例えば、ある人が何気なくその問題サイトで動画を再生したとします。最初は動画見れるのでシメシメと見続けます。それが罠だとも知らないままにです。するとあなたの知らない間にパソコン内でバックグラウンド・プログラムが始動。個人情報が盗まれています。「選択に良いも悪いもない、個人の自由だ」と主張する人もいるかもしれませんが、法的に禁止ならばそれは紛れもなくバッドです。

これに決めた!
「(*^▽^*)わーい!動画の山盛りでテンション爆上がりだぞ~」そのモチベーションは体感者のみの限定特権です。「これはいいじゃないか!」と紹介された瞬間は記憶に刻まれますが、喉元過ぎれば熱さを忘れるというように、いつのまにか忘却してしまい、どれで配信中かもあやふやになりがち。高橋一生出演の「嘘を愛する女」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題は早急に解決してしまいましょう。「すぐさま配信しているVODの名前が判断できるといいな」という願望を叶えるページがここです。むやみにリンクを踏みまくる必要はありません。他サイトにありがちな形式文章で機械的に量産した紹介ページとは違って、こちらでは作品ごとのマッチしたレコメンドになるように調整済みです。配信は常に同じではないので、今視聴可能だとしても、それがそっくり何事もなく変わらずにということにならず、明日は無いかもしれません。どこかの誰かではないですけど「今でしょ」の言葉どおりです。

見たい動画をメモしよう
「この映画は気になるけど今は見れないしなぁ、でも忘れそう」そういうときはウォッチリスト的な機能を使いましょう。要するにメモですが、ただの紙ではないのです。サイト内で完結しており、誰かに盗み見られることもないので、極めてシークレットな個人メモ帳になります。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「Favorite」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。川栄李奈出演の「嘘を愛する女」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早くストレートにアクセスして視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ問題はその深刻性が盛んに報じられていますが、その対策としてVODは期待大です。先行的な研究が揃っている海外の分析によれば、不正サイトのブロッキングや強制排除といった地道な締め付け対策法よりも、ユーザーに支持される強力な価値の持ったお得な代替サービスを広める方が、最終的な効果としては成果を出せることが示されています。まさにVODはそのパイオニアであり、不正なサイト利用者にこそ広めていくことが業界を救う大切な役割を果たすので「嘘を愛する女」合法視聴方法を正しい目的を常に意識しながら拡散しましょう。

10回でも100回でも
自分の関心を持っている映画を何回も観たいと思ったことはありませんか? 黒木瞳出演の「嘘を愛する女」をどうして1回ではなく何回も観るのか? それは作品ごとの事情があるでしょう。VODは停止してもいいのですから映像をじっくり眺められます。スクリーンショットの著作権には気を付けないといけませんが、ひとりでお気に入りシーンをストックして遊ぶこともできるでしょう。またはサポートプラングインで複数人での同時再生で鑑賞会を開くこともできます。リモートで繋がって同じ作品をみてSNSで実況するなどすれば、もう大盛り上がりでしょう。

その動画サイトは使える?
吉田鋼太郎出演のラブサスペンスヒューマンドラマ「嘘を愛する女」を無料で見ないと気が済まないならそれも否定はしませんが、利用する動画サイトは要注意。昔から存在感を密かに持っている「dailymotion」、中国発進の巨大サイトである「Pandora」「Miomio」、動画の重たいファイルデータもやりとりされている「openload」「clipwatching」「mixdrop」。こういうものは検索リンクなどを通して掲載している他サイトのページに行き当たるかもしれませんが、不正な流入になっているのであなたの人生に下手をすれば罪歴がつくことになるかもしれません。無視がベストです。

『嘘を愛する女』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年3月20日時点での『嘘を愛する女』の動画配信
  • 「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『嘘を愛する女』をさらに知る

長澤まさみと高橋一生が共演し、恋人の大きな嘘に翻弄されるキャリアウーマンの運命を描いたラブサスペンス。オリジナルの優れた映画企画を募集する「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」の第1回でグランプリを受賞した企画を映画化した。『嘘を愛する女』のエグゼクティブプロデューサーは阿部秀司、プロデューサーは臼井央、遠山大輔、村上公一。食品メーカーに勤める川原由加利は、研究医である優しい恋人・小出桔平と同棲5年目を迎え、公私ともに充実した日々を送っていた。その人生が一瞬で覆されるとは思いもしなかった。そんなある日、自宅で桔平の帰りを待つ由加利のもとに、突然、警察が訪ねてくる。そこで聞かされたのはショッキングな話。桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを発見されたのだが、それだけではなかった。桔平の所持していた運転免許証や医師免許証はすべて偽造されたもので、職業も名前も全てが嘘であると判明したのだ。そんなことがあるのだろうかと半信半疑だが、予想外の事態にショックを受けた由加利は桔平の正体を突き止めるべく、行動に出る。私立探偵の海原匠と彼の助手キムに調査を依頼。やがて、桔平がこっそりと書き溜めていた700ページにも及ぶ未完成の小説を発見する。その内容をもとに、いまだ病院で眠り続ける桔平の秘密を探るため、情報が隠されているのではないかと考える瀬戸内海へと向かう由加利だったが…。

★『嘘を愛する女』のスタッフ


監督:中江和仁
脚本:中江和仁、近藤希実
撮影:池内義浩
音楽:富貴晴美

★『嘘を愛する女』のキャスト(キャラクター)


長澤まさみ(川原由加利)、高橋一生(小出桔平)、DAIGO(木村/キム)、川栄李奈(心葉)、黒木瞳(マサコ)、吉田鋼太郎(海原匠)、野波麻帆、初音映莉子、嶋田久作、奥貫薫、津嘉山正種

★インタビュー


・長澤まさみ「脚本とほぼ同時に監督から想いのこもった手紙をいただきました。この作品が事実を基にした物語だと。文章の熱量が高くてちょっと呪いの手紙みたいでした(笑)。それを読んで他人事ではないような、自然と応援したい気持ちになったんです」
・高橋一生「最近ハリウッドのヒーロー映画も、“ヒーローにならざるを得なかった”みたいな作品が多くて、それを僕は“受け身のヒーロー像”と呼んでいるのですが、僕の演じる桔平も嘘を“つかなければならない”状況にいた…そういう人物の描き方というのもいいなと思いました」

★『嘘を愛する女』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.1???3.2
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『嘘を愛する女』の感想

●『嘘を愛する女』無料ホームシアター
もっとゲスくてドロドロした、安易に考えてることを裏切ってくるかと思ったら、いい話の方面だったので、別の意味でびっくりしました。高橋一生と長澤まさみのファン向け純愛ムービーという、ビジュアルから予想できるものとも少し違いましたね。ただ、両者のファンはじゅうぶん満足できるものになると思いますけど。設定がユニークなのも、この映画の掴みづらさを増している原因な気がします。どんな映画かワクワクしながら観るといいですよ。
●『嘘を愛する女』シネマトゥデイ
俳優の皆さんの名演で支えられているのはどの映画も同じですけど、今作はとくに凄かったです。終盤の長澤まさみのほとんど一人喋りの演技はヒロインの脆さと愛情を激しく表現していて素晴らしいです。ちょっと嫌な感じの女性役に長澤まさみはハマりますね。邦画はやはり感情移入しやすいと改めて実感。洋画ばかり見ていた自分だが、邦画でも良作はたくさんあることに気付かされた、大切な一本になりました。出会えて嬉しかったです。
●『嘘を愛する女』BILIBILI 
長澤まさみと高橋一生の物語かと思いきや吉田鋼太郎が2番手なんじゃないか? 人気CMを手がけた中江和仁監督のデビュー作品とのことで、初めての監督なので、観客としても何を見せてくれるのかとドキドキ。暗くて重いだけの映画じゃなくて、最後に、希望が見える方向に行ってくれて本当に良かった。ストーリーに意外性はないですが、ミステリー要素も過剰すぎず、ちゃんと愛の物語として着地していて、不思議な余韻に浸れるドラマでした。