ホース・ソルジャー / 12 Strong

クリス・ヘムズワース主演、対タリバンの実録戦争アクション

映画『ホース・ソルジャー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 多くの配信サイトから動画をチョイス。
今すぐ『ホース・ソルジャー』を見るなら動画リンクをチェック。

クリス・ヘムズワース主演による、911テロの報復としてアフガニスタンに送り込まれたアメリカ軍の特殊部隊を描いた実録戦争アクション。製作総指揮にはアンドリュー・A・コソーブ、ブロデリック・ジョンソン、チャド・オマン、マイク・ステンソンなどが名を連ねる。世界貿易センタービルに旅客機が衝突して世界を震撼させた911テロ事件。この衝撃の直後、アメリカ政府はすぐに報復措置に動き、密かにアフガニスタンにCIA独自の軍事組織と特殊部隊の志願兵らを送り込んだ。行動は素早く、精鋭チームに求められるミッションは難易度が高い。目標はテロの首謀者と言われるタリバン。しかし、そこは車も走行できない山岳地帯。環境は過酷そのものだった。部隊は馬にまたがり、戦いに繰り出す。

原題:12 Strong(「12ストロング」) / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開:2018年5月4日 / 129分 / 制作:Alcon Entertainment / 配給:ギャガ / 製作費:3500万ドル / 興行収入:

【公式】『ホース・ソルジャー』大ヒット上映中!/予告編

(C)2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ホース・ソルジャー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
緊迫感のある映像表現で戦争のリアルさを映像化した作品は思わず見入ってしまうほどです。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを駆使しましょう。ネット配信は作品の視聴を助けてくれます。店に行く時間はない、でも映画を見る時間はある、そんなときはウェブサイトにアクセスして動画を観るか、アプリをインストールするだけです。あとは好きなタイミングで映像を満喫。テレビも使えるので最高です。

「無料」の恩恵にあずかろう!
お金を出し渋る必要はありません。そもそも最初はお金が要らないのです。無料トライアルで一定の間はタダになるのですから。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「解約したい時にできなかったら困る!」確かにそのとおりで、お試し期間中は無料でもその間に解約ができないなら半強制的に結局は有料になってしまうので意味ないです。でも解約可なので大丈夫。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。サイバー攻撃を受けるのは大企業だけではありません。個人でもサイバー犯罪者は姑息に狙いを定めてきます。とくに怖いのは動画サイト特有の広告妨害。「✖」マークを閉じれば消せると思ってタップすると、怪しい無関係ページに飛ばされてしまいます。どんなにあなたがインターネットのスキルや経験に長けていても、防げないものはとことんどうしようもないのでご注意を。

配信しているのはコレ!
最近公開された新作&準新作から昔の旧作、ビデオスルー作まで、新旧混合映画は魅惑的で今すぐ見たくなります。でも、浮かれる前に気をつけるべき点がひとつ。「さっそく登録したのにお目当ての映画が配信してない!」という残念無念な状況が待ち受けているかもしれません。「ホース・ソルジャー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。配信VODを確認できるこのページの情報は記事更新日のものであり、作品によっては配信ログを掲載しているので、過去の情報も参考にできます。ここまでのボリューム幅のあるデータは他にはありません。むやみやたらに公式動画サービスで作品探しに明け暮れるよりも、こちらで動画配信の有無をざっくり監視する方が時短になります。ゆったり座って極上の体験ができる映画館が私は手放せない…そういう場合でもそのチケット代を格安にしたり、ゼロ円にしたりするVODも。

字幕・吹替、選択は自由
外国語の映画鑑賞(とくに英語)では、字幕と吹替の2バージョンが存在することが多く、どちらを見るかを選別しなくてはいけません。キャスト陣の声をダイレクトに耳にするならば字幕一択ですが、目で文字を追いかけるのが大変で、肝心の映像への集中ができません。一方の吹替は映像に専念できますが、声をあてた人の力量に左右されてしまうので、作品イメージがガラッと変わってしまうことも。一長一短があるので、少し比較してみるのも新しい「ホース・ソルジャー」の面白さの発見につながるかもしれません。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「ホース・ソルジャー」の動画を上手く再生できない? だったらまずは真っ先に自分の通信環境を疑いましょう。ノートパソコンを使っていて無線LAN利用者ならルーターに接近すべきです。もしくは有線ケーブルにしてみるとか。それで回復すればやはり通信状態の悪化が原因なので考慮してみるしかないです。無線のチャンネル(詳しくはメーカー説明書を参照)の設定変更で改善したという声もよく聞かれます。

『ホース・ソルジャー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ホース・ソルジャー』をさらに知る

★スタッフ
監督:ニコライ・フグルシグ
脚本:ピーター・クレイグ
撮影:ラスムス・ヴィデベック
音楽:ローン・バルフェ

★キャスト
クリス・ヘムズワース、マイケル・シャノン、マイケル・ペーニャ、オースティン・ストウェル、トレバンテ・ローズ、ジェフ・スタルツ、サッド・ラッキンビル、ロブ・リグル、ウィリアム・フィクトナー、エルザ・パタキー

★雑学(トリビア) 

〔機密作戦を初めて明かしたノンフィクション小説を映画化〕
2001年9月11日の直後、アフガニスタンでの危険な秘密任務へと向かった12人の勇敢な米陸軍特殊部隊の隊員(グリーンベレー)の驚くべき実話は、作家ダグ・スタントンが2009年に出版したベストセラー「ホース・ソルジャー」(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)によって初めて世に知られた。出版前に読んで既に映画化を決めていたプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーは、「陸軍特殊部隊の任務は機密で、功績を公表することもまれなので、貴重な映画になると思った」と振り返る。

〔主人公の二人のモデルになった兵士たちの協力〕
製作総指揮に加わった原作者のスタントンは、人物のモデルとなった、マーク・ヌッチェ大尉と副指揮官のボブ・ペニントン准尉をスタッフとキャストに紹介した。ペニントンは当時の気持ちを、「戦いの先頭に立ったことは今も誇りに思う。最高の瞬間だったね。最も重要な任務を与えられて、“さあ、行こう!”となったんだ」と思い起こす。ヌッチェは、「私たちの任務が映画化されたことは、とても光栄だ。アフガニスタンの人々の働きも描いているので、彼らにとっても大きな意味を持つと思うね」と語る。

〔本物の兵士に見えるための軍事訓練と乗馬特訓〕
撮影前に、俳優陣はベテラン軍隊アドバイザー、ハリー・ハンフリーズの指導を受けた。元米海軍特殊部隊Navy SEALsのハンフリーズは、『ブラックホーク・ダウン』など10本以上の作品に携わり、ブラッカイマーとは旧知の仲だ。「教室でのセッションでは、まず軍隊用語を教えた。そして、特殊部隊の構造、安全に武器を扱うための基本、特にここではM4について詳しく説明した。弾倉の交換、武器の操作、故障時の対処など繰り返し訓練したね。それから実地訓練に移った。」

引用:公式サイト

★『ホース・ソルジャー』の評価

IMDbRTMETA
7.054%54
映画comY!FM
3.6???3.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ホース・ソルジャー』の感想

●無料ホームシアター
肉体派俳優クリス・ヘムズワースはここ近年だと雷を操るヒーローであったり、ゴーストをバスターする人たちのサポートに回ったりと、若干のオツムに心配の残るキャラクターばかりを演じていた印象が強いですが、こんな映画にもちゃっかり主演までしていたとは。こちらはおバカなユーモアはなし。がっつり戦争という過酷な環境で頑張っています。久しぶりに真面目なクリス・ヘムズワースを見たいなら、本作は非常にぴったりな一作でしょう。
●TOHOシネマズ  
「Horse Soldiers」というノンフィクションの映画化であり、その名のとおり、馬にまたがってタリバンを掃討するアメリカ特殊部隊を描いた一作である。陸軍特殊部隊(グリーンベレー)と空軍所属のAFSOC(米国空軍特殊作戦司令部隊)の混合チームらしく、こんな組織があったのかと驚き。戦争超大作というほどの規模ではないので、ドンパチには大きく期待するべきではないが、かなり派手な場面もあるので普通に戦争映画好きはチェックすべきです。
●ユナイテッドシネマ 
映画の正式なタイトルは「12 Strong: The Declassified True Story of the Horse Soldiers」みたいです。こういう少しマイナーっぽい扱いとなっている実録戦争作は毎年1本はありますね。監督は聞いたことがない人ですが、戦闘シーンや爆破シーンなどの迫力やリアルさは戦争映画として申し分ないレベル。ホース・ソルジャーと言うべき、馬に乗って山岳を駆け抜ける姿はカッコいいし、なにより主演はあのクリス・ヘムズワース。ジャーナリストのダグ・スタントンが書いたノンフィクションが原作なので、きっと結構リアルな出来事になっているはず。