悟空伝(2017)

今度の孫悟空は破天荒なダークヒーロー

映画『悟空伝』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 多くの配信サイトから動画をチョイス。
今すぐ『悟空伝』を見るなら動画リンクをチェック。

『西遊記 はじまりのはじまり』の共同監督だったデレク・クォックが、中国で話題となったオリジナルを大胆にアレンジしたネット小説を原作に孫悟空がダークヒーローとなって活躍するさまを描いたアクションファンタジー。この孫悟空にあなたはついていけるか。女神・上聖天尊がすべてを統治していた時代。生まれ故郷である花果山を滅ぼした上聖天尊に恨みを抱いていた悟空は、すぐさまに行動に乗り出す。復讐を果たすために感情のおもむくままに彼女の住む天宮に向かう。そこで人暴れするつもりだった。万物の宿命をつかさどる天機儀を破壊し、天界を潰そうとする悟空の前にはそれを止めるべく強敵が現れる。武神や護衛神たちが立ちはだかり、天地境界の橋の上で凄まじく激しいバトルが展開する。

原題:悟空傳 Wu Kong / 中国(2017年) / 日本公開:2018年2月10日 / 123分 / 制作: / 配給:ツイン

孫悟空の激闘に注目!映画『-悟空伝-』予告編

(C)2017 New Classics Media Corporation. All rights reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 ⇒ VOD1
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
dTV ▼dTV(31日間)
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)

▼『悟空伝』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

この激しさがたまらない!
とんでもない独創性で繰り広げられるダイナミックダークジャンルな映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを利用するのがオススメ。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという興味深いデータもあり、予想外に普及が進んでいます。その勢いは今後も伸びていくことが確実視されており、まだ使っていない人も見逃せない新時代の基本になってきました。

「無料」ですよ!タダ!
「登録しても利用料が…」と考える人もいるはず。リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。利用した後に好みに合わないことが発覚しても嫌なものですが、多数のサービスを無料範囲内でお試しすることで「これはOK。これはまあまあ」と採点しながら自分なりの比較もできます。「旧作ばかりの古めかしい作品群になっていない?」と訝しげに聞く皆さん。VODは新作だって鑑賞対応なトレンドを追いやすいものです。ポイント系サービスで配信後即座にレンタル時期にも適応可能です。「悟空伝」も配信中。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画コンテンツは危ない要素だらけです。それで「悟空伝」の鑑賞はダメです。強制表示される広告はアダルト系のものが多いですが、中には登録しないと動画が見れないかのように誤認させるものも。それで登録でもしてしまえば、プライバシーはなくなると思ってください。流出騒ぎになってからではもはや手遅れとなります。ベストチョイスを選ぶのは自由ですが、少なくとも変なアレよりもVODの方が健全さでは有力候補になると言い切れるでしょう。

これに決めた!
「もしかして、これって最高の動画鑑賞ベストチャンスなのでは?」と思うなら、今はそれを黙々と信じるのみです。一方でこんな体験談も。「昨日は配信されてたのに、今日また見たらどこにも動画がない!」こういうことが起こってしまうのがVODの取り扱い注意な弱点でもあり、注視が必要です。「悟空伝」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。薄ぼんやりと考えていても一向にらちが明かないので、このページでサクッと解決しましょう。配信中の可能性高めなVODをアイコンでリスト化。情報はこちらで公式から目視確認したものを材料にしています。ブログ順位ランキングサービスへのリンクを張っているクリック誘導サイトは信用しないようにしましょう。ろくなページではないです。こちらではダミーリンクは1つもないです。体験をできる機会はいつあるかもわかりませんので、何も確かな断言はできないのですが、観たいと思ったときが観る方が良いでしょう。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「悟空伝」を見るには飛び越えるべき段差がひとつ。まずはクレジットカードです。VODは支払い情報先が必須。これで信頼性を獲得しています。キャリア決済もある場合もあって、それだとスマホ料金と一緒になります。簡単に買えるプリペイド系はユーザーを偽装できるので原則使えないのがほとんどです。クレジットカードを持っていないから無理だと判断するのは早計。焦らず他の手段を検討しましょう。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

邪魔な広告は無し!
大手ではないサイトでは、急に広告バナーが大画面で表示されたり、リンクをクリックすると全く関連性のない怪しいページが別タブで開いたり、とにかくイライラさせるだけの不愉快極まりない経験を与える最低なものもあり、腹の立つ思いをした人もいるでしょう。その点、フルムビバースは安心安全をモットーに、「悟空伝」視聴を妨げません。ひと目でわかる違いがあると実感できるでしょう。スマホからこのページを閲覧しても広告量がゼロに近いほど少ないということを。画面を埋め尽くす広告などは皆無なので不快指数は最小限のフレンドリーなサイトです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「悟空伝」鑑賞完了後に解約もアリ。世の中には「初回実質0円」と語りつつ、実は購入しないと解約できないとか、申請期間外で退会を認めない悪質ケースもあり、消費生活相談窓口への相談も続発しているというニュースも聞けます。「打ち消し表示」と呼ばれる問題ですが、VODではそのような厄介さはないです。解約はページで数クリックで完了。電話も申請も必要なし。数分で終わるでしょう。そのため、停止したいと思った日にいつでもやめられます。いつでも再開もできるので安心してください。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「悟空伝」を何度も見るのは愚かではありません。それで得られた発見の数々は糧になります。新発見というトリビアありきではありません。あなたの経験や年齢変化、自分を取り巻く状況の変動は映画鑑賞の感性を思っている以上に激変させます。つまらないと思っていた映画が傑作に見えてきたり、予期せぬシーンで感動できるようになったり。そういうことは普通に起こるものです。余分な追加出費なしで何度も視聴できるのはVODというライトな手段の取り柄です。

『悟空伝』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『悟空伝』をさらに知る

★スタッフ
監督:デレク・クォック
脚本:デレク・クォック

★キャスト(キャラクター)
エディ・ポン(孫悟空)、ニー・ニー(阿紫)、ショーン・ユー(灌口二郎/楊セン)、オウ・ハオ(天蓬)、ジェン・シュアン(阿月)、フェイ・ユー(上聖天尊)

★『悟空伝』の評価

IMDbRTMETA
5.7??%??
映画comY!FM
3.1???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『悟空伝』の感想

●無料ホームシアター 
エディ・ポンが孫悟空ということで気になって鑑賞。そういう俳優ありきでの人は一定数は日本にもいるものの、日本で孫悟空はあまりピンとこないネタでしょう。邦画でもありましたが。一方で、中国では当たり前のように本場ですからもの凄い人気らしいですね。それで今回はエディ・ポン版孫悟空ということでこの調子であらゆる俳優で孫悟空が作られてしまうのではないかと心配になるくらいです。いろいろなバージョンがあるのは楽しみですけど。
●BILIBILI
中国でヒットした超大作であり、興収は軽く100億円以上です。中国は映画市場が日本と比べ物にならないぐらいでかすぎて、この100億円も凄いのかたいしたことないのかわからないから困ります。それだけ市場がでかければ、映画にかける予算も人員も増大するのは当然で、本作もとんでもないクオリティのCGを全体にわたって使いまくったゴージャスな映像がどどーんと展開されます。もうやりすぎな派手さで、何が何やらですが、賑やかだからOK。
●DAILYMOTION  
最後はこれでもか!という破茶滅茶な超アクションが炸裂します。だからとりあえずラストまで見ることを推奨します。途中しか見ないとか今作の面白さの5%くらいしか味わえません。95%はクライマックスにあるのです。それくらいの断言をしたくなるくらいの派手さ。監督は「西遊記 はじまりのはじまり」も手がけた人だと聞いて、どんな風になるのかと楽しみにしていましたが、なるほど、この人の持ち味はここだったのかと納得。暇つぶしにどうぞ。