THE PROMISE 君への誓い

アルメニア人大量虐殺事件を描く歴史ドラマ

映画『THE PROMISE 君への誓い』のフル動画を無料視聴する方法を好きなようにレコメンドしています! 多くの配信サイトから動画をチョイス。
今すぐ『THE PROMISE 君への誓い』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Promise / スペイン・アメリカ(2016年) / 日本公開:2018年2月3日 / 134分 / 制作:Survival Pictures / 配給:ショウゲート

『THE PROMISE/君への誓い』予告編

(C)2016 THE PROMISE PRODUCCIONES AIE-SURVIVAL PICTURES,LLC. ALL Right Reserved.

動画
▼『THE PROMISE 君への誓い』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 翻訳対応

VOD2 Huluで動画を見る 一時停止可

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『THE PROMISE 君への誓い』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

全員の満足度は高めです!
様々な葛藤や苦悩を抱えて自分の難問に挑んでいく激動のヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを使いましょう。レンタル店でDVDを借りる場合はすでにネット配信がないときに限定して利用した方がいいかもしれません。まずはウェブサイトにアクセスして動画を観ると面白いだけでなく、素早くかつ労力をかけずに動画にありつける利点があります。

「無料」を見逃すな!
「有料コンテンツではないの?」基本はそうなのですが、それが時間的に除外となるような特別サービス、無料お試しできるという利用促進のボーナスが最初にあります。この無料試用の機能は基本はリミテッドな企画ではなく、常時解放されているものがほとんどで、とりあえずサービスにそのお試しが実施されているかはトップページに行けばわかります。「無料で動画を見られるというのは限定的な宣伝広告に過ぎないのでは?」それは違います。公式サイト内のQ&Aでもしっかり説明されているとおり、正真正銘の全員平等の無料(もちろん初回者のみ)。テリー・ジョージ監督の「THE PROMISE 君への誓い」もアリ。

その動画は安全でしょうか?
不正な動画ウェブサイトはずっと消えない問題性を含んでおり、適法性・実用性の二点で非推奨。オスカー・アイザック出演の「THE PROMISE 君への誓い」もダメです。豊かな知識や情報が無数に広がるネットの世界には、その裏で危険なサイトも蔓延しています。それは否定できない存在感を放っているものです。人を夢心地にさせる誘惑めいた言葉を並べて、ダメージを与える恐ろしい騙しページへと誘導するものもあります。必ずそのサイトの信頼性を判断すべきです。想像してみてください。自分のパソコンやスマホが不正サイトのせいで使えないなどの被害を受ける事態を。あとはわかるでしょう。

これに決めた!
「うわー、こんな名作とか新作もラインナップにあるじゃないか!」これはもう動画を見るしかない状況でしょう。気を抜くのはストップ。「登録して覗いてみたら自分の求めている動画作品はどこにもない!」という苦情は主に確認不十分のミスです。チェックを怠るとこうなります。シャルロット・ルボン出演の「THE PROMISE 君への誓い」フル動画を視聴できるVODはどれなのか疑念を放置するわけにもいかないので気になると思います。闇雲に手探りで動画を探しまわるのはやる気をひたすら消耗するだけ。いい加減に時間を無駄にするのは二度と味わいたくない地獄です。このページさえあればシンプルに完了できます。「映画動画」と記されたリンクを見つけてクリックすれば、そこはランキングページで動画は無い…そういうガッカリとは縁を切りましょう。作品配信の有無を調べるのにアカウント作成の必要はありません。いつでも誰でも自由にサイトにアクセスして目視調査できます。

古い作品ならもしかして…
映画を観たいと思ったときの合法的な鑑賞方法は正規のサービスを使用することですが、そうでなくても良いという特殊なケースがあります。それはパブリックドメインです。これは著作権が切れているという事情があるのでとくに許可もなくネットに作品の動画をあげることも問題ありません。これらが学習資料に使われるものもあり、もちろん個人視聴もOKです。ただし勝手に翻訳するならまだしも、他人の翻訳を無許可で掲載しないようにしましょう。それは別に権利が発生しているので確認必須です。

フェアにオススメします
VOD横断チェックサイトであるフルムビバースでは、数多に存在する各サービスの選別をするという名目で単にステルスマーケティングするようなことはしていません。類似サイトでは特定VODをオンリーで紹介したりもしていますが、本サイトは対等に配信サービスを扱い、フラットに情報を提示中。ユーザーによってマッチするものは違うのが普通であり、判断は各自に委ねるべきです。単純にクリスチャン・ベール出演の「THE PROMISE 君への誓い」の配信の有無だけでなく、映画として単発で終わることなくさらなる経験視聴を発展させることになるようにしたいものです。

10回でも100回でも
自分の興味を惹かれている映画を何回も観たいと思ったことはありませんか? アンジェラ・サラフィアン出演の「THE PROMISE 君への誓い」を複数回観るのは変ではありません。白い目で見るような人間は無視してください。好きなことを好きなだけするというのは格別な幸せです。俳優のアクションや表情を何度も見て恍惚になってもいいし、セリフに聞き惚れてもいいし、ストーリーテリングの謎解きをするのもいいです。映画館ではひたすらにおカネがかかってしまうことも、ネットなら制限なくできます。出費が減るのは最高の利点。停止もできるので細かい確認にも重宝すること確実です。

その動画サイトは使える?
ジェームズ・クロムウェル出演の重層的なヒューマンドラマ「THE PROMISE 君への誓い」を無料で!という需要は膨大にあるものの、あまり大声では言えないかもしれません。なぜなら不正コンテンツに行き当たるのは困りますし、それをもし使っていたら問題です。「Miomio」「Pandora」「dailymotion」「openload」「mixdrop」などの動画サイトがダメな一例ですが、ほんの代表みたいなもので他にも100を超える存在がひしめき合っています。仮にそれらを紹介している親切そうなページを見つけても気を緩めないでください。自己責任論で有害をばらまいて被害の訴えを黙らせるという手口しかありません。

『THE PROMISE 君への誓い』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年4月20日時点での『THE PROMISE 君への誓い』の動画配信
  • 「U-NEXT」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『THE PROMISE 君への誓い』をさらに知る

テリー・ジョージ監督が、150万人が犠牲となったオスマン帝国によるアルメニア人大量虐殺事件を題材に、事件に翻弄された3人の男女を描いたヒューマンドラマ。『THE PROMISE 君への誓い』の製作はエリック・エスライリアン、マイク・メダボイ、ウィリアム・ホーバーグ。オスマン帝国の小さな村に生まれ育ったアルメニア人青年ミカエル。医学を学ぶためにイスタンブールの大学に入学したミカエルはそこで運命的な人を見つける。アルメニア人女性アナと出会い、互いに惹かれ合うが、アナにはアメリカ人ジャーナリストの恋人クリスの存在があった。どうしてもその気持ちが報われない状況にある二人。第1次世界大戦とともにアルメニア人への弾圧がさらに強まる中、故郷の村に向かったミカエルはアルメニア人に対する無慈悲な残酷な虐殺を目撃する。一方のクリスは今まさに起こっているトルコの蛮行を世界に伝えるべく奔走し、クリスと行動にアナもついていく。

★『THE PROMISE 君への誓い』のスタッフ


監督:テリー・ジョージ(関連作品:『帰らない日々』)
脚本:テリー・ジョージ、ロビン・スウィコード
撮影:ハビエル・アギーレサロベ
音楽:ガブリエル・ヤーレ

★『THE PROMISE 君への誓い』のキャスト(キャラクター)


オスカー・アイザック(ミカエル)、シャルロット・ルボン(アナ)、クリスチャン・ベール(クリス・マイヤーズ)、アンジェラ・サラフィアン(マラル)、ジェームズ・クロムウェル(ヘンリー・モーゲンソー)、ジャン・レノ(フルネ提督)、ショーレ・アグダシュルー、ダニエル・ヒメネス・カチョ、マーワン・ケンザリ

★『THE PROMISE 君への誓い』の評価

IMDbRTMETA
6.050%49
映画comY!FM
3.74.083.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『THE PROMISE 君への誓い』の感想

●『THE PROMISE 君への誓い』無料ホームシアター 
トルコにおけるアルメニア人虐殺に迫る極めて真面目な映画であり、この歴史を知らなかった自分にとっては衝撃もので、これだけでも観る価値はあったなと満足できる作品です。エンタメでこういった事実に触れるきっかけになるのは映画の本当にいいところで、どんどん推奨したいです。トルコにこんな歴史があったとは…と驚くだけでなく、トリビアを知れる以上に人生観の深みが増す効果もあると思います。難しそうと思わず見てほしいですね。
●『THE PROMISE 君への誓い』シネマトゥデイ 
役者陣は超豪華で見ごたえあり。婚約者を田舎に残しながらもシャルロット・ルボンと三角関係に陥るポー・ダメロン、いやオスカー・アイザック。そこにルボンの恋人役で無骨な男ブルース・ウェイン、いやクリスチャン・ベール。全体的には歴史ドラマだが、しっかり役者の名演で人間ドラマも見せるので退屈することはない。圧倒的弱者とわかっているのに、山や海岸に砲弾を撃ち込む光景は、ジェノサイドの恐ろしさをこれでもかと刻み込みます。
●『THE PROMISE 君への誓い』イオンシネマ 
数の力と権力で攻めるマジョリティによるマイノリティの蹂躙は、何もこの話に限ったことではなく、場所や国家や時代を変えて起こっていることということ。自分も気付かぬうちにそれに加担しているかも知れない。それを防ぐ最初の一歩は関心を持つことです。「ホテル・ルワンダ」でもジェノサイドを描き、脚本家時代から一貫して社会正義をテーマとして作家性としてきたテリー・ジョージの持ち味がナチュラルに発揮されている名作でした。