ローズの秘密の頁(ページ)

ルーニー・マーラ主演、めくるたびに溢れる真実

映画『ローズの秘密の頁(ページ)』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 複数の配信サイトの中からベストを紹介。
今すぐ『ローズの秘密の頁(ページ)』を見るなら動画リンクをチェック。

セバスチャン・バリーが2008年に発表した小説を原作に、『父の祈りを』で第44回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したアイルランドの巨匠ジム・シェリダン監督がメガホンを取った人間ドラマ。製作総指揮にはギャビン・プールマン、アンドレア・スカルソ、ニコラス・シャルティエ、ジョナサン・デクターなどが名を連ねる。取り壊しが決まった精神病院から転院する患者たちを診察するため、病院を訪れた精神科医のスティーブン・グリーンは、ある人物に出会うことで不思議な運命に巻き込まれていく。赤ん坊殺しの罪で精神障害犯罪者として40年もの間病院に収容されている老女ローズ・F・クリアを看ることになるが、それはどうも変な話だった。自分の名が「ローズ・マクナリティ」であると訴え続ける彼女は、赤ん坊殺しの罪を否認し続け、何か違和感を持つ自分の過去に疑問を持っていた。大切にしている聖書の中に何十年にもわたって密かに日記を書きつづっていたことで、その情報が整理されていた。興味を抱いたグリーン医師に、彼女は半世紀前からの自分の人生を語り始める。

原題:The Secret Scripture / 製作:アイルランド(2016年) / 日本公開:2018年2月3日 / 108分 / 制作:Ingenious Senior Film Fund / 配給:彩プロ

映画『ローズの秘密の頁(ページ)』予告編!2/3(土)全国公開!

(C)2016 Secret Films Limited


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ローズの秘密の頁(ページ)』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
様々な葛藤や苦悩を抱えて自分の生き方を模索していくヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを有効的に使いましょう。レンタル店でDVDを借りることは従来の基本でしたが、すでに過去のものになりつつあります。ネット配信は新しいスタンダードとして急速に定着しているので、見逃せないものです。また使っていない人ほど要注目する価値のあるものになっています。

「無料」を見逃すな!
「有料が無料になるなら?」そういうインセンティブ制度的な施策が、お試し期間の存在で、ほとんどで整備済みです。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「無料という都合のいいフレーズにイマイチ信用を持てない…」その疑いも綺麗にクリアにできるのがVOD。別にわざと大袈裟に言っているわけではなく、本当に無料で試せるのですから偽りなしです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。強制表示される広告はアダルト系のものが多いですが、中には登録しないと動画が見れないかのように誤認させるものも。それで登録でもしてしまえば、プライバシーはなくなると思ってください。流出騒ぎになってからではもはや手遅れとなります。動画は膨大なデータ量をやりとりするからこそ、その負荷は高く、きちんと整備されたサービスでないと端末機器に害を与えます。

いちはやくウォッチ!
バラエティに富む多様な映画が並べば、あなたの「観たい欲」を満たせるのは確実。目移りするほどの充実さ。その便利さをあっさり享受できない壁になっているのが、どれを使えばいいのかという複雑さ。選ぶ基準もわからないとひたすら情報の暴力にさらされて疲れてくるばかりです。「ローズの秘密の頁」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。闇雲に手探りで動画を探しまわるのはやる気をひたすら消耗するだけ。いい加減に時間を無駄にするのは二度と味わいたくない地獄です。このページさえあればシンプルに完了できます。似たり寄ったりなサイトは無数にありますが、フルムビバースは意図的に紹介VODを絞ることはせず、平等な扱いにこだわっています。「パッと見た限りだと、ちょっと知らないサービスの名前があるな…」そうだとしたらむしろ初回お試し可能なので幸運じゃないでしょうか。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ローズの秘密の頁」でもあります。あなたのパソコンで使っているウェブブラウザは、Internet Explorerですか? Google Chromeですか? Firefoxですか? Safariですか? 基本はどれでも対応しています。テレビを使いたいのならば、対応可能かまずはチェックです。場合によっては専用機器が必要ですし、古すぎると観れないので注意。お手持ちのスマホならば、アプリをストアでインストールするだけで完了。なるべく画面サイズの大きいスマホの方が臨場感が当然あります。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「いいね!」と思わずポチリたくなる利便性として、作品別のVOD配信状況を表示できます。全てはわかりやすくアイコンで整理中。これを自力でひとつひとつ確認しようとすると膨大な時間を浪費してしまいます。1つ2つならまだ我慢できますが、現実的に展開されているVODの数は10を超えるので、実際にやろうとするとそれだけで十数分とかかります。その作業を短縮するだけでも良し。「ジム・シェリダン」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

『ローズの秘密の頁』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ローズの秘密の頁(ページ)』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジム・シェリダン(関連作品:『ドリームハウス』)
脚本:ジム・シェリダン、ジョニー・ファーガソン
撮影:ミハイル・クリチマン
音楽:ブライアン・バーン

★キャスト(キャラクター)
ルーニー・マーラ(若かりしローズ)、バネッサ・レッドグレーブ(老年のローズ)、エリック・バナ(スティーブン・グリーン医師)、ジャック・レイナー(マイケル・マクナルティ)、テオ・ジェームズ(ゴーント神父)

★『ローズの秘密の頁(ページ)』の評価

IMDbRTMETA
6.633%37
映画comY!FM
3.73.833.6
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ローズの秘密の頁(ページ)』の感想

●無料ホームシアター
原作の小説は未読ながら惹きこまれました。ナショナリズムや不合理な法律が蔓延するなか、結ばれる2人の束の間の幸せなシーンは逆境を乗り越えてほしいと切に思わざるを得ないほど、じっとり胸が熱くなるものがあります。主人公ローズは人生の大半を時代に振り回されて翻弄されるままに生きてきましたが、その中に強い意志を持ち続けた姿が印象的。自分もまたどんな屈強があろうとも何かを信じ続けていきたいと思わせる素晴らしい映画でした。
●シネマトゥデイ  
役者が完璧。主役のローズ役のルーニー・マーラが気丈で自立した女性を見事に演じていたし、大好きなエリック・バナも抑えた感じの役がぴったりフィット。抑えた演技の上手い役者が揃うことで物語をさりげなく引き立てています。英国とアイルランド、カトリックとプロテスタントの対立という歴史要素もありながら、あくまで物語は人間の個人的なドラマにフォーカス。最後の結末が全然見えないなか、そう終わるのかという着地に感嘆がもれます。
●DAILYMOTION 
自分の赤ん坊を殺した罪で40年間も精神病院に収容されているローズ。自分は赤ん坊を殺していないと頑なに否認し続ける彼女が数十年にわたり聖書のなかの日記に秘かに綴っていた秘密とは…。この紹介だけで興味をそそられること間違いなし。しかも、演じる俳優が実力揃いとくればもうこれは見るしかない。終盤に解き明かされる衝撃の真実は、苦難とともに時の流れの横暴に耐え、貫き続けた愛と信念が呼び寄せた奇跡なのかもしれません。