生きのびるために / The Breadwinner

世界中で絶賛された、抑圧社会で生きる少女を描くアニメーション

映画『生きのびるために』のフル動画を無料視聴する方法を的確にレコメンドしています! 複数の配信サイトの中からベストを紹介。
今すぐ『生きのびるために』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Breadwinner(「ザ・ブレッドウィナー」) / アイルランド・カナダ・ルクセンブルク(2017年) / 日本公開:2018年6月(Netflix配信)2019年12月20日(劇場公開)  / 94分 / 制作:Cartoon Saloon

The Breadwinner [Official US Trailer]
動画
▼『生きのびるために』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 完全フル

VOD2 Huluで動画を見る 機能充実

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
Netflix ▼Netflix

▼『生きのびるために』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなの満足度は大アップ!
独創的でショッキングなテーマを扱ったアニメーション映画は子ども向けで片づけられない魅力があります。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。ネット配信は他にはない作品も揃っているのでマイナー作品好きほど見逃せません。もっとも便利さで言えばかなり認知は増えていますが他にもメリットはあります。例えばダウンロード機能。通信制限に怯える必要はありません。

「無料」を嫌う人はいない!
追加でお得なものもあります。プラスアルファというよりメインかもしれません。初回無料トライアル・エントランスです。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「ハードルは初期勢にはハイすぎるという問題は?」「高すぎる壁は乗り越えられそうにない」と厳格な登録難度を警戒してしまう声もあるでしょうが、心配はゼロ。アカウント作成はちょちょいのちょい。特別な不便もなく即決で簡単完了。ノラ・トゥオメィ監督の「生きのびるために / ブレッドウィナー」もアリ。

間違えた動画は悪手です!
なお、巷に溢れる間違いでも済まされないようなイリーガルな動画サイトの利用には要注意。確かな支持で評価も高い「生きのびるために / ブレッドウィナー」もダメです。無料で見られるからといって迂闊に手を出すと、理想とは全く違うことを思い知らされます。あなたのお目当てはそこにはないのです。動画は非常に質が低く、鮮明には映っていないので、何が起きているのかもわからないほどです。これでは映画鑑賞どころではないので、意味がありません。今は何ともなくともいつ何時、底の見えない足場で地雷を踏んでしまうかはわかりません。足が吹き飛べば動画の気分も爆散します。

迷ったときは?
新作配信のスピードはネット映画鑑賞の普及率の上昇にともない、需要も増しており、無料視聴への期待も高まっています。ところが全力ダッシュすると障害に激突することに。無数のVODの中から自分が要求する作品配信サービスをキャッチしてサッと引っ張ってこないと動画には手が届きません。「生きのびるために / ブレッドウィナー」フル動画を視聴できるVODはどれなのだろうという疑問の答えを気になると思います。頭を抱えて安易に諦める前に、このページのアイコンを確認しましょう。表示があればあとは動画リンクをたどっていくのみ。この独自の2段階確認システムで確実性を視覚的に高めています。似たり寄ったりなサイトは無数にありますが、フルムビバースは意図的に紹介VODを絞ることはせず、平等な扱いにこだわっています。ビデオ・オン・デマンド特有の映像コンテンツ(オリジナル作品)など、複合的な視点でサービスをチョイスするのもアリです。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際はどこまでいこうとも再生機器の条件を満たす必要が「生きのびるために / ブレッドウィナー」でもあります。あなたのパソコンで使っているウェブブラウザは、Internet Explorerですか? Google Chromeですか? Firefoxですか? Safariですか? それ自体がわからない人はちょっと詳しい人に聞いてほしいのですが、基本はどれでも対応しています。テレビを使いたいのならば、対応可能かまずはチェックです。場合によっては専用機器が必要ですし、古すぎると観れないので注意。お手持ちのスマホならば、アプリをストアでインストールするだけで完了。なるべく画面サイズの大きいスマホの方が臨場感が当然あります。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。安心安全な状態で作品を気ままにのんびり眺め、「この俳優の出ているこんな映画があるんだ」などと発見したりも。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「ノラ・トゥオメィ」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点はどういう作品であっても最初の印象をプラスに変えてくれるかもしれませんし、感想も含めて期待を膨らますのも良しです。

ホーム鑑賞のご提案
どこで芸術性の高いアニメーション映画「生きのびるために / ブレッドウィナー」を見るか。それは大事なことです。場合によっては諸々の事情で外に出たくないこともあります。足腰が悪い高齢者。子どもの面倒を見ないといけない親。病気にかかりたくないので外出を自粛している人。そうした需要に対して答えるのも動画配信サービスです。レンタル店や映画館に通う必要性はありません。家でのんびりとリビングルームやキッチンにいながら、またベッドに寝転がりながら、好きな体勢で映画を満喫できるのは格別です。動画はいつでもどこでも再生できる、最高の暇つぶしです。

その動画サイトは使える?
アニメだけどシリアスなテーマを扱っている「生きのびるために / ブレッドウィナー」を無料で!との要求はその高圧的にすら変化する勢いがありますが、理想的なものとは限りません。こちらの説明で記述したもの以外の、言葉を濁していますが要するに違法性の高い動画コンテンツを利用してはいけません。「openload」「Miomio」「Pandora」「dailymotion」「mixdrop」などの動画サイトがダメな理由はすでに語る必要もないはずです。問題はそれらへのリーチサイト軍団がとても多く、ときに不正な騙しページへと接続しているために信用ならないのです。必ず正規サービスかどうかを確認してください。

『生きのびるために』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年4月21日時点での『生きのびるために』の動画配信
  • 「Netflix」です。

▼『生きのびるために』をさらに知る

アフガニスタンの難民キャンプで2度取材を行ったカナダ人作家デボラ・エリスの同名児童書「生きのびるために(邦題)」を原作とした、タリバン政権下のアフガニスタンで家族のために男装した少女を描くアニメーション。『生きのびるために』の製作にはアンソニー・レオ、アンドリュー・ローゼン、ポール・ヤング、トム・ムーアなどが名を連ねる。タリバンによって支配されているアフガニスタンで家族と暮らす11歳の少女パヴァーナは、ある日、教師をやっていた父親がタリバンに突如として連れされてしまい、家族は窮地に立たされる。このままでは普通に暮らすことさえままならない。アフガニスタンでは女性は男性同伴でないと外を出歩けない決まりがあり、そこでパヴァーナは髪を切り男の子となって町に出るが…。

★『生きのびるために』のスタッフ


監督:ノラ・トゥオメィ
脚本:Anita Doron、Deborah Ellis
音楽:Mychael Danna、Jeff Danna

★『生きのびるために』のキャスト


Saara Chaudry、Soma Bhatia、Noorin Gulamgaus、Kane Mahon、Laara Sadiq、Ali Badshah、Kanza Feris、Shaista Latif、Kawa Ada、Ali Kazmi、Reza Sholeh

★『生きのびるために』の評価

IMDbRTMETA
7.694%76
映画comY!FM
?????4.0
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『生きのびるために』の感想

●『生きのびるために』無料ホームシアター 
「ブレンダンとケルズの秘密」「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」で共同監督を務めたノラ・トゥーミーの長編監督デビュー作であり、タリバン支配下のアフガニスタンを舞台とした異色のアニメーションとなっています。絵柄のタッチは完全に過去作品に通じるものがあり、これまでファンタジー色の強めだったものから、ガラッと宗教的な社会問題を孕んだ作品に変化したので新鮮なはずです。カートゥーン・サルーン作品らしい味わいはいつもどおり。
●『生きのびるために』シネマトゥデイ 
殺伐とした世界だがそこに息づく人たちがいることを確かに感じさせる物語が魅力です。印象的なのは、少女が文盲のタリバン兵に彼の大切な手紙を読んであげるエピソード。兵士さえもただの野蛮な敵とは描かず、必死に生きる人間として位置付ける、その目線が素晴らしいと思います。原作は知りませんでしたが、これをアニメ化しようと思った着眼点がなによりも一番の注目でしょう。普通は思わないです。タイトルは「働き手」を意味するそうですね。
●『生きのびるために』CRUNCHYROLL 
各地のアニメ映画祭で賞に輝くのも理解できる一作でした。日本はこういう作品もしっかりいち早く公開すべきです。これは是非多くの人に観てもらいたい力作ですから。女の子から男の子に立場を変える。たとえそれが偽りでもその変化の影響は大きいという事実。それが残酷に響くと同時に、世界の広がりも見せるのが複雑な気持ちになります。日本も性別の差別がありますが、今はここまでの扱いの差はないですからね。本当に良い作品です。おすすめ。